アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:むねさん

いおりょぎ

イオリョギ

こばと。

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

こばとと共に行動している、青い犬のぬいぐるみ。吹き出しの台詞はすべて隷書体で書かれている。こばとのことを「どばと」と呼んだり、鋭い牙での噛み付きや、口から火炎や光線を吐くことを得意とする突っ込み役。原作初期やアニメではほぼ毎回こばとを採点し、頬に毛筆で点数を書く。的確に評価してくれるが、自分が酷い目に遭った時などは容赦無く減点する。こばとと違い、この世界の常識は一通り知っている。ぬいぐるみの姿の為、人目があると自由に動き回れない。酒が好物で、直ぐに飲みたがり、食い意地も張っている。性格はかなり横暴で短気だが、こばとのことは大切に思っており、彼女に害を加える者には容赦しない。それ故、度々こばとに手を出そうとする銀生とは険悪な雰囲気になる事が多い。真の姿は、異界の王族「五百祇」。その昔「橋」の上で行われる天界・地界の代表者達との話し合いをすっぽかしていた時に出会った天使・水晶を手に入れる為、天界に戦争を仕掛けたが敗北。その戦争で天界と人間界を隔てる理に亀裂が生じ、戦いの余波が人間界に漏れてしまう。人間界で暮らしていたこばとは水晶と同じ魂を持つ存在である為に、戦いの余波をひとりで全部浴びてしまい命を落としかける。水晶がこばとを救おうとして死にかけているのを防ぐ為、そして水晶が己の命を懸けて救おうとしているこばとを助ける為、神に膝をついてまで懇願し、その願いを条件付きで聞き入れられる。戦争を起こした刑罰として神によって今の姿に変えられ、水晶とこばとを救う為の一環としてこばとの願いを叶える手助けをすることとなった。 【アニメ版】:今の「いおりょぎ」という名前の由来について、こばととの初対面の時に「五百祇」という名前を彼女が上手く発音出来ず「いおりょぎ」で定着してしまったという設定。最終話では、こばとが転生し藤本と再会した後も異界には戻らず、ぬいぐるみのまま彼女を見守り続けている。第20話に登場した異世界を旅する一行の一人「黒鋼」(同CLAMPの『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』のメインキャラクター)と同じ魂を持つ異世界の同一人物。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

makaさん
0 pt
emmieさん
0 pt
macさん
0 pt
はねにゃんこさん
0 pt
オレンジピールさん
0 pt
猫社長さん
0 pt
ひでさん
0 pt
ながさん
0 pt
春うさぎさん
0 pt
如月さん
0 pt
みーやんさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【いおりょぎ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


いおりょぎについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>こばと。のキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!