アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:syndiさん

夏川真涼

ナツカワマスズ

俺の彼女と幼なじみが...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作のメインヒロインで、鋭太の『彼女』。同じ1年1組のクラスメイト。9年間を海外で過ごした帰国子女で、銀色のストレートヘアと蒼い瞳が特徴。鋭太のファーストキスの相手でもある。校内一の美人と評判で、連日の告白に疲れ、鋭太に偽装カップル(「フェイク」)を持ちかける。当然、千和とは緊張関係となるが、「自らを演出する乙女の会」(自演乙の会)を結成し、千和の「幼なじみ」意識を逆手にとって鋭太が彼氏であることを見せつけ、この時点では優位に立っていた。しかしながら、千和はもちろん、鋭太に恋する姫香と愛衣は本来真涼にとってライバルのはずだが、同時に得難い友人でもある。このことが真涼の心理を大きく捉えている。一方で偽装カップルの鋭太に対しては、最初は利用する程度の印象であったが、自分の本性を知る前より、自分の本性を知った後の彼の優しさに惹かれ始め、自分で自分の気持ちが判らなくなってしまう。さらにライバルたちに嫉妬(若干ヤンデレ)を示し、『もにょもにょ』と称するいちゃらぶ行為を要求するなど依存心が強まり、「鋭太の彼女でいるなら、どんなことでもする」と宣言し、クラスの席替えでは鋭太の隣に何が何でも座ろうとするまでになった。ちなみに鋭太とは作中で4回キスをしており、一度目は学校の帰り道に真涼の不意打ちで、二度目は真涼がプールでおぼれた際に鋭太が人工呼吸をしたとき、三度目は鋭太が愛衣と花火を見に行った翌日、真涼に謝罪としてキスを要求されたとき(この際、真涼はあまりの恥ずかしさに噛んでいた)、四度目はミスコンの舞台で、鋭太が「フェイク」の関係を戻そうとしたとき(因みにこの4度目は鋭太からのキスである)。ついには「フェイク」を巡り、姫香に自らの認めたくない本心をつかれ、精神的に不安定になってしまう。鋭太を繋ぎ止めていたはずの日記も効力を失い、両親への想いも崩壊し、挙句の果てに鋭太との偽彼氏の関係を解消してしまう。さらに追い打ちをかけるようにノートを返して偽彼氏の関係を解消しようとした矢先に鋭太と千和のキスを目撃してしまう。実家はスウェーデンにあり、社交界では飾り物の隠喩で『宝石』と評されていた。当然裕福ではあるが、真涼自身が自由に使える資金は限られている。母違いの妹である真那とは、愛憎とわだかまりに遮られ、本心を明かしがたい距離感に悩まされ、さらに実の母と父の関係から要求される自らの立ち位置が人間不信をこうじさせるなど、十代の少女としては過大な負荷を背負わされている。一人暮らしだが料理は破滅的に下手で、食事は主にウイダーインゼリーやカロリーメイトおよびレトルト食品に頼っている。また、『ジョジョ』の愛読者で、会話のそこここにネタを仕込むばかりか、部室に自費で単行本を揃えるほど。カナヅチのため水泳が苦手。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
夏川真涼とは?(俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

ヒロインの一人で、主人公鋭太の同級生。銀色の長い髪と青い瞳が特徴の、帰国子女。校内一の美女として連日の男子からの告白に疲れ、鋭太に偽装カップルになることを持ちかける。過去の重く複雑な出来事から、恋愛を憎んでいる。料理が下手。

性別

趣味

ジョジョの奇妙な冒険

声優

斎藤千和/田村ゆかり

血液型

AB 型

髪の色

銀色

髪型

ストレートロング

学校・会社

県立羽根ノ山高校

職業

高校生

学年

高校1年生

兄弟・姉妹

夏川真那
黒歴史ノートを操るサマーリバー『夏川真涼』の魅力とは?『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』
【画像】夏川真涼(俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる)
 『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』のメインヒロインであり彼女担当の「夏川真涼」。偶然手に入れた「季堂鋭太」の黒歴史ノートを使い、偽の恋人を演じさせるのですが、次第に鋭太に惹かれるようになっていきます。鋭太の周囲にいるたくさんの本物たち。今回はその中で唯一の偽者である『夏川真涼』について語ってみたいと思います。
ジョジョを愛する美少女
 夏川真涼といえば真っ先に頭に浮かぶキーワードが『ジョジョ』です。なにを隠そう彼女はジョジョシリーズの大ファンであり、ことあるごとに作中のセリフを引用したり、いわゆる“ジョジョ立ち”を披露したりしています。また、部室に全巻そろえようとしていたこともありました。『ジョジョ』は彼女にとって人生のバイブルのようなものなのでしょう。鋭太ともよく話していますが、その時ばかりは毒舌も引っ込み、とても可愛らしい彼女の一面を見ることができます。
本物たちに対する劣等感
 表面上は「季堂鋭太」と恋人という事になっている真涼ですが、話が進んでいくにつれて他のヒロインたちと比べ、自分と鋭太との関係のいびつさに疑問を持つようになります。やがてそれは空虚さへと変化し、自分のうみだした偽者の関係に苦悩することになるのです・・・。普段が大人びている彼女だけに、年相応に恋に悩む姿はギャップがあり、それだけ鋭太という存在が彼女の中で大きな存在になっている事が分かります。
もにょ依存患者
 海での告白イベントを経て真涼は謎のバグをうみだしたらしく、定期的に鋭太から「もにょ」という謎のエネルギーを摂取しなければいけなくなってしまいます。メールの文面が全て「もにょ」になったり、言語や行動に支障が出てしまったり・・・。千和のために身を引いた時は、禁断症状を起こした挙句ストーカーまがいな事を繰り返し、完全にツンデレからヤンデレ方面へとシフトしてしまいました。・・・どうしてこうなったのでしょう・・・。
役と本心
 幼い頃から宝石として見世物のように扱われてきた『夏川真涼』。自分の役割を理解し、他人から求められる自分を演じてきました。そんな彼女だからこそ、千和や鋭太たちと触れ合っていく中で、「果たして今の自分は演じている自分なのだろうか、それとも本心の自分なのだろうか?」と自己矛盾に陥ったのではないのでしょうか。「もう自分で自分がわからなくなった」と言った彼女を鋭太はいったいどうやって救うのか。ライトノベルでは衝撃の展開が続いています。出来ればアニメも第2期を期待したいところですね。
(C)裕時悠示・ソフトバンク クリエイティブ/「俺修羅」製作委員会

記者(しるる【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


夏川真涼についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!