アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:こげぱんさん

四埜宮謡

シノミヤウタイ

アクセル・ワールド

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

ハルユキ達が通う梅郷中の同グループ校である松乃木学園初等部の4年生。レベル7で、「四元素」の「火」を司る。古参らしく小学生と思えぬほどの落ち着きぶりと判断力に富んだ性格であり、5歳上の黒雪姫に対して「サッちんの保護者」と言い切るほど。責任感が強く、第一次ネガ・ネビュラスが壊滅した一端を自分が担っているという罪悪感を抱えていたが、帝城でのハルユキとの会話で幾らか心の整理が付いた模様。ハルユキに対しては飼育委員会での仕事ぶりから好意的な態度で接しているが、一方で年齢やアバターの装甲、性格等から何処となく事故死した兄・竟也の面影を重ねている節もある。ハルユキからは「メイさん」、黒雪姫と楓子からは「ういうい」の愛称で呼ばれる。特に楓子からは息が出来なくなるまで抱きしめられるほど溺愛される一方、対戦では「弾頭」として連れ出されて敵陣ど真ん中に放り込まれる等大変な扱いを受けており、謡自身は苦手としている。ハルユキのことを「有田さん」、加速世界では「クーさん」と呼んでいる。運動性失語症で読み書きはできるが話すことが出来ないため、医療用BICを使ったチャットで会話している(そのため、現実世界における彼女の台詞は「UI>」の後から始まるようになっている)。そのタイピング速度は日常会話を支障なく行えるほどで、ハルユキを驚かせた。実家は観世流能楽師の一族。3歳の時に子方として舞台に上がり、能楽師になることを夢見ていたが、女子であるためそれは叶わなかった。途方に暮れていた時、次兄の竟也からBBを与えられる。加速世界を楽しむのと同時に、能楽に対する思いも強くなっていったが、竟也の事故死を目の当たりにした重大な精神ショックで失語症となってしまった。レギオン解散後は自責の念から仲間と一切の連絡を断ちセミリタイア状態だったが、学校で飼育していたアフリカオオコノハズク「ホウ」の処分を巡って黒雪姫の助力を得るために再会、ネガ・ネビュラスに復帰する。梅郷中飼育委員会での肩書きは井関が付けた「超委員長」で、本人も気に入ったのか後に黒雪姫に名簿を改ざんしてもらい、正式な役職となった。デュエルアバターは、直訳すると「劫火の巫女」という意味を持ち、上半身に『特色の白』、下半身に『遠隔の赤』の二重属性を纏う巫女のような姿をしている。主な攻撃手段は長弓型の強化外装『フレイム・コーラー』から放たれる火矢による遠距離射撃。必殺技は放った火矢を数十本に分裂させ、降り注がせる範囲攻撃『火焔豪雨(フレイム・トーレンツ)』、直進性を追求し、爆発を起こす『フレイム・ボルテクス』。レイカーの「ICBM」戦法で楓子に抱えられて飛びながらこの技を撃ちこみ、最後は火の海と化した戦場に自ら火の玉になって落着した有様から「緋色弾頭(テスタロッサ)」の二つ名を持つ。寄生属性を持つオブジェクトを除去する「浄化能力」を持ち、小変形して能を舞う事で発動する心意技を所持。その心意は広範囲を影響下に置き強力であるが、発動に少々時間がかかるのが難点。当初はデュエルアバターの下半身は淡い薄紅色であったが、兄の死後濃い緋色となった。本人はそのことを「兄の血で染まった」と述べている。加速状態では普通に話すことが出来るため、それが「加速」する現在の大きなモチベーションとなっている。「あくちぇる・わーるど。」ではリアルの姿で登場。「お○○しちゃうのです」が決め台詞の「まじかる☆ういうい」なる魔法少女になりきっている。なお、本作ではホウを常に被っている帽子の中に保護している。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

たんぽぽのわたげさん
0 pt
カメの助さん
0 pt
秋男さん
0 pt
ベッチさん
0 pt
miyaさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



四埜宮謡についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>アクセル・ワールドのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!