アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:miranさん

服部平次

ハットリヘイジ

名探偵コナン

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

大阪の高校生探偵。私立改方学園高等部2年に在籍。推理力では同い年の工藤新一(江戸川コナン)に引けを取らず、「西の高校生探偵」「西の服部、東の工藤」と並び称されるほど。ドラマ版では、和葉が「東の工藤、西の服部」と言うと「順番がちゃうわ!」と訂正を入れるほどのこだわりを見せた。大阪弁で喋る生粋の関西人であり、新一以上の熱血漢。色黒の肌は、本人曰く祖父譲りとのこと。父親は大阪府警本部長の服部平蔵。母親は服部静華。遠山和葉とは幼馴染で、初恋の相手。大阪府寝屋川市在住。一人称は新一同様「オレ」。服部平次が関わった原作の事件は、「名探偵コナンの事件#服部平次・遠山和葉が関わった事件」参照世間で自分と比較されている工藤新一と対決するために、毛利探偵事務所に乗り込んだのが初登場。その際、新一と毛利蘭との電話で新一が話すのは自身のことだけで蘭のことは話さないと聞き、近くで覗いていると確信した。その時、たまたま毛利小五郎が引き受けた依頼先で起こった殺人事件のトリックの推理を披露した。しかしその推理は巧妙に仕掛けられた犯人のミスリードだった上に、風邪薬として飲まされた白乾児(パイカル)で一時的に元の体に戻った新一に正しい推理をされて敗北した形となった。推理勝負にこだわっていたため自分の負けを認めたが、新一の「真実は一つしかないのだから、推理に勝敗や優劣・上下関係は存在しない」という言葉によってその場は考えを改めるが、「どちらが早く謎を解くか」という推理勝負自体はいまだに好きな様子(コナン(新一)も前述の様な持論を意図的に破ることがある)。しかし、推理勝負となると、勝ちを急ぐあまり冷静さを失ってしまうことが多々あり、世良に焚きつけられて新一(コナン)と強引に推理勝負に持ち込んだ際には、あと一歩の所で犯人が特定出来なかったことで、容疑者3人に対し強引に自供させようとして、和葉に止められている。それ以降も新一のことをライバル視していたが、『ホームズフリーク殺人事件』の推理披露の為にコナンに時計型麻酔銃を撃たれ、その推理の途中で小五郎に殴られたショックで目を覚まし、その口調と論理の組み立て方から、江戸川コナンの正体が工藤新一であることに気づき、彼の事情を知ってからはコナンの良き協力者の1人となる。プライベートで東京を訪れる際は毛利探偵事務所に泊めてもらったり、偶然2人で同じ事件に遭遇した時は「探偵は探偵を呼ぶ」と言ってコナンとの再会に上機嫌になったりと、ライバルというよりは親友同士のノリで理解しあっており、コナンと共同で捜査や推理をし、事件を解決に導くようになる。コナンが「工藤新一」として接することができる数少ない人物であり、コナンも平次の事を頼もしく思っている。しかしほぼ毎回コナンのことを「工藤」と呼んでしまい、周りの人間(特に蘭)から疑いの目を向けられてしまう。そのたびにコナンを冷や冷やさせているが、大阪人らしくボケで誤魔化している。一度、蘭がコナンの正体が新一であることに気づいた際、疑いを晴らすため新一に変装して蘭の前に現れたが、結果は失敗に終わる。コナンに影響されて「犯人を絶対自殺させない」と考えるようになる。新一とは、中学校のスキー旅行の時に起きた事件の推理を巡ってすでに対決していたのだが、平次はそのことに気付いていない(コナン(新一)は平次からの電話で自分が平次と対決していたことに気づいた)。コナン(新一)以上に勝ち負けにこだわる負けず嫌いな性格。父親から殴られて「捜査妨害」として戒められても諦めなかったり、カンパニー(CIA)と関係がある事件であることが分かっても、コナンと同じく興味本位でのめり込む。コナンに花を持たせる義理堅いところもあるが、多くはコナンが手柄を立てると「ええトコ取り」と気にする。短気で喧嘩っ早く、気に障ることをした人間にすぐ怒鳴ったり絡むため、白馬探からは「探偵としては血の気が多く先走りしがち」と批判されたが、現場保存よりまだ生きているかもしれない人の命を大事にする熱血漢である。新一と同じく料理はめっきり駄目らしい。コナン(新一)と共通する言動も多い(和葉を危険な目に合わせ、罪悪感を持っていなかった犯人に激昂し、残酷な真実を告発する。事件があまりに簡単に解決したショックで上の空になるなど)。高校では剣道部に所属しており、その剣の腕前はかなりの物(両親も共に剣の達人)。日本刀で襲い掛かってきた犯人をその鞘で打ち倒したエピソードがある。京都泉心高校剣道部に「沖田」という名のライバルがいる。法医学・民法の知識に富んでいる。また、水泳・英語も得意な様子。特に英語に関しては、ジョディの正体を怪しんでコナンと一緒に彼女の自宅を訪れた際、彼女とネイティブ並みの英会話を交わしている。自動二輪免許を持っており、作中何度かバイクを利用している。コナン・ドイルの作品であるシャーロック・ホームズフリークであるコナンに対し、平次はエラリー・クイーンの推理小説を好んでいる。幼馴染の遠山和葉との仲は、新一と蘭の関係と同じく両想いであるが、自分の彼女に対する感情が恋愛感情なのかはまだ理解していない様子。和葉が登場以降は基本的に彼女と共に登場しているが、ごく稀に1人で登場することもある。ポーカーフェイスでボケてしまうので、コナンや蘭をやきもきさせることが多い。口癖は「ボケ」。なお、平次自身はコナン(新一)の協力者(親友)として、阿笠博士や灰原哀と共に黒の組織殲滅のために戦う意志を見せているが、2013年現在、まだ組織と直接接触するまでに至っていない(直接には仮装した組織のメンバー・ウォッカに姿を見られているのみで、ベルモットも平次がコナンの協力者だと知りながら殊更には言及していない)。コナンが新一である事実を知っている一部の関係者以外の前では、やはり真相が露見しないように気をつけてはいるが、蘭の心情(蘭はコナンが新一ではないかと半ば疑っている)を察しているところもあり、コナンが実は新一であることを直に話してくれるのを、蘭が秘かに待っているのではないかと考えている。蘭にだけは全て話した方が良いとコナンに勧める発言も時折見せる(その方がコナン=新一と蘭の双方に良いとの配慮から)。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
服部平次とは?(名探偵コナン)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

大阪を中心に活躍する高校生探偵。推理力では、「西の服部、東の工藤」と呼ばれるほどの持ち主。生粋の関西人で熱血漢。遠山和葉とは幼馴染みで彼女とよく行動を共にしている。

年齢

17 歳

性別

通り名

西の高校生探偵

特技

謎解き/剣道/ギャルの水着の柄あて

声優

堀川りょう

俳優

松坂桃李

髪の色

髪型

短髪

アクセサリー

キャップ帽

学校・会社

私立改方学園高等部

部活・委員会

剣道部

職業

高校生

学年

高校2年生

父親

服部平蔵

母親

服部静華
もう一人の高校生探偵!西の名探偵「服部平次」の魅力とは?『名探偵コナン』
【画像】服部平次(名探偵コナン)
 『名探偵コナン』は「体は子供、頭脳は大人」のキャッチフレーズで一躍有名になった大人気探偵アニメです。今回は、主人公「江戸川コナン(工藤新一)」のライバル的存在の高校生探偵「服部平次」の魅力についてご紹介いたします。
高校生探偵で熱血漢
 私立改方学園高等部2年に在籍。大阪府寝屋川市在住で、祖父譲りを自称する色黒の肌が特徴的です。探偵としては「西の高校生探偵」または「西の服部、東の工藤」と並び称されるほどの実力を持っており、父親は大阪府警本部長の「服部平蔵」で、警察方面にもつながりがあります。

 「工藤新一」が「江戸川コナン」となり、失われてしまった作品中の「高校生探偵」の視点を補完する役割を担っているのは間違いなく彼でしょう。コナン君の日常はあくまで小学生の視点であり、捜査をしたり犯人を追い詰める時は、当然ながら身体能力では相手に太刀打ちできないため、阿笠博士の発明品に頼ることになります。一方、平次は運動能力が高く、剣道の達人で自力で犯人を追いつめるところがカッコイイですね。高校生ながら、バイクに乗って犯人を追いかける姿など特に素敵です。
裏、工藤新一ともいえる存在
 新一がコナン君として体が小さくなってしまったため、純粋に比較はできませんが、平次と新一には多くの共通点があります。平次は剣道の達人、新一がサッカーが得意とどちらも運動能力が高いこと。平次は一葉、新一は蘭と、幼馴染が好意を寄せる存在であり、その幼馴染が共に武術の心得がある点も共通しています。

 一方で、平次は新一(コナン)に比べると、感情が言動や行動に出やすい傾向にあります。大阪弁のため言葉がキツく感じることも多いですね。このように新一と多くの共通点を持ちながら、少し違うカラーも持つ魅力的な好青年(?)です。
コナン君のよき理解者
 初登場時にコナン君に推理で負けてしまうなど、作品中ではやや不遇の扱いを受けている平次ですが、コナン君の正体を知ってからは、コナン君にいつも花を持たせるようになります。また、悩んだり落ち込んだコナン君にアドバイスをするなど、大人な一面を見せる事も。ピンチの時に新一に変装して登場したこともありますが、まったく似ておらず失敗に終わるなど、うまくいかないことも多々・・・。こうした義理堅いところも平次の魅力のひとつですね。
意外や意外、英語はペラペラ
 探偵たるもの、語学も堪能でなければならない・・・というわけではないでしょうが、平次のジョディ先生への皮肉を込めた英語は一朝一夕でできることではなく、加えて平次を演じている声優さんの力があってこそだと思います。

 ちなみに、『金田一少年』は“学校の成績は赤点ばかり”というキャラクター付がなされていますが、『名探偵コナン』の登場人物にはあまりそのような描写はありません。平次に限らず、蘭や新一が学校の成績がどのくらいなのか非常に気になるところです・・・が、とにかく、これだけ英語が出来れば平次の将来も安泰ですね。

 「西の服部、東の工藤」とくれば北と南にも名探偵が欲しくなるのは私だけでしょうか?とはいえ、「服部平次」はこれからも『名探偵コナン』を盛り上げてくれることは確実です。はるか未来、いつになるかはわかりませんが、元の姿に戻った工藤新一VS服部平次の直接対決が見てみたいですね。
(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

記者(WONDER【公式】さん)

関連画像

ろんさん
1 pt
ぽるんさん
0 pt
まつださん
0 pt
ひろさん
0 pt
hiroさん
0 pt
maximoさん
0 pt
虎陽さん
0 pt
のあさん
0 pt
日向さん
0 pt
sunsunさん
1 pt
699分の1さん
1 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



服部平次についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>名探偵コナンのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!