アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:jiujitsuさん

牧瀬紅莉栖

マキセクリス

Steins;Gat...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

未来ガジェット研究所のラボメンNo.004。本作のメインヒロイン。年齢:18歳。生年月日:1992年7月25日(しし座)。血液型:A型。身長:160cm。体重:45kg。3サイズ:B79/W56/H83。アメリカのヴィクトル・コンドリア大学脳科学研究所所属研究員。専攻は脳科学であるが、他の理系分野に於いても博識である。日本出身だが、2003年(小5)の頃から母親と共にアメリカに移住している。若くして飛び級で同大学を卒業し、17歳にして学術雑誌で名高いサイエンスに自らの論文が掲載される程の才媛。2週間という短期間のみ逆留学した菖蒲院女子学園(あやめいんと読む、九段下にある女子高)の制服を改造し、普段着としている。8月中にはアメリカに帰る予定があるものの、7月28日に秋葉原の大ビルで開催されるATF(秋葉原テクノフォーラム)でのタイムトラベルに関する講演に講師として招かれていた。その講演会場で出会った岡部の言葉に興味を抱き、ラボを訪ねた際に電話レンジの実験を目の当たりにし、その後もラボに通い詰めるうちにいつしかラボメンとなった。探究心旺盛な性格で、その怜悧さを象徴するかのような分析力と判断力を持つ。私情を挟まない冷静さをも持ち合わせるが、自分や仲間が本当に危機的状況に置かれた場合は流石に取り乱してしまう。実力主義のアメリカの研究所での殺伐とした日常の為、隙を見せないようムスッとした表情をしている。その結果友達もいない。ちなみに岡部の厨二病に関しては、紅莉栖が鈴羽のタイムマシンで過去に時間移動し、過去の岡部に鳳凰院凶真という男について語ったことが根源であることが劇場版で明らかにされた。馬鹿な人間を嫌い、特に岡部には「助手」「クリスティーナ」「蘇りし者(ザ・ゾンビ)」「セレブ・セブンティーン(セレセブ、ちなみに17歳ではない)」「実験大好きっ娘」「スイーツ(笑)」さらに線形拘束のフェノグラムでは「ツンツン小生意気ヘルパー」「ヴァージン・エクストラ諸島」といった数々のあだ名を付けられるなど、自分に対する傍若無人な態度に不和になりがちだったが、ラボの研究を通じて次第に打ち解けていくにつれ、岡部の良き理解者として数々の救いの手を差し伸べるようになり、やがて岡部の優しさに惹かれて恋愛感情を抱くようになっていった。そのことからも分かるように素顔はお人好しで大変面倒見が良い。行動の端々にツンデレな一面も見せる。ラボ内では岡部と橋田をHENTAI呼ばわりするが、まゆりとはまるで姉妹のように接している。天才肌の印象とはよそに、身体能力のほうは優れているとは言い難く、本人に自覚はないが極度の料理音痴である。また、重度の@ちゃんねらーで、その事を知られないよう必死に取り繕うものの少し油断すると会話の端々に@ちゃんねる用語が混じるうえ、岡部の牽制の囁きである「ぬるぽ」に対し、思わず「ガッ」と返答してしまうなど、大変残念な美才女の一面も覗かせる。好きな食べ物はラーメン(カップラーメンを含む)で、長い間箸を使っていなかったためカップ麺はフォークで食べている。また、ドクターペッパーの本場アメリカで育ったため、岡部ほどではないが、彼女も愛飲者である。本編の作中では世界線の変動に関わる因果関係が明かされていくに従い、彼女とまゆりの命運が二者択一であることが明かされるというジレンマ展開になっている。トゥルーエンディングに至る物語は彼女の魅力に焦点が当たる内容になっており、2011年6月に行われた、電撃オンラインによるキャラクター人気投票では第2位に大差をつけ第1位を獲得した(984票)。

出典:wikipedia

誕生日:7月25日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
牧瀬紅莉栖とは?(Steins;Gate)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

11歳の時に海外留学し、アメリカの大学に飛び級入学するほどの頭脳を持つ天才少女。日本ではホテル暮らしをしている。論理的すぎる性格だが、実験の際には旺盛な好奇心を見せる。

年齢

18 歳

誕生日

7月25日

性別

あだ名

クリスティーナ

趣味

実験/インターネットの掲示板

好きな食べ物

ラーメン

声優

今井麻美

星座

しし座

身長

160 cm

体重

45 kg

血液型

A 型

髪の色

赤茶

髪型

長髪

部活・委員会

未来ガジェット研究所
実験大好きツンデレ天才ネラー少女「牧瀬紅莉栖」の魅力とは?『Steins;Gate』
【画像】牧瀬紅莉栖(Steins;Gate)
 「牧瀬紅莉栖」が活躍する作品『Steins;Gate』は、ゲーム作品を原作にしたアニメです。科学アドベンチャーシリーズの第二作目として生まれた『Steins;Gate』。現在でも様々な人たちに支持され続けています。「牧瀬紅莉栖」はアメリカに留学し、研究をしている天才少女で、サイエンス誌に論文が掲載されたことで注目を集めていました。不仲となっていた父である「中鉢博士」の記者会見があると聞き、その会場へとやってきたのですが・・・。
実験大好き天才変態ゾンビ少女
 牧瀬紅莉栖には、様々な称号があります。天才少女、変態少女、ザ・ゾンビ、助手・・・これらの称号(?)にあるように、主人公からかなりいじられています。とても聡明で主人公よりも数倍頭が良いのにも関わらず、主人公にいじられ続け、それに文句を言いつつも一緒にいるのです。やたらといじってくる岡部が嫌だけれどもそれでもなぜか気になる、岡部のひょうきんさの裏に隠れた何かがあるようで・・・。こういった性格的な一面にも、牧瀬紅莉栖の魅力は表れているのではないでしょうか。
ツンデレ少女
 牧瀬紅莉栖はツンデレです。もう生粋のツンデレです。本当は岡部のことが好きなのですが、なかなか言葉する事もできず、つい悪態をついてしまうのです。そして岡部も牧瀬紅莉栖のことが好きなのに、ついつい意地悪をしてしまうというツンデレです。

 この牧瀬紅莉栖のツンデレという魅力を、岡部のツンデレによってさらに引き立てているのでしょう。二人の“いがみ合っているけれどもお互い好きあっている”という構図によって、さらに牧瀬紅莉栖は可愛く見えるのです。さらに魅力的に見えてくるのです。紅莉栖と岡部のツンデレ相乗効果というやつですね。
天才だけどネラー
 Steins;Gateには、実在する某大型掲示板のパロディである@ちゃんねるという掲示板があります。その@ちゃんねるに頻繁に訪れ、書き込みをしたりする人のことを「ネラー」と呼ぶのですが、牧瀬紅莉栖はこのネラーと呼ばれる存在です。この「ネラー」のイメージについては、現実のねらーと同じと思っていただいて結構です。天才で聡明で科学者な彼女がネラーというのは、かなりのギャップなのではないでしょうか。彼女は@ちゃんねる用語をリアルでも口にしてしまうほどのネラーなのです。
なんだかんだいって理解者
 なんだかんだ言っても、岡部の一番の理解者になろうとしているのがこの牧瀬紅莉栖なのです。普段はツンデレですが、岡部が悩んでいるとすぐに反応して支えようとしてくれます。ちなみに岡部よりも年下ですよ。そういう献身的なところも、やはり大きな魅力となっているのでしょう。

 牧瀬紅莉栖は原作とアニメ『Steins;Gate』では完全にメインヒロインですし、彼女の活躍は劇場版でも見ることができます。さらに、スピンオフ作品にも出ているので、牧瀬紅莉栖ファンはもちろん、少しでも彼女に興味を持たれた方は、それらの作品も必見ですよ。
(C)2009-2013 MAGES./5pb./Nitroplus (C)角川書店

記者(賀見ぽんた【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


牧瀬紅莉栖についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>Steins;Gateのキャラクター 一覧
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!