アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:けろけろさとおさん

雪村螢子

ユキムラケイコ

幽☆遊☆白書

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ヒロイン。幽助の幼馴染にして同級生。幽助とは幼稚園の頃からの腐れ縁であり、ケンカが絶えないが、相思相愛の仲。幽助にとっては女神的存在でもある。1月31日生まれのA型、趣味は料理と掃除。好きな色は青。初期は茶色の長髪だったが、火事場から幽助を助けた際に髪を焼いた為、静流に切ってもらった(アニメ版では、そのときの話には静流は登場しなかった為、切ってくれたのが静流なのかは不明)高校入学後は再び髪を伸ばすようになる。実家は定食屋「雪村食堂」を経営している。勝気だが才色兼備かつ品が良い性格で、周りからの信頼も厚い。幼い頃から孤独な面のある幽助の面倒を見てきたため、彼のすることには反対せず、人知を超えた戦いをも健気に見守っている。幽助が魔族になっても彼への想いは変わることはなかった。廉価版による「これまでのあらすじ」のキャラクター紹介では(その後すぐに「?」が付いているが)ツンデレと記載されている。得意技はビンタで、幽助曰く、陣以上の威力を誇る。また、幽助のとばっちりで酷い目に遭った際は幽助曰く「螢子のビンタが入った後、幽助が謝罪して収まる」というのがパターンとのこと。魔界に旅立つことにした幽助が帰ってこれるかどうかを曖昧に答えたためか、突き放す形で別れを言い渡すが、幽助からプロポーズされたことで彼を待ち続けることにした。その後、幽助は帰ってきたが、3年経たない内に帰ってきたので、結婚に関しては保留中である。将来は教師志望。冨樫の一番嫌いなキャラ(漫画としてありがちなキャラであったから)。完全版の表紙にヒロインを出していないことに、冨樫は表紙イラストの作業を完了するまで気付かなかった。メディアミックスでは原作よりヒロインの位置付けを強調している。アニメでは、原作では直接関わらなかった仙水編ではプーを追って静流と蟲寄市にやってきて、神谷のウイルスの被害に遭ったことが元で事件に関わるようになる。また、幽助が魔族状態で帰還した際に事情を知らない一同が幽助と分からずに困惑する中、ただ一人幽助であることに気付き真っ先に出迎えた。魔界編では帰ってくる約束をして雪村食堂を後にした幽助を窓から見送り、最終回では帰ってきた幽助とキスをした。

出典:wikipedia

誕生日:1月31日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
雪村螢子とは?(幽☆遊☆白書)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

本作のヒロイン。主人公の幼馴染。幼稚園からの長い付き合いになっている。勝気だが品のある美人。主人公のすることにいつも理解を示す。ツンデレで強烈なビンタが得意。

年齢

14~17 歳

誕生日

1月31日

性別

声優

天野由梨

星座

みずがめ座

髪の色

茶色

学校・会社

皿屋敷中学

職業

中学生

学年

中学2年生
出番の少ないメインヒロイン・・・!?「雪村螢子」の魅力とは?『幽☆遊☆白書』
【画像】雪村螢子(幽☆遊☆白書)
 主人公「浦飯幽助」の“幼馴染以上恋人未満”の関係である「雪村螢子」。本作のヒロインという立場でありながら、物語が進むにつれて出番が少なくなっていく不遇の存在。しかし、幽助が生きていくうえでの支えは彼女に間違いないのです。今回はそんな螢子ちゃんの魅力をご紹介したいと思います。
学級委員を務めるビンタの得意な優等生
 成績優秀、スポーツ万能で周囲からの信頼も厚いため、学級委員兼幼馴染として素行の悪い幽助のお目付け役を担っている彼女。周囲から幽助との付き合いを止める様進言されたこともありますが、本人は全く気にしていません。得意技は皿屋敷中1番の不良と恐れられる幽助をも倒す強烈なビンタ。その実力は桑原も「(教師になるなら)生徒には使うな」と注意する程です。

 実家は雪村食堂という食事処。父親から「いつまでたっても上手くならない」と評価されている料理の腕ではありますが、幽助は「うまい」と言いながら食べていますので、プロには負けても良い奥さんにはなれそうなレベルなのでしょう。結局、苦手なものはないという完璧女子といえます。
幽助にとっての唯一無二の存在
 幽助が生き返ることを決めたのは、自分の通夜で泣く螢子の姿を見たからでした。その後も火事に巻き込まれた螢子を助けたり、螢子にプロポーズしたりと、態度には出さないが幽助なりの愛し方で大事にされていたといえます。

 そして、幽助にとって螢子の存在は生きる理由であり、指針でもあります。螢子は螢子で、怒ったり殴ったりしても、いつも幽助のことは気にかけています。幽助が突然魔界に行くと言い出した時には、静かな怒りを見せ幽助を振りました(明日から3年間いなくなると言われれば誰でも怒りますよね・・・)。

 しかし、その後のプロポーズには、呆れつつも断っていない上に、3年間待っててほしいという言葉を何だかんだで受け入れています。両者の思いが通じ合っていることは明白で、螢子が教職の道に進みながら、幽助のラーメン屋を幸せそうに手伝う未来がありありと見えます。
ヒロインなのに・・・
 最初のうちは螢子自身が敵に誘拐されたり、朱雀の使いに襲われたりと、色々事件に巻きこまれていましたが、暗黒武術会以降は幽助を遠くから見ている、もしくは幽助が何かの事件に巻き込まれているらしいということしか知らず、出番も減ってしまいました。

 ヒーロー、ヒロインの組み合わせならば、ヒロインのピンチにヒーローが駆けつけて敵をやっつける、がベタな展開だと思いますが、そんなお決まりの展開がなかった事もまた幽☆遊☆白書の特徴と言えるのではないでしょうか。主人公の事件現場に居合わせないヒロイン。出番は少なくとも存在は大きい。それが「雪村螢子」なのです。
(C)冨樫義博/集英社・フジテレビ・スタジオぴえろ

記者(あきにゃん【公式】さん)

関連画像

くるぶしさん
0 pt
七味唐辛子さん
0 pt
さぼてんさん
0 pt
春告魚さん
0 pt
ばまさん
0 pt
香菜さん
0 pt
あすか630さん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



雪村螢子についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>幽☆遊☆白書のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!