アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:こげぱんさん

四宮ひまわり

シノミヤヒマワリ

ビビッドレッド・オペ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

4人目の戦士。新大島学園の生徒で、あかね達のクラスメイト。対人恐怖症の引き篭もり少女で、授業は自分の机の上に設置した細かい遠隔操作が可能なウェブカメラで受けている。機械系や電子系に詳しく、特に教えられなくてもビビッドシステムを理解できるほど頭脳明晰で、さらに健次郎が仕掛けたブルーアイランド管理局のプロテクトを易々と破って侵入するほど凄腕のハッカー。その科学技術への知識量や造詣は健次郎と科学技術に関する会話を行っても難なくついていけるレベル。その知識を活かしてアプリケーションの開発・有料配信も行っているらしく、それなりの収入がある模様。工場萌え属性があり、健次郎を尊敬している。偶然カメラを通して健次郎の秘密を知ってしまい、あかね達に興味を抱く。自宅ではパソコンの熱暴走を防ぐためにエアコンを強めに効かせてコタツを置いた部屋に住んでいるため、多少の寒さには強いが暑さには弱い。褒められたりすると、照れ隠しに「まあまあ」と言う癖がある。戦士の中では最も背が低いがかなりの巨乳であり、わかばの服を借りた時は「胸がきつい」と漏らしていた。わかばから貰った黄色いヘアピンを大切にしており、紛失した時は海に入ってまで探そうとした。後にわかばが選んだ服がきっかけで雑誌記者にスカウトされ、女性雑誌「ガールズモーリー」のモデルになる。過去に「いじめを止めるために協力して欲しい」という友人の依頼にハッキングで協力した結果、友人に裏切られた事で騙された事を知り、それがきっかけで対人恐怖症になる。「友達なんていらない」とあかね達を拒絶するも、エネルギープラントへのアローンの襲撃をきっかけに再び友情を信じるようになり、あかね達と共に戦うことを決意してオペレーションキーを受け取った。ビビッドチーム加入後は引き篭もりを止め、学校に通うようになった。オペレーションキーおよびパレットスーツの色は黄。知性と防御系に優れた戦士で、使用する武器はネイキッドコライダー。手甲から2対のビット兵器を射出し、それらが力場を発生させて敵の攻撃を反射するバリアを張ることが可能で、第8話ではこれを利用して相手のバリアを中和させるという使い方も見せた。第10話では、これまでのアローンとの戦いを分析してアローンをパワーアップさせる「矢」の存在に気づき、このことがクラスメイトのれいの正体を知るきっかけに繋がった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
四宮ひまわりとは?(ビビッドレッド・オペレーション)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

無口で趣味以外あまり感情を表に出さない。機械やPCが好きな天才ハッカー。卓越した知性のみならず、天使のごとき美貌も兼ね備えているためモデルとしてスカウトされデビューしている。

性別

声優

内田彩

髪の色

髪型

ロング
ハードもソフトも両方おまかせ!プラント大好きJC「四宮ひまわり」の魅力『ビビッドレッド・オペレーション』
【画像】四宮ひまわり(ビビッドレッド・オペレーション)
 「友情が世界を守る鍵」という触れ込みで創り出された、アニメ『ビビッドレッド・オペレーション』。可愛らしい4人の女の子たちが、世界を守る為に戦い、はぐくまれる友情が魅力的な作品です。

 中学生なのに世界を背負って立つという苦境に立たされながらも普段はそれを感じさせないキャラクターたち。その内の一人、「四宮ひまわり」は彼女らのブレーン的存在であり、技術、戦術面において重要な役割を果たしてくれる心強い仲間です。

 過去の経験から、人を信じられなくなったひまわり。あかねたちとの交流、アローンとの戦いを通じて、信じられなかった他者を思いやるにまで、変化します。今回は、主要メンバーの中で一番の成長を魅せたキャラクター「四宮ひまわり」について紹介します。
高い技術力と人を恐れる心
 ひまわりは物語開始時点では姿を見せていません。ハード・ソフトの両面に通じている彼女は、ロボットを自作するほどの技術力を持っており、普段は自宅からカメラを搭載したロボットを遠隔操作することで授業の様子を見ているのです。その為、クラスメイトとの交流は全くと言ってよい程に無く、周囲もそれが当たり前という認識でした。その原因は、クラスメイトに約束を反故されたという過去にあります。子ども特有の残酷さ故に、ひまわりの心についた傷は深く、彼女は他人を信じられなくなっていました。

 しかし、彼女にも転機が訪れます。あかねたちとの交流、そしてアローンとの戦いです。機械好きが高じてプラントに並々ならぬ関心を寄せているひまわり。アローンに襲撃されたプラントを自分の力で復旧させようと渦中に飛び込んで行きます。この時の戦いであかねは約束を守り、危機に陥ったひまわりを見事助け出します。彼女により、人を信じる心を取り戻したひまわりは自身もアローンと戦う決意を固めます。いよいよ、四人の戦士が揃い踏みしたのです。彼女の高度な技術と知性は戦いにおいても、日常においても、いかんなく発揮されています。頼もしいブレーン役が誕生した瞬間ですね。
着飾ればモデル!優れたスタイルと容姿
 ひまわりは、普段は引きこもっており、着飾る事が殆どありません。ところが、わかばPの熱心なプロデュースにより、可愛らしい衣服を身に纏ったら大変身!街中で人を惹きつけまくる、モデルの様に愛らしい姿となります。また言及されることはあまりありませんが、彼女のスタイルは実はあかねたち4人の中で、最も優れているのです。グラビアアイドルとしても、ファッションモデルとしてもやっていける事でしょう。

 実際に劇中ではモデルのオファーが来たことも。本人はプラント大好きっ子なので、専業モデルとなることはないと思いますが、将来、著名な科学者となった時は、世間を席巻する事でしょう。実に楽しみです。
嫌われたくない!わかばとの絆。
 各キャラクターの交流がみどころの本作。ひまわりと、彼女を愛らしく魅せることに余念のないわかばとの関係は、本作品にとって欠かせない要素です。

 先述の通り、女性向け雑誌のモデルとして撮影を頼まれたひまわり。本人はわかばと一緒にプラントめぐりをしたいのですが、わかばのゴリ押しもあり、撮影に臨むことに。ひまわりは、撮影を受ける条件の一つとして、わかばを従者として使う事を提案します。撮影の合間もわかばへアレコレ注文する姿からは、決して嫌みな態度はなく、気兼ねなく言える間柄になったと感じられます。人を恐れ、関わろうとしなかった彼女の大きな変化が伺える一幕です。

 そんな第9話のキーアイテムとして「ヘアピン」が登場。このアイテムを巡るわかばとひまわりのやりとりは爽やかかつ微笑ましい光景を魅せてくれます。二人の間に生まれた絆は、今後も途絶えることはないでしょう。絶対に!

 高い技術力で戦闘のサポートを行い、自身も戦場に立つひまわり。登場初期と物語終盤を見比べた時、メインキャラ5人の中で最も成長したと言えるキャラクターと言えないでしょうか。四宮ひまわりは人と関わっていくことの大切さを教えてくれる、素晴らしいキャラクターですね。
(C)vividred project・MBS

記者(羽野源一郎【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


四宮ひまわりについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ビビッドレッド・オペレーションのキャラクター 一覧
198回
197回
196回
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!