アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:kiccoさん

キース・ハワード

キースハワード

遊☆戯☆王シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

8月12日生(26歳)、獅子座、身長190cm、体重85kg、血液型O型、好きな食べ物:ステーキ、嫌いな食べ物:寿司かつて全米一のカードプロフェッサー(賞金稼ぎ)として名を轟かせ、不敗伝説を打ち立てた決闘者。カードプロフェッサー故にあらゆるデッキを使いこなすが、主に機械デッキを使用。切り札は「リボルバー・ドラゴン」。使用する機械モンスターはあらゆる魔法攻撃を無効化する「対魔法装甲」を備えており、その重装備で敵を殲滅、場を制圧する。数々の大会で輝かしい戦果を残しており、賞金を全てかっさらう事からバンデット・キースという通り名で呼ばれる。アメリカ国旗のバンダナとサングラスがトレードマーク。無精髭を生やした大男である。過去にニューヨークのデュエル・スタジアムにて全米一のカード・プロフェッサーとしてペガサスに勝負を挑んだが、ミレニアムアイを用いたペガサスの術中の下、ペガサスから代理を頼まれた初心者の少年トム(声:石橋美佳)とのデュエルにて、その戦術を全て見抜かれた形で敗北を喫し、その光景をマジック&ウィザーズのCMに利用されてしまう。こうして全米中に醜態を晒されたキースの名声もプライドも地に堕ち、その消息は不明となる。ペガサスによると、その後のキースは酒やドラッグに溺れ、裏博打のロシアンルーレットで生計を立てるなど、身を破滅させていったという。アニメ版では麻薬中毒の様子やロシアンルーレットの描写はカットされ、デュエルで生計を立てていた事となっている。凄惨な転落人生を送っていたキースは、この地獄から抜け出るには、あのペガサスを倒すしかないと考え、決闘者の王国へと密航。飛び入り参加(不法参加)する事となる。ペガサス打倒という唯一の目的のために、自分を慕うゴースト骨塚ら三人の下っ端を率い、最終的には彼らが集めていたスターチップを強奪、楽々と決勝戦に乗り出した。当時は賞金稼ぎ(決闘者)としての強いプライドを持った自信家だったが、落ちぶれた後は目的・勝利のためなら手段を選ばない事を信条とする無法者となる。ペガサス城においての海馬の投身の宣言によって勝負を破棄した遊戯に対しては、「あのガキ、何をやっているんだ?勝てた勝負をみすみす逃しやがった」などの発言はそういった性格の表れであり、決勝戦においては飛び入り参加した結果、参加証カードを所持していなかったため、城之内の参加証カードを盗んで脱落させようとしたり、城之内とのデュエルではイカサマも平然と行い、とことん汚い手を使っている。キングダムにおけるルールも眼中に無く、着用するチョッキに何種類ものデッキを忍ばせ、下っ端のデッキを改造して彼らのバックアップも行っていた。基本的に荒くれ者気質で、短気で暴力的な面を度々見せるが、喧嘩の腕では城之内に劣る。決勝戦において城之内に主力の機械デッキでデュエルを挑むが、激闘の末に完敗を喫し、脱落する。しかしペガサスへの復讐(=地獄からの脱出)を諦めきれなかったため、ペガサスの前に現れて賞金を渡す様にナイフ(アニメ版では拳銃)で脅迫。だが、ペガサスから無法の全てを見抜かれ「デュエリストの魂を失った」と吐き捨てられた末、罰ゲームによって魂を砕かれ、死亡した。その後、『遊☆戯☆王R』における天馬の計画の実験体として蘇生し、再登場を果たす。アニメ版では床の落とし穴から海へと落とされただけで済み、海を漂流中にグールズの船と遭遇。マリクに拾われて洗脳を施され、グールズの一員にされた。占い師に化けて遊戯から千年パズルを強奪した後、千年パズルをかけて、本来の遊戯とデュエルを行う。「機械王」を中心とした得意の機械戦術を展開し、それらを攻略された後は「ゼラ」や「ホーリー・ナイト・ドラゴン」といった複製レアカードを用いた戦術を展開する。また、王国での城之内戦のときと同じように隠しカードを用いる不正行為も行った。デュエルを行っているうちに、自身の自我の強さ故か、マリクの洗脳に抵抗する様子を見せる様になり、バクラの力で洗脳が弱まったことで、マリクの命令に抗い錯乱状態に陥る。そして、遊戯の千年パズルを崩した挙句、その場から逃走。行方不明となった。ゲーム版後期ではアニメ版同様、グールズのメンバーとして暗躍する姿が頻繁に描かれ、DM8では最終的にマリク脱退後のグールズを乗っ取り、ネオ・グールズとして決起し、暗躍する姿が描かれた。また、このゲームに登場したレベッカの「ペガサスやキースがいなくなってアメリカのデュエリストレベルは低くなった」との発言から、ペガサス同様、かつての全米における名声と地位、デュエリストに対する影響力の大きさが伺える。2005年に発売されたニンテンドーDSソフト『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ NIGHTMARE TROUBADOUR』ではペガサス共々、乃亜に洗脳された際、ペガサスのしもべとして動いていた。事件解決後は闇のデュエリストとして単独で行動している。作者曰く、キースが機械族デッキを使用する理由は、その冷徹な性格を反映させているためだという。また、多彩なデッキを使用しているという設定から、(どんなデッキを使用させるか)悩んだとも述べている。また、作者はお気に入りの悪役として、海馬に次いでキースを挙げている。東映映画版では海馬のコンピュータのリストに名前のみで登場。住所不定となっていた。

出典:wikipedia

誕生日:8月12日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

sharanさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【キース・ハワード】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


キース・ハワードについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>遊☆戯☆王シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!