アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:oguinoさん

白井紗江

シライサエ

こどものじかん

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

血液型:AB型。クラス担当:3年2組、4年2組(副担任)→1年1組、2年1組(担任)。大介や京子の同僚の教師。りん達が4年生の頃までは京子のクラスの副担任を担当。その後は低学年担任を担当する()。30歳。眼鏡をかけている。ロングヘアーをポニーテールにしていたが、低学年の担任になった際に生徒達から髪を引っ張られたり、その対策としてポニーテールをお団子にすれば一生徒に「頭にうんこ」と言われるため、ショートカットにする。ちなみにこの髪型での容姿は黒の母親に、特に後姿が似ている。自分の知性や能力に対するプライドが非常に高く、いつも自信にあふれた態度を取っている。自分自身に落ち度がある場合は素直に認める潔さもある。また非常に合理的な考え方で、児童のプライバシーに介入することは何の役にも立たないという理由により、家庭訪問廃止論を声高に振りかざす。青木のクラスを臨時で担当した際に授業を真面目に受けようとしない生徒達を厳しい体制で取りまとめる敏腕を見せた。それ以来、黒が彼女に憧れるようになり、黒と関わっていくうちに自らの母性が目覚めていく。後にも自分の子供の非を認めない問題親に対し、子供のいじめの証拠となる録音テープを使い一蹴している。その一方で事なかれ主義的なところもあり、りんの自宅を勝手に訪問した青木を「PTAから苦情が来たらどうするのか」と詰問した。好き勝手に暴れている生徒には厳しいが、黒のように生徒の方から自分を求められると拒絶できない。3年目は1年生のクラスを担当するが自らの厳しい教育が一切通用しない幼い子供相手に悪戦苦闘している。なお、この年度に髪を切ってボブカットにした。性的なことに関しても30年間縁がほとんど無かったため、身体的な他人との交わりには免疫がなく、彼女には珍しく狼狽することも(同僚の小矢島に「今まで誰かに抱きしめられたことがない」と看破されている)。実は教育委員長の娘だが、そのためにちやほやされることを極端に嫌がる(このことが原因で肩身の狭い学生生活を送っていた)。後に小矢島に告白される。最初は受け止めきれずに悩む事になるが、後に受諾。後に小矢島の押しにより、30代で処女喪失を果たす。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

セミ☆さん
0 pt
tutomuohさん
0 pt
ともとっとさん
0 pt
ernieさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【白井紗江】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


白井紗江についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>こどものじかんのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!