アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:FFさん

藤原拓海

フジワラタクミ

頭文字Dシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声優:三木眞一郎/宮野真守(新劇場版)
俳優:ジェイ・チョウ(周杰倫) (声:野島健児)
身長174cm、体重58kg。18歳(プロジェクトD編の途中より19歳になっている)の高校3年生で、この作品の主人公である。ガソリンスタンドでアルバイトしていた(高校卒業後は運送会社に勤めている[3])父・文太の愛車である(後に譲り受けることになる)ハチロクで手強い相手に挑み、挑まれ、数々のバトルに勝利する。その強さと珍しさから「秋名のハチロク」ともいわれている。「プロジェクトD」ではダウンヒル(下り)担当。トレノは初期型1983年式GT-APEXだが、インパネ内のデジタルメーターが前期型のアナログメーターに変更されている(物語後半ではメーターがデジタルに変更されている絵がある)。
運転免許を所持していない13歳の中学生のころから、無免許運転で豆腐の配達を命じられ秋名山を走り込み、同年代のライバルより運転歴も長い。また、積んでいる豆腐を壊さないために始めた紙コップに入れた水をこぼさない走りによって、車の荷重移動を駆使する技術にも長けている[4]。また、配達帰りは「早く帰ろう」という思いで秋名の下りを攻めていたため、優れたブレーキング技術も身に付けている。年中走りこむため、雨・雪など様々なコンディションも苦にしない。すべてのコーナーを四輪ドリフトで走破し、高橋涼介が提唱する「公道最速理論」の完成形に限りなく近いドライバーと言わしめるほど神業的なテクニックを持っており、その走りは仲間や数多くのライバル達を魅了。「ハチロクなんかアウト・オブ・眼中」とまで言い切っていた唯我独尊の岩城清次ですら、敗戦後には赤城山で京一とのバトルに挑み、エンジンブローで敗退した拓海の姿に「当然の結果」と納得しつつも「それでも何かを期待していた。あのハチロクだからか」ともらし、わずかではあるが心境の変化を見せている。本人曰く「走る事は顔を洗うのと同じ日常」であるという。
本人はいつも乗っているハチロク以外の車の運転はできないと語っているが、武内樹のAE85で妙義ナイトキッズのS13とSW20[5]を溝落としで抜く、池谷浩一郎のシルビアや塚本の180SXを本来のスペック以上のスピードで走らせてみせる、それまで乗ったことがないハイパワーターボの4WDである文太のインプレッサを初試乗ながらそれなりに走らせてしまうなど、コツさえ掴めばどんな車も乗りこなしてしまう天性のドライビングテクニックの持ち主である。その腕前は同乗したことのある池谷は「下手にスポーツドライビングの心得があると心底ビビる[6]」と語っている。
当初、普通の運転以外の車の知識は皆無に等しかったが、それゆえに文太の手により新調されたハチロクのレース用エンジン[7]に順応することがなかなかできなかったことや秋山渉と出会ったときにその点を批判されたこともあり、「プロジェクトD」加入後、メカニカル部門も勉強中[8]。最近では父・文太のインプレッサにも乗ってワンハンドステアの練習をするなど、ドライビングテクニックをさらに磨いている(ただし、初めてのインプレッサ試乗では、その性能の凄まじさにハチロクに絶望しかけるほどの衝撃を受けた)。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

50の手習いさん
2 pt
しょうゆもちさん
1 pt
スイカさん
0 pt
はらぺこあおむしさん
0 pt
のんさん
0 pt
千鶴さん
0 pt
oreoreさん
0 pt
うきわさん
0 pt

キャラクター関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



藤原拓海についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>頭文字Dシリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!