アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:derfelさん

黛拓武

マユズミタクム

アクセル・ワールド

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ハルユキの幼馴染。2033年4月2日生まれ。両親が教育熱心だったため、幼少時から教育ソフトをインストールされたニューロリンカーを使用していた。剣道が好きで、小学校の頃から道場に通っている。自宅はハルユキ、チユリと同じマンションだが、2人と違い新宿の小中高一貫校に通っており、中学入学と同時にレオニーズに所属していた剣道部の先輩の「子」になっていた。かつてチユリと付き合っていたが、チユリとハルユキの関係性に屈折した感情を抱き、そのことが性格を歪めていた。新宿の中学では文武両道の優等生で通っていたものの、その大半は「加速」を利用した不正の賜物であり、しかもポイントが枯渇寸前になるまでコマンドを乱用し自分を追い詰めていた。その打開策として、「親」からもらったバックドア・プログラムをチユリのニューロリンカーに仕込み、彼女のプライベートを盗み見するのと同時に、膨大なポイントを持つブラック・ロータスを狩るために、チユリを踏み台にして梅郷中ローカルネットへの不正アクセスと乱入を繰り返していた。自分の正体に気付いたハルユキとの対戦で、心に貯めていた劣等感や負の感情を吐き出して彼を叩きのめすが、土壇場で『飛行』アビリティに目覚めたシルバー・クロウに心身ともに敗北し和解、そして彼の「仲間になれ」という言葉に応じ、罪滅ぼしのためにネガ・ネビュラスに移籍した。リアルにおいても自分へのケジメとして剣道を辞め、学校も梅郷中に転校、さらにニューロリンカーによる視力矯正を止めてメガネを常用するようになる。状況の分析能力に優れ、適切な方針を言語化して打ち出す軍師格で、第2期ネガ・ネビュラスにおける議長役。頭脳役を求められニコからは「ハカセ」呼ばわりされるが、当人は嫌がっている。原作内では通常アバターについての表記はないが、アニメではブリキの鎧を着こんだリアルの姿に近いものを使用している。デュエルアバターは大柄でタフネスに優れる青系統の近接型ながら、右手に持ったパイルバンカー状の強化外装「パイル・ドライバー」と『穿孔(パーフォレーション)』アビリティによる中長距離の貫通攻撃を得意とするという矛盾した組み合わせである。これは、かつて通っていた剣道の道場で上級生から受けた突き技によるいじめの記憶が具現化したことによるもので、加えてレベル4までのレベルアップボーナスを「親」の命令で必殺技のみにしていたことからクロウやベルのような特殊なアビリティを持たず、タクムはこのステータスを欠陥品と自嘲している。必殺技は杭をハンマードリルに変化させて打ち出す『スパイラル・グラビティ・ドライバー』、杭をプラズマ化させて攻撃する『ライトニング・シアン・スパイク』、胸部から無数の小さな杭を発射する『スプラッシュ・スティンガー』。後にダスク・テイカーとの再戦のため、ニコに心意システムを教わり、強化外装を封じる代わりに心の傷の象徴とも言えるパイルを取り出し剣を装備する攻撃威力拡張系の心意技『蒼刃剣(シアン・ブレード)』を会得した。なおレベルアップのペースはハルユキに負けて以降彼に合わせており、「レベル7(=上位リンカーのボーダー)になったらもう一度全力で対戦する」という約束を交わしている。アーダー・メイデン救出作戦の合間に、単独でISSキットに関する調査を行い、マゼンタ・シザーから封印状態のISSキットを譲渡されている。その翌日、PK集団「スーパーノヴァ・レムナント」の襲撃されやむを得ずISSキットを起動・着装した結果、元からあった罪悪感や劣等感のせいで強い侵食を受け、実力で上回る敵手レムナントメンバー4人を反撃で全滅させレベルで等しいハルユキも一方的に打ち払う、隔絶した戦闘能力を発揮した。後にハルユキとチユリの協力を得て自分に寄生したキットの破壊に成功するも、トラウマは残っており、ハルユキがマゼンタ・シザーに渡された封印状態のISSキットを取り出した際真っ先に逃げ出している。「あくちぇる・わーるど。」ではリアルの時の姿の頭部にネジが刺さったフランケンシュタインのような姿(アニメ版では釘のサイズが漫画版よりも圧倒的に大きい)をしており、普段は黒雪姫の指示に従順だがチユリがらみとなると暴走を繰り広げる。また、彼だけはチユリがSDキャラでなく原作に似た美少女に見えている。

出典:wikipedia

誕生日:4月2日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

ぽぽろんさん
0 pt
ぴかさん
0 pt
めいめいさん
0 pt
もんちさん
0 pt
ふれあさん
0 pt
i倉さん
0 pt
ヒロさん
0 pt
ひよこさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【黛拓武】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


黛拓武についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>アクセル・ワールドのキャラクター 一覧
167回
166回
165回
164回
163回
162回
161回
160回
159回
158回
157回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!