アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:りんママさん

朝倉涼子

アサクラリョウコ

涼宮ハルヒの憂鬱

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

1年5組の女子生徒でクラス委員長。身長160cm。長門と同じマンションの505号室に住んでいる。美人で人当たりの良い優等生であり、男女を問わず人気が高い。谷口曰く「容姿はAAランク+(プラス)」。髪はストレートのロングヘア。しかしその正体は、長門と同じく情報統合思念体に造られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースで、急進派に属する。長門と同様の情報操作能力を持つ。元々の役割は長門のバックアップであったが、ハルヒが起こすであろう情報爆発を観測するため、独断でキョンの殺害を企てる(長門は当時これを「異常動作」と表現している)。しかし計画を長門に阻止され、戦闘の末に敗れ消滅させられる。その後は長門の情報操作により、急遽父親の都合でカナダへ引っ越したということにされた(『憂鬱』より)。第4巻『消失』では、改変された世界でハルヒに変わる人間として再登場。その際には長門を気に掛け、守ろうとする態度をとる。しかしキョンが時空の再修正をしようとした際、長門を脅かすものは排除すると称し、キョンにナイフで瀕死の重傷を負わせる。その直後、第7巻『陰謀』の時間からタイムトラベルしてきた未来の長門によって消滅させられた。キョンはこの朝倉は「長門の影役」で、「異常動作した長門が再構成した朝倉も異常なヤツになった」と認識していた。第10巻『驚愕(前)』において、長門が九曜の干渉により機能不全に陥った際、「緊急措置のバックアップ要員」として『憂鬱』で消滅した時点の行動パターンのまま一時的に復活し、九曜と直接戦闘をおこなった。戦闘後しばらく姿を消していたが、分裂した世界が統合された後、長門、喜緑とともに並んで立っていると思しき姿がキョンによって目撃されている。自身が長門とは「鏡の裏表のようなもの」であると主張しており、上記『消失』での「長門の影役」であるとのキョンの考えを裏付けるような発言をしている。さらに、自分はすでに長門のように自らの意思に基づいて自律的な行動を取ろうとしているという主旨の発言もしており、かつての「異常動作」が単なる「異常」ではない可能性を匂わせている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
朝倉涼子とは?(涼宮ハルヒの憂鬱)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

美人で人当たりがよく性別問わず人気も高いが長門と同じくヒューマノイド。長門のバックアップ役として存在するも、独断で行動を起こし長門に消滅させられる。自身を長門の影であると認識している。

性別

声優

桑谷夏子

身長

160 cm

髪の色

職業

高校生

役職

クラス委員長

学年

高校1年生
笑顔と冷酷さの強烈なギャップ!色んな意味で素敵な委員長「朝倉涼子」の魅力とは?『涼宮ハルヒの憂鬱』
【画像】朝倉涼子(涼宮ハルヒの憂鬱)
 大ヒットアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』は、語り手である「キョン」とメインヒロインたる「涼宮ハルヒ」の軽妙な掛け合いや、ハルヒの突飛な行動が視聴者を魅了する2000年代を代表する作品です。劇中では、一癖も二癖もある個性的キャラクターが次々と現れて物語を彩ってくれます。これも作品の魅力の一つですが、中でも「朝倉涼子(あさくらりょうこ)」は特に印象深い登場人物ではないでしょうか?素敵な委員長と思わせて、実は・・・という彼女のキャラクターは物語を一気に加速させる、素晴らしい起爆剤なのです!
物腰柔らかでクラスのマドンナ!憧れの委員長
 面倒見が良くて優しい、しかも可愛いクラス委員長。そんな世の男性の願望そのままのキャラクターが朝倉涼子です。学生生活に疲れた男子生徒諸君の心を癒す、オアシスの様な存在。実に素晴らしい!しかも異性だけでなく、人当たりの良さから同性人気も高いとくれば文句の付け様がありません。劇中でも多くのクラスメートから慕われている様子が描かれています。そんな彼女にお願い事をされたら断れる訳がありません!実際にお願いされたキョンがうらやましい限りです。
目的の為ならば犠牲も?笑顔の下はとっても怖い!
 しかし、素敵な委員長・・・それは彼女の仮面でしかありません。本当は目的の為にはいかなる犠牲も問わない非情かつ冷酷な性格をしています。故にキョンと敵対することとなってしまうのです。この『優しい委員長が一転して恐るべき敵となる』という流れは、物語に多大な緊迫感を与えます。また日常を非日常にしてしまう導入役として、彼女はとても重要な役割を担っていると言えます。笑顔で凶悪なセリフを言う彼女の姿は、それまでの委員長像を完全に消し去ってしまう、とてつもない破壊力をもっています。ああ恐ろしや!
一つのギャップが更なるギャップを。深堀される人物像
 本性はとっても怖いと言いましたが、ハルヒシリーズが展開されていくにつれ、ただ冷酷なだけではなく、一連の行動は彼女なりの考えに基づいたものだったということが明かされていきます。これによりキャラクターが更に深堀られ、彼女は単なる敵の枠を越えて、様々な役割を持って物語に関わってくるのです。

 更に、派生作品たる他のハルヒシリーズでは、ギャグキャラクターとしても扱われています。このため本編のキャラクターを忘れさせる程に、強烈なギャップを視聴者に与えます。そのギャップが彼女の新しい魅力として機能するのです。キーパーソンとしてもギャグキャラとしても活躍してくれる朝倉涼子。そんなところが、視聴者から愛される秘密なのではないでしょうか。

 この様にクラス委員長として、物語の運び手として、ギャグキャラクターとして、多彩な面を魅せてくれる点が彼女の魅力だと思います。実際に、こんな委員長がいてくれたら、高校生活はもっと楽しいものになること間違いなしです!・・・でもナイフは勘弁して下さい。
(C)2007 2008 2009谷川流・いとうのいぢ/SOS団

記者(羽野源一郎【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


朝倉涼子についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>涼宮ハルヒの憂鬱のキャラクター 一覧
198回
197回
196回
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!