アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ピロロさん

五河士道

イツカシドウ

デート・ア・ライブ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作の主人公。都立来禅高校2年生。幼い頃に親に捨てられ、五河家に引き取られた経緯を持つ。そのため、他者の絶望に対して非常に敏感で、初対面で十香の絶望にいち早く気付いた。義理の両親は一緒に家を空けることが多いため、家事や炊事は得意。ごく普通の高校生かと思われていたが、実はキスによって精霊の霊力を吸収・封印し、その力を自分のものとして行使するという特殊な体質を有しており、対話による精霊被害の減少を目指す〈ラタトスク〉によって半ば強制的に精霊との交渉役に抜擢されてしまう。本人も最初は戸惑っていたものの、十香や四糸乃との触れ合いを通して次第に精霊たちを助けたいと思うようになり、自らの意思で精霊との交渉役を務めることを決意する。口調は少々悪いものの、困っている者や悲しんでいる者を放って置くことの出来ない心優しい少年。それ故か十香や四糸乃に好意を寄せられるが、クラスの女子からの人気はイマイチで、殿町主催の「恋人にしたい男子ランキング」では52位。男女交際経験が無いため、琴里や令音主導で男女交際のノウハウを学ぶための理不尽な訓練を課せられている。が、最近では十香、折紙といった美少女たちが人目も憚らずに好意を寄せるようになった他、人間に扮した精霊たちにベッタリされている様が目立つようになり、男子から嫉妬を、女子からは軽蔑を買っている。キスによって精霊の力を封印、無力化する能力を有するものの、相手がある程度心を開いていてくれなければ効果が無い。また、複数の精霊の力を体内に封印している為、士道自身が霊力の加護を受けているような状態にあり、寿命を吸い取る狂三の〈時喰みの城〉の中にいても一切影響を受けなかった。致命傷を負っても炎と共に再生する能力を持つ。これは琴里の力によるもので、彼女が精霊の力を取り戻した際は一時的に失われた。また、士道と精霊との間には見えない経路(パス)のようなものが通っており、精霊の精神状態が不安定になると経路を通して力が逆流してしまうこともある(精神が落ち着くと元通りになる)。十香がエレンによって連れ去られそうになった際には士道自身が〈鏖殺公〉を顕現させ、十香と共に振るっているが、その反動で酷い虚脱感と筋肉痛に見舞われている。なお、その一件が原因でDEM社にその存在と能力を知られてしまい、最優先目標として狙われることになってしまう。DEM社での戦いで再び〈鏖殺公〉を顕現させた際には、〈鏖殺公〉によるダメージを琴里の霊力で回復させるという無茶な戦い方をし、反転した十香との戦いでは〈氷結傀儡〉も顕現させた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

はにまるさん
0 pt
yamikumoさん
0 pt
felnさん
0 pt
タイジさん
0 pt
madokaさん
0 pt
くりさん
0 pt
ritzcoさん
0 pt
星子さん
0 pt
vitaminmさん
0 pt
mappyさん
0 pt
たどうさぎさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【五河士道】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


五河士道についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>デート・ア・ライブのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!