アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

松谷修造

マツタニシュウゾウ

今、そこにいる僕

0

pt

作品紹介

今、そこにいる僕(いま、そこにいるぼく、Now and Then, Here and There)は、アニメインターナショナルカンパニー AICの制作、日本のテレビアニメである。1999年10月14日から2000年1月20日。WOWOWの毎週木曜日19:00枠。全13話放映。
何時とも知れぬ未来の世界で、否応無く戦争に巻きこまれる主人公の過酷な体験を描く。いかにもアニメらしいデフォルメされたかわいい顔のキャラクター達が殺し合うさまはどこかシュールな情景である。
19:00という時間帯にもかかわらず放映された衝撃の映像は、BSだからこそ可能だったのであり、かつまたそれまでの大地丙太郎 大地丙太郎作品とは全く異なる本作は反響を巻き起こした。また大地丙太郎作品の多くがそうであるように本作にも高橋良輔 (アニメ監督) 高橋良輔が参加していて、石井康嗣の怪演技が印象的な予告編の脚本を書いている。そして、かねてから交流のあった摩砂雪、平松禎史、大塚雅彦等GAINAXの有名クリエイターが多数参加している。特に、平松禎史、大塚雅彦とはこの作品を境に大地氏との共演が顕著に現れた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【松谷修造】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【松谷修造】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

松谷修造についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>今、そこにいる僕のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!