アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:yo-yoさん

立花響

タチバナヒビキ

戦姫絶唱シンフォギア

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作の主人公。9月13日生まれの15歳。O型。身長157cm。私立リディアン音楽院高等科1年。シンフォギアシステム3号「ガングニール」装者。親友の未来とともにお好み焼き屋「ふらわー」の常連であり、店長(声 - 折笠愛)とも親しい。2年前「ツヴァイウィング」のコンサートを観に行った時、ノイズとの戦闘に巻き込まれて生死をさまよう大怪我を負い、その傷は今も胸にフォルテ型の痕として残っている。この事件で意図せずして聖遺物「ガングニール」を身体に宿すことになり、現在におけるノイズとの遭遇をきっかけにその力を覚醒させたことから、人類を守るためノイズとの戦いに身を投じることになる。明るく闊達で、困った人がいたら放っておけない性格。そのためノイズとの戦いもあっさり受け入れた。しかしクリスとの戦闘を機に、翼の気持ちを考えずに軽率な行いをしてきたことを反省し、「奏の代わり」としてではなく一個人として彼女を支えることを決意。その後は弦十郎の下で戦闘訓練を受けると共に、クリスとの戦いを経て「戦う覚悟」を決め、一人前の戦士として成長していく。彼女もまた正規適合者ではないが、心臓に侵入したガングニールの破片が体組織と固着・融合したことにより、人と聖遺物の融合体として後天的な適合者となった。更にシステムを起動するごとにガングニールの侵食が進んでいるため、加速度的な身体機能・回復力の強化に加えて、正規適合者をも凌ぐ融合係数を獲得、完全聖遺物「デュランダル」も単独で起動させるという、爆発的なエネルギー生成・放出能力を持つ。一方で響自身の負の感情が高まることで、それがガングニールに作用して共振増幅され制御できない破壊衝動へと変質、強い憎しみの発生やデュランダルなどの完全聖遺物との接触による共振・共鳴などを引き金にし、破壊衝動を抑えきれず暴走してしまうというリスクがあるだけではなく、いずれは人間を逸脱した存在になり得ることが示唆されている。フィーネとの最終決戦後、落ちてくる月の欠片を食い止めるべく翼・クリスと共に絶唱により破片を破壊、以後「作戦行動中の行方不明」となるも、機密保持のために隠密活動を余儀なくされていたことが判明し、悲しみに暮れていた未来と再会、「共に流れ星を見る」というかつての約束を果たした。第2期では、フィーネ側のシンフォギア装者達と話し合いを持ちかけたが理解されず、逆に2年前の惨劇にまつわる過去のトラウマに苛まれてしまう。また、ネフィリムとの戦闘における暴走現象時にギアに肉体を蝕まれるようになり、出動を禁じられるようになる。フロンティア浮上の際、ウェルに操られた未来を救うため無理を押して出撃、ギアを強制解除させるため彼女を抱えて神獣鏡の光に身を投じた結果、自身のギアも完全に分解され、常人と同様の身体に戻ると同時に、戦う術も喪失した。しかしその状態でもマリア説得のため、調のバックアップを受けて単身フロンティア内に向かう。マリアを説得する中で聖詠を詠った結果、彼女のギアの制御を乗っ取る。その後は翼やマリアたちと共にエクスドライブ状態のギアを纏い、暴走するネフィリムを討ち世界を救った。

出典:wikipedia

誕生日:9月13日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

ひでぽんさん
0 pt
cutyhanaさん
0 pt
ありあけファンさん
0 pt
あゆみさん
0 pt
ありすさん
0 pt
marilynさん
0 pt
ワンワンさん
0 pt
憂い顔の旅人さん
0 pt
twinkleさん
0 pt
ぴーこさん
0 pt
sakigoroさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



立花響についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>戦姫絶唱シンフォギアのキャラクター 一覧
156回
155回
154回
153回
152回
151回
150回
149回
148回
147回
146回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!