アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:あすみさん

丸井ブン太

マルイブンタ

テニスの王子様シリー...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

身長 164cm 体重 62kg→53kg 誕生日 4月20日 血液型 B型。学年:3年 利き腕:右 プレイスタイル:サーブ&ボレーヤー。「ボレーのスペシャリスト」と呼ばれる典型的な前衛プレーヤー。自身のボレー技術を自ら「天才的」と称すほどの自信家。ボレーヤーとして芥川から目標とされており、また彼自身も芥川のプレーに一目置いている。性格は明るく勝ち気でポジティブ。試合中もチューインガムを噛んでいる。口癖は「天才的ぃ」、「だろい?」。主に桑原とダブルスを組み、前衛で攻撃専門。得意技は「妙技」と称した数々のボレー技で、ネットの上にボールを転がらせる「綱渡り」、鉄柱にボールを当て軌道を変える「鉄柱当て」、一度空振りすることで相手のタイミングをずらす「時間差地獄」などがある。関東大会決勝ではD2で桃城・海堂ペアと対戦し、パワーリストを付けたままの状態で勝利。全国大会決勝ではD1で大石・菊丸ペアと対戦。20kgのパワーリストを外し本調子で戦い追い詰めるも、「同調」を発動した黄金ペアには手も足も出ず敗北した。『新-』での脱落タイブレークマッチでは桑原に勝利。1軍入れ替え戦では乱打の練習相手だった木手と組み、君島・遠野ペアと対戦。木手と息の合ったプレイを見せるが、途中で木手の裏切りに遭い、ネット際のボレーでの鉄壁守備「ワンダーキャッスル」を披露する。実は木手とは別に君島の交渉を受けており、幸村の病気の完全完治する手術をアメリカで行わせることを条件に遠野の左膝に打球を当て彼を再起不能にした。結果、試合には敗れたが遠野の落とした1軍バッジを拾う。

出典:wikipedia

誕生日:4月20日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
丸井ブン太とは?(テニスの王子様シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

4月20日
ガムを噛んで糖分補給!?ボレーのスペシャリスト「丸井ブン太」の魅力『テニスの王子様』
【画像】丸井ブン太(テニスの王子様シリーズ)
 大人気漫画およびアニメ作品『テニスの王子様』。物語の中で無敗を誇る王者立海(立海大学附属中学校)。今回は、そんな常勝校である立海大附属中3年生「丸井ブン太」の魅力についてご紹介したいと思います。
ボレーのスペシャリスト
 もう、その戦い方はスポーツの範疇を超え、バトル技の繰り出し合いになっている『テニスの王子様』。そんな中「丸井ブン太」は、ネットの上にボールを転がす「綱渡り」や、鉄柱にボールを当て様々な角度に軌道を変える「鉄柱当て」など、非常にテクニカルな「妙技」を駆使します。丸井君の戦い方は『テニスの王子様』らしからぬ(?)、普通のテニス漫画のように確実な点を取りに行くスタイル。ある意味『テニスの王子様』の中では異彩を放っているかもしれません。

 一見、地味なプレイスタイルではありますが、赤い派手な髪の毛に、「天才的だろぃ」「シクヨロ」などの決め台詞と個性はばっちり。作品の中では“常識人”の枠が取れませんが、それはそれで丸井君の魅力なのです。
甘いもの大好き
 基本的に甘いものが好きで、試合中でも常にガムを噛んでいるほど。審判に怒られないのかとも思いますが、選手が瀕死の状態であってもさほど注意されないくらいなので、問題ないでしょう。趣味は「ホテルのバイキングに行く事」で、食べるだけでなく“ケーキ作り”を特技としています。ちなみに、ファンブック「テニスの王子様20.5巻」のプロフィールでは、164cm・62kgという他のキャラよりも太っていた事(のちに作者は誤植と釈明したが、定着しすぎた為に設定が変わることは無かった)で、食いしん坊キャラが周知されました。

 少年漫画では異例の恋愛ゲーム『テニスの王子様 ぎゅっと!ドキドキサバイバル 海と山のLove Passion』では、たびたびヒロインからガムを貰う場面があり、その後に付き合い始めるので、食べ物で釣られたのではないかという疑念も。そんな中学生らしい一面にも思わずキュンときてしまいます。
面倒見の良い性格
 彼の決め台詞「天才的だろぃ」「シクヨロ」などからも分かるように、比較的軽い性格の「丸井ブン太」ですが、決して軽いだけの男ではありません。3人兄弟の一番上という事もあってか、OVAでは後輩の「切原赤也」くんに積極的に関わっていくなど、なかなか面倒見の良い一面を見せてくれます。また、『新・テニスの王子様』では、君島と部長幸村の病気をアメリカで治療する事を交渉するなど仲間想いな面も。

 明るくポジティブな彼は、厳格な立海の中のムードメーカーといっても良いでしょう。ダブルスの相棒ジャッカルと軽い掛け合い漫才をしてみたり、あまり他校と交流する描写のない立海において、丸井は氷帝の芥川次郎君に尊敬され交流もあります。一見軽そうに見えて実は面倒見の良い性格。こんなギャップも彼の魅力のひとつでしょう。

 まだまだ連載が続いている『新テニスの王子様』。これからの「丸井ブン太」の成長からも目が離せません。
(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

記者(ゆーな【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【丸井ブン太】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



丸井ブン太についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>テニスの王子様シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!