アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:永遠のアマさん

六合鴇時

リクゴウトキドキ

あまつき

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作の主人公。高校1年生。通称「鴇」。日本史の赤点補習のために訪れた大江戸幕末巡回展で異世界雨夜之月“あまつき”に飛ばされる。鵺に襲われた時の傷が元で左目の視力を失い(隻眼又は独眼)、現在はオッドアイである。
片眼が見えないにも関わらずふらつきやぶつかり、転んだりはなく、死角である左側から何かされても避けられる。その理由は、「頭かもっと上のほうから物を見ていたから」という答えに本人は至った。
帝天が描いたこの世の設計図、天網を書き換えられる。梵天ら妖からは白沢、白紙の者と呼ばれている。白紙の者としての能力は未知数であり、何もない場所から物質を出現させたり、実体の無い妖に実体を与えることもできる。緋褪による特訓を経てからは自分の意思である程度、白紙の力をコントロールできるようになってきている。
のんびり屋で優柔不断な少年。八方美人。どんな環境にもすぐに馴染むのが得意。幼少時は黒髪だったが現在は茶髪。幼少時から既に両親と離れて、寮暮らしをしていた。特技は主に女性の口説き落とし。人を誉めること、人の懐に入ることが得意。学校で習った理科や化学、ニュースや豆知識を時に応じて使いこなす。
涙脆い一面もあり、事あるごとに涙を見せて情けない顔をする。そうするとほぼ確実に周囲から怒鳴られるが、その情けなさや迷いを人間側からも妖側からも評価されている節がある。
朽葉に関することでは男らしい面を見せる。朽葉が気になるのは今まで周囲にいた女子と全く異なる視野や価値観を持った人間だからで、どうすれば笑ってくれるかいつも考えるようになったと語る。現在は夜行に囚われている朽葉を救い出すことが大きな目標の一つ。
白紙の者である自分が行動を起こしたことで周囲を巻き込んだことに大きなショックを受けるが、そこで腹を据えて立ち上がって自ら事態に踏み込み、他者との関わりを積極的に結ぶようになった。
同時に大きな失敗をしたという意味で今までを省み、時折弱音を吐いたり卑屈になったりすることもある。
ここまでに彼は、銀朱が残した蝶による記憶の追体験と、緋褪の昔話によって、銀朱からと陰陽寮から、二つの視点で同じ物事を見ることができた。その上で人と妖の対立はひとまず置いて、帝天に立ち向かうべく、天座と陰陽寮揃っての協力を要請する。結果として彼らに一時的な共闘をさせるまでに至った。
あとがきやドラマCDでは自分が主役であることを強調し、サブキャラに脅かされる出番の数を挽回しようと必死になっている。
原作とアニメ版では身長が異なる。

出典:wikipedia

誕生日:3月27日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

永遠のアマさん
0 pt
永遠のアマさん
0 pt
永遠のアマさん
0 pt
永遠のアマさん
0 pt
永遠のアマさん
0 pt
永遠のアマさん
0 pt
永遠のアマさん
0 pt
永遠のアマさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【六合鴇時】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

六合鴇時についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>あまつきのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!