アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:うさぎのしっぽさん

梶木漁太

カジキリョウタ

遊☆戯☆王シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

3月1日生(19歳)、魚座、身長178cm、体重68kg、血液型B型、好きな食べ物:魚料理、嫌いな食べ物:椎茸海デッキを扱うデュエリスト。全国大会第三位の実力者(アニメ版)。自称「海の決闘者」。一見するとカードゲームとは無縁そうな風貌だが、その実力は相当なものであり、「海」のフィールドを利用した戦術「シー・ステルス」を得意とする。一人称は「オレ」だが、稀に「ワシ」も使用。決闘者の王国編で海岸に焼き魚を設置して、デュエリストを誘き寄せるという手段で遊戯達と接触。遊戯にデュエルを挑むが、シー・ステルスの弱点を見抜かれて敗北した。王国編当時の切り札は「海竜神(リバイアサン)」。その後はバトルシティに参加。童実野水族館で城之内と再会し、デュエルを申し込む。進化した「シー・ステルスII」で城之内を追い詰めるが、またも敗北した。父親(声:岩崎征実)と水難事故で生き別れとなった悲惨な過去の持ち主で、海をこよなく愛しているが、その一方で海の恐ろしさをよく知っているシリアスな一面を持つ。バトルシティ編で見せたデッキのメインカードであり切り札の「伝説のフィッシャーマン」を生き別れた父親と重ね合わせている。そんな伝説のフィッシャーマンを墓地に置く事への抵抗感からか(或いは生き別れた父の面影があるため)、魔法カード「死者の生還」を用いて墓地の強力な「要塞クジラ」を蘇生させればデュエルで勝利できた可能性があったにもかかわらず、それよりも劣る「伝説のフィッシャーマン」を選択し、生還させた。アニメ版ではこのカードは遭難する前に父が購入しており、その後、息子の元に届けられた。父を失ってはいるが、その持ち前の明るさでそれを補っている。城之内とのデュエル後は自立のために城之内に「伝説のフィッシャーマン」を託す。アニメ版ではバトルシティ準決勝での遊戯と海馬のデュエルを童実野町から映像で観戦しており、遊戯を応援していた。遊戯達と対戦した者(特に決闘者の王国編から登場しているキャラクター)の中では数少ない、正々堂々とした好印象な決闘者(城之内からは真のデュエリストと評された)。決闘者の王国編での賞金の使用目的は「船(ソーラー電池や魚群探知機搭載の最新の漁船)を買う事」。東映映画版では海馬のコンピュータのリストに名前のみ登場。一応、住所も表示されていた。英語版での名前はMako Tsunami。

出典:wikipedia

誕生日:3月1日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

たむさん
0 pt
fumikoさん
0 pt
千里さん
0 pt
ラポールさん
0 pt
トオルさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【梶木漁太】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


梶木漁太についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>遊☆戯☆王シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!