アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:kentapbさん

喜緑江美里

キミドリエミリ

涼宮ハルヒの憂鬱

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

朝比奈さんの隣のクラスに属する2年生(第9巻『分裂』より3年)の女子生徒。生徒会役員で、執行部筆頭と書記を兼任している。SOS団に行方不明の彼氏の捜索を依頼した「悩み相談者第1号」でもある。外見はおとなしく清楚な感じで、物腰は常に柔らかく丁寧。その正体は長門や朝倉と同じく、情報統合思念体に造られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースである。古泉は「一度暴走を起こした長門の監視役」ではないかと推測していた(長門暴走以前の役割については今のところ具体的な描写・説明はない)が、『驚愕』において、彼女が自律的な行動のため自ら能力を封印した長門から、その封印解除の権限および地球上で情報統合思念体を代表する役割を譲渡されたことが喜緑自身の口から明かされた。彼女がどこの派閥に属しているかは現時点では確認されていないが、「機関」の調査によると、少なくとも長門の派閥とは異なること、また朝倉のように攻撃的でもないことだけは分かっている(おそらく穏健派であると思われる)。第3巻『退屈』収載の「ミステリックサイン」で初登場(この時点ではヒューマノイド・インターフェースであるとは明かされておらず、生徒会役員にもなっていない)。第8巻『憤慨』収載の「編集長★一直線!」にて生徒会長とともに生徒会役員としてふたたび登場。このとき、彼女が情報統合思念体のヒューマノイド・インターフェースであることが古泉の台詞により示唆されている。第9巻『分裂』で再度、生徒会長とともに登場。また本書第2章のβ-4では、キョンが佐々木らとともに入った喫茶店でアルバイトのウェイトレスとしても登場している。『驚愕』において、周防九曜と復活した朝倉涼子との対決シーンで初めて明確に情報統合思念体のヒューマノイド・インターフェースとして登場した。長門や朝倉と同様の能力を持つと思われ、朝倉が構築した情報制御空間にすんなり入ってくることができ、朝倉が超高速で投げたナイフに反応してその柄を掴み取ることもできる。また、朝倉の情報結合解除の権限を委託されている。行動に関して情報統合思念体から何らかの制限がかけられている模様だが、現時点では詳細は不明。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

リボンちゃんさん
0 pt
takeonoさん
0 pt
nonさん
0 pt
yogiさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【喜緑江美里】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


喜緑江美里についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>涼宮ハルヒの憂鬱のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!