アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ukaさん

キャラクター紹介

作品紹介

キリトとアスナが新婚生活を送っていた《アインクラッド》第22層の森に倒れていた幼い少女。記憶の混乱やシステム回りに不審な点が見られていたが、その正体はプレイヤーの精神的ケアを司るカウンセリング用人工知能・MHCP001。純然たる人工知能でありながら、人間顔負けの豊かな感情表現を見せる。デスゲーム開始直後にシステムからプレイヤーに接触することを禁止され、プレイヤーの負の感情をモニタリングしつつその解決のための行動を起こせない矛盾状態から崩壊寸前に陥っていたが、偶然触れたキリトとアスナの感情が他のプレイヤーと違うことに引き寄せられて2人の前に出現した。名前以外の記憶を失っており、自身を保護してくれたキリトとアスナを「パパ」「ママ」と呼んで慕うようになる。ダンジョン内に設置されていたGM用コンソールに触れたことで記憶を取り戻し、GM権限を行使してキリト達の窮地を救う。その結果システムに検知され消去されそうになるが、キリトの尽力でアイテム「MHCP001」としてシステムから切り離されて彼のナーヴギアのローカルメモリに保存された。ゲーム版の時間軸ではシステムが不調になったことで、SAO内でキリト達との再会を果たす。フェアリィ・ダンス編では、SAOのシステム・セーブデータが流用されたALOにおいて、キリトの他のアイテムが使用不可になっている中で唯一残り復活を遂げる。「ナビゲーション・ピクシー」としてキリト達にケアや情報提供でサポートし、母・アスナの奪還に臨む。事件解決後はキリトのPCに本体を置き、ゲーム内外でAIとして高い能力を発揮して情報収集に活躍する。旧SAOアインクラッドでの2年間から引き続く人間観察を経たその感情模倣機能は、違和感を持つ人間がほぼいないレベルに達しており、キリトをしてトップダウン型AIの最先端と評せしめる。ストーリーが進むごとに機能の追加やAIとしての成長が見られ、ファントム・バレットではALO外のアスナの携帯に通信を送っており、更に後にキリトの学校での研究成果により現実世界でも限定的ながら見る・聞く・話すことが可能となった。アリシゼーション編の時点ではハッキングをこなすまでに成長している。その反面未だシステム的には脆い部分を持っており、人間の負の感情に対してあまり耐性がない。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
ユイとは?(ソードアート・オンライン)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

SAOのシステムの根幹である《カーディナル》システムの一部であり、プレイヤーたちの心のケアを行なうためのAI(人工知能)。ある日キリトとアスナの存在に気づきそばにいたいと思うようになり実体化した。

性別

声優

伊藤かな恵

髪の色

髪型

ロングストレート
キリトとアスナの子供!?チートプログラム「ユイ」の魅力『ソードアート・オンライン』
【画像】ユイ(ソードアート・オンライン)
 『ソードアート・オンライン』のユイは、キリト達と行動を共にするソードアート・オンライン上のプログラムです。一度は、その存在が消去されますが、後に奇跡の復活を果たしました。見た目は子供っぽいですが、実はとんでもないチートプログラムで、キリト達は、ユイになんども助けられます。今回は、そんな「ユイ」の魅力についてご紹介したいと思います。
キリトが「パパ」でアスナが「ママ」!?
 ユイは、ソードアート・オンラインでプレイヤーを助けるカウンセリング用人工知能として作成されました。しかし、デスゲームが始まるとともに、カウンセリング用人工知能の機能が制限され崩壊寸前となりますが、キリトとアスナと出会う事で免れます。

 2人と出会った時には記憶を失っており、キリトを「パパ」、アスナを「ママ」と呼ぶようになります。もともとそう呼ぶようにプログラムされていたのか、キリトとアスナのラブラブモードを感じとってそう言ったのか・・・は分かりませんが。
一度は消去されるも奇跡の復活!
 キリト達と行動を共にしたユイですが、キリト達がピンチに陥った時、備わっていたチート機能を使ってピンチを脱出します。その代償として、ユイはシステムから消去されてしまいましたが、消去寸前にキリトがユイをアイテム化します。

 その後、囚われたアスナを探すために訪れたアルヴヘイム・オンラインというゲームで、アイテム化したユイを復活させることができました。親子(?)は復活し、キリトと共にママを探す旅にでかけることになります。
実はとんでもないチートプログラム
 ソードアート・オンラインでは、一時的とはいえGM権限(ゲーム運営者が使える権限、ゲーム内では神に等しい)を使えるなど、かなりのチートっぷりでした。アルヴヘイム・オンライン復活後は、ナビゲーション・ピクシーとして、キリト達のサポートをするなど、ソードアート・オンラインの時程ではないものの、そのチート機能は健在です。
さらなる進化
 その後ユイは、キリト、アスナ以外にも興味を持ち始め、やがてゲーム外の事を知りたがるようになります。そして、キリトにより自力で携帯型カメラを操作できるようになると、キリト達がゲームにオンラインしていなくても、通常会話ができるようになりました。元々はゲーム内のプログラムにすぎなかったユイは、人格を持つ存在へと進化しつつあります。

 最初こそ、チョイ役でしかなかったユイですが、進化するにつれ、その存在は大きくなっていきました。そして、いまや、キリト、アスナの子としてだけでなく、かけがいのない仲間として、日々冒険に出かけています。『ソードアート・オンライン』、そして「ユイ」の魅力をまだ知らないという方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご自身の目でお確かめ下さい。同作がこれだけの人気を集めている理由、きっとご理解頂けると思います。
(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

記者(しゅるま【公式】さん)

関連画像

ゆ~たろ~さん
0 pt
かよこさん
0 pt
ナタリーさん
0 pt
あき坊さん
0 pt
めえ子さん
0 pt
いな3さん
0 pt
taezokunさん
0 pt
とちさん
0 pt
stingrayさん
0 pt
愚円さん
0 pt
happyさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



ユイについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ソードアート・オンラインのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!