アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:booktownさん

雪ノ下雪乃

ユキノシタユキノ

やはり俺の青春ラブコ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作のヒロインの1人。総武高校二年J組所属。奉仕部部長。1月3日生まれ。B型。結衣からは「ゆきのん」と呼ばれている。中学生の頃に編入した帰国子女。普通科よりも偏差値が2・3ほど高い国際教養科であるJ組に所属し、学力テストでは常に学年1位。八幡をもってしてユキペディアと揶揄される程の知識も有し、運動でも音楽でも大抵のことは3日でそれなりに修得できるという完璧超人だが、その能力が仇となり何事も続かず致命的なまでに体力がない。また極度の方向音痴でもある。結衣や陽乃に比べ胸が小さく、それを気にしている[注 3]。流れるような黒髪に大人びた端正な顔立ちの細身の美少女であり、白いラインが入った黒のニーソックスを履いている、学校では誰もが知るほどの存在。その美貌と完璧さのために、小学校高学年の頃から多くの男子生徒に好意を寄せられ続ける反面、女子生徒からは常に嫉妬の対象とされて壮絶ないじめを受け続け友達と呼べる存在が誰もいなかった。そういった経験から、人の嫉妬などの醜い部分を含めて世界を変えるため奉仕部で活動している。普段はクールだが、勝負事となると極度の負けず嫌いの一面を見せる。元々年齢に見合わないほどの老成した冷徹さ・達観した考えの持ち主だったが、前述のように長年に渡りいじめ経験を受けてきたというそれなりの修羅場をくぐり抜けてきたことにより、それらに磨きがかかった。そのため歯に衣を着せぬ物言いで建前や嘘・ごまかしは口にせず、そこに憧れた結衣と後に友達関係となる。八幡に対しては一線を画すかのような辛辣な毒舌・暴言を浴びせるのが常であるものの奉仕部の活動を通し信頼を寄せるようになった反面、時にヒールかつ強引な解決方法を取ることを良しとしない様子を見せる。予想外な対応をされるとアドリブに弱く、照れて口数多く捲し立てる癖がある。読書を趣味としており、部活動時は本を読んでいることが多い。東京ディスティニーランドの人気キャラクターでもある「パンダのパンさん」を幼少の頃に原作の原書を読んで以来マニアとも呼べる域に達している程のファンであり、また猫が大好きだが人前ではなかなかそれを素直に出せない。逆に犬は大の苦手。実家はかなり裕福で、父親は県議会議員・建設会社社長。現在は高級マンションで1人暮らしをしている。八幡が高校入学初日にはねられたリムジンは彼女の家のもので、事故のときに彼女自身も同乗していた[注 4]。姉である陽乃に対してはその存在を認め、憧れつつも反目し、母親に対しては確執があることを覗わせる。

出典:wikipedia

誕生日:1月3日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
雪ノ下雪乃とは?(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

学校では知らぬ者はいない程の存在。成績優秀容姿端麗で、楽器演奏から家事まで何でもこなす。ただ運動だけは苦手。男子から圧倒的人気があるが、反面女子からは嫉妬され、いじめられていたことも。

誕生日

1月3日

性別

声優

早見沙織

血液型

B 型

髪の色

髪型

長髪

学校・会社

総武高校

部活・委員会

奉仕部

職業

高校生

学年

高校2年生
雪のように冷たく花のように美しい!「雪ノ下雪乃」とは?『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』
【画像】雪ノ下雪乃(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)
 彼女が活躍しているアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』は、未完のライトノベルを原作にしています。入学式に八幡を撥ねてしまった車に乗っていた雪ノ下は、ずっとそのことを気にしながら高校生活を送ってきました。そんなある日、自分だけしかいない部活に八幡がやってきて、どちらがより多くの人の悩みを解決できるかを競うことになり・・・。
凛とした氷
 雪ノ下は非常にツンツンしているツンデレです。ツンとデレの割合は、ツンが七割デレが三割といったところでしょうか。最初の方はまるでデレず、八幡と一緒に嫌味の言い合いをしていたのですが、なんだかんだと打ち解けてくるうちに、徐々に八幡に対してデレるようになり、もしかしたら好きなんじゃないか?と思わせるようなセリフや態度も出てきます。

 このように、雪ノ下は凛とした氷のようなツンデレなのです。この、たまにしかデレないけれどもたまにくるデレがたまらなく可愛くて愛おしい・・・というのが、雪ノ下の大きな魅力なのでしょう。
冷静に物事を判断する
 雪ノ下は八幡とは違ったタイプなのですが、八幡と同じように冷静に物事を判断することができます。判断の仕方や、結果として出す結論は八幡とは相容れないようなものなのですが・・・。雪ノ下は人の心をある程度考えた上で、誰かが傷ついてでも目的を達成できる方が良いと判断するのです。それがたとえ自分であったとしても、全体のためであるならばと考えるのです。いつだって冷静に判断をする彼女は、現代の女子高生にはなかなかいないタイプだからこそ、皆が彼女に惹かれるのではないでしょうか。
強いけど脆い
 雪ノ下は、ぱっと見強いように見えます。心がとても強くプライドも高く決して傷つかず、心が折れたりすることなんてないようにも思えますよね。普段の態度からしても、心が弱いという印象は持たないのではないでしょうか。相手に対して正直にズバッと斬りかかることができるというのは、心が弱ければできない行動です。しかし、そういった常日頃の態度・行動言動とは裏腹に、実は彼女は脆いのです。

 彼女の脆さは、文化祭の話前後からかなり見え隠れしてきます。彼女は八幡と過ごしながら、ずっと入学式のことに責任を感じてきました。そして、悩みを打ち明けてきてくれる人たちへの行動も、本当に正しかったのかどうかをずっと一人で思いつめて考え、その挙句の果てに若干病んでしまうような女の子です。普通の女子高生からはかけ離れたような存在でありながらも、他の女子と変わらない心を持っているというギャップ。ポイント高いですね。

 雪ノ下は、物語の根幹に関わってくるような重要な人物です。彼女が活躍する原作は、まだまだ終わりません。これから第二期のアニメも始まります。彼女の活躍は一話一話で語られているので、アニメと原作を見ている限り、終わることはないのです。
(C)2013 渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。

記者(賀見ぽんた【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


雪ノ下雪乃についての雑談場(4件)
(10文字以内)
0/200
1 名前:名無しさん 2014/07/15 09:26 ID:641AE27C ▽コメント返信
ゆきのーん
2 名前:名無しさん 2014/09/20 16:43 ID:B27EDB47 ▽コメント返信
~~~
3 名前:名無しさん 2015/02/28 13:07 ID:AC49F1AD ▽コメント返信
美しく凛々しくかっこいい、なんでもそつなくこなせるまさに理想の女性。そんな完璧に思える彼女も、人間関係は苦手で姉の事とか胸の事をコンプレックスにしてるのも魅力的だよね。
4 名前:名無しさん 2015/05/05 17:10 ID:7833A9A6 ▽コメント返信
ゆきのんの魅力を語れ
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!