アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ひつじさん

海馬瀬人

カイバセト

遊☆戯☆王シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

「武藤遊戯」のライバルであり、「城之内克也」の天敵。「学園編」の「牙を持つカード」(単行本2巻/文庫版1巻収録)で初登場。原作では在学生だが、アニメ第一作では転校生として登場している。現役高校生でありながら、大企業「海馬コーポレーション」の若手社長。天才的なゲームプレイヤーで、「カードゲーム」に造詣が深く「カードの貴公子」の異名で呼ばれ、遊戯にはアニメ版では実力で勝利した事は一度も無いが互角に近い実力を有し戦う事が出来る天才的な人物。弟のモクバを幼少期から大切にしており、彼を傷つける者は許さない。原作初期ではモクバに冷たい態度を取ったり、命を奪いかねないような卑劣な行いを見せていた。海馬がモクバを大切にする姿を見せ始めるのは「決闘者の王国編」であり、仲のよい兄弟として描かれるのが常となった。アニメ第二作では兄弟間の絆が強調されており、モクバが絡むと他の全ての物事が眼中から消えてしまう。この点で他者と感情を共有させることはなく、アニメ版オリジナルの「ドーマ編」で海馬コーポレーションの関わった戦争で、弟を失ったアメルダからの問い掛けに、「自分ならどんな事があっても弟を守る」と突き放し、「KCグランプリ編」では、幼少期から因縁があるジーク・ロイドに対しても慰め一つ言わなかった。モクバが攫われたときには、ヘリで突っ込み自力で助け出し、「乃亜編」では洗脳されたモクバを救い出すことを第一に行動していた。「王の記憶編」では幼い頃の自分とモクバに酷似した兄弟が、大邪神ゾークによって焼き殺されるのを目撃し激怒した。ゲーム作品でモクバが洗脳されて敵に回ったりしたときは「モクバには手は出せない」と発言。これは海馬には実質、モクバ以外に大切と言える存在がないため、殊更にそうした演出が誇張される結果になったと思われる。非現実的な事に関しては否定的で、ヒステリックな反応をする。アニメ版では「電脳世界に生きる精神だけの存在と戦う」「異世界の存在であるクリティウスの所持者に選ばれる」など、非現実的な出来事の渦中にいて慣れてしまい、ドーマ編以降は全くその手の現象に反応しなくなっている。さらに続編の『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』では、会社をあげて自らオカルト的なプロジェクトを行っている(後述)。またプレイステーションゲーム「真デュエルモンスターズ2 継承されし記憶」では薔薇十字団に所属するクリスチャン・セト・ローゼンクロイツも登場しており、海馬と瓜二つの容貌で彼もまた闇遊戯の宿敵であり、青眼の白龍と縁ある存在である。原作ではバトル・シティ編で出番を終えている。アニメではドーマ編でペガサスに自社の株を買い占められたことを発端に、ドーマとの戦いに参加。伝説の竜「クリティウス」の所持者となり、世界を救う戦いに身を投じている。「王の記憶編」では古代エジプトにおいて彼の前世に位置する「神官セト」として終始に渡って登場。その後は最終回で姿を見せたのみである。アニメ版では「王の記憶編」でも現世の彼が登場しており遊戯やアテムと共にゾークと戦う。現実世界に戻った後はアテムのデュエルの相手になろうとするがその役を遊戯に譲り彼と闇遊戯の決闘を見届ける。モデルは作者・高橋和希の友人の知り合い。

出典:wikipedia

誕生日:10月25日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
海馬瀬人とは?(遊☆戯☆王シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

10月25日
冷酷!?でも弟だけは守り抜く!「海馬瀬人」の魅力とは?『遊☆戯☆王』
【画像】海馬瀬人(遊☆戯☆王シリーズ)
 週刊少年ジャンプにて1996年から連載され、アニメも2作品作られている『遊☆戯☆王』シリーズ。デュエリスト達のバトルや、キャラクター達の成長がとても魅力的で、メインキャラクターの使うカードデッキが販売されるほど人気となっています。そんな数多くのキャラクターの中でも、女性男性問わず人気を集めるのが「海馬瀬人」。高校生でありながら自分の会社を持ち、ゲーム業界を牽引する力の持ち主です。今回は、そんな「海馬瀬人」の魅力について紹介したいと思います。
頭脳、行動力、圧倒的な強さ!
 海馬は、海馬コーポレーションの代表取締役を務める実力者。高校生ながらに社長を務め、大人に負けない頭脳を持っています。そして、会社の儲けだけではなく、子供が楽しめる場所を提供する事を目的とし、カードゲームの新しい対戦方法を自身で実験しながら、作り上げて行く行動力には、とても魅力を感じます。また、思考力と展開力に優れているため、カードゲームでの強さはトップクラス。アニメ放送当時、海馬のバトルに憧れる子供も非常に多かったように思います。
勝つためには何でもする!
 海馬の強さの理由として、彼の持つデッキの強さも大きな要因といえます。世界に3枚しか存在しないプレミアカードの所有者たちとバトル(カードゲームとは別)をして、横取り。主人公の祖父が持っていたカードは破り捨ててしまいます・・・。必要な時には、自身の金を使う事もしばしば。しかし、決して八百長をおこなうような人物ではありません。カードを集める為にお金は使っても、ゲームの勝ち負けにお金をちらつかせるような人間ではないのです。
弟を守るために!
 海馬は、既に両親が亡くなっており、血の繋がる家族は弟の「モクバ」だけ。海馬家から追い出された2人でしたが、瀬人はモクバを守るために、海馬家当主である祖父とチェスで賭けをし、2人で海馬家に戻ってきます。一時は、カードゲームと会社、海馬家の人間との対立にはまり、モクバとの関係も悪くなってしまいますが、主人公とのバトルをきっかけに、その関係は修復されます。

 海馬自身も、モクバとの写真をペンダントにして身につけるほど弟思いの兄となり、、その変化はとても可愛らしいです。また、敵にモクバが連れ去られた時には、周りが見えなくなるほどの錯乱ぶり。そんな姿もまた普段とは違う「海馬瀬人」の一面であり、魅力と言えるでしょう。
(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

記者(skhalu【公式】さん)

関連画像

うえださん
0 pt
ノッポさん
0 pt
よしむらさん
0 pt
ペリエさん
0 pt
ケイさん
0 pt
かおりんさん
0 pt
あずきさん
0 pt
ななえさん
0 pt
望(ぼう)さん
0 pt
zinkさん
0 pt
たここんさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



海馬瀬人についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>遊☆戯☆王シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!