アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:豆太さん

夜ト

ヤト

ノラガミ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

祀られる社もないマイナーで無名な神。自称「デリバリーゴッド」。武神だが、八百万の神の中でも末端の末端の存在。あらゆるものを斬る能力を持つ。かつては人斬りも行っており、禍事を好む卑しい禍津神として知られていた。神器の名前には「音」の一文字を入れる。客に覚えてもらうため、現在は黒いジャージ姿で、首に手拭いをまくという服装(本人曰く「ゆるふわ」)で統一しているが、売り方にブレがあったらしく頻繁に装いを変えているらしい。性格はかなりガサツで気分屋でヘタレ。手汗が多い。口もかなり悪い。だが、その一方で命を全うできなかった神器を思うが故に、命を粗末にする人間を許せないといった一面も持つ。無名ではあるが武神だけあって戦闘能力は非常に高く、自分の神器を持っていない状態でも相手が一線を引ける程度の神器なら棒きれ1本で圧倒できる。布教活動として、至る所に困っている人にしか番号が見えないようにして、自分の携帯電話の番号を書いているが、ほとんどの依頼は雑用である。しかし、長年そういった依頼を引き受けているため、様々な仕事(パンク修理からゴムパッキンの交換、オムツ替えなど)においてかなりのスキルを持っている。なぜか女子力が妙に高い。恵比寿によるとSNSもやっているらしい。依頼の際は、前金(賽銭)として必ず5円を要求し、依頼を受けたら「よいご縁を」と言う。時化を嫌がるが、上記のとおり自分の社がないため、天満宮などの妖が入らない神域に勝手に寝泊まりしている。また、社を持たないが故に、自分の力だけでは高天原へ行くこともできなかったが、毘沙門編後ひよりに小さな社を作ってもらったことで正式な神として認められ(それまではあくまで「自称」神だった)高天原に2坪6.6平米の土地を手に入れた。出自は不明だが、父親がいるらしい。また、名前の似た夜刀神とも無関係。神器にも恵まれず、信者のほとんどが一見さんにもかかわらず、何百年も存在し続けている。消滅しない理由は謎とされるが、犯罪者の始末のような汚れ仕事を「奇跡」として行っていることによるものである。神器である雪音が情緒不安定に陥ったことにより刺されたため、ヤスミをこじらせ、通常なら神器を破門しなければならないほどの重篤な状態に陥る。しかし、雪音を鍛え、人として生かすためにあえて禊を行い、雪音に灸をすえた。ひよりが自分の存在を介して彼岸に焦点を合わせた生き方をするようになっているため、天神からのアドバイスを受けひよりから距離を置くようにしているが、雪音がひよりによくなついているため、着信拒否はしているもののつぶやきにはマメに返信している(そのためひよりからはかまってちゃんだと勘違いされている)。毘沙門との戦いの後、ひよりが自分との縁切りを拒んだことで彼女のストーカーと化したため、一時的な着信拒否に加えついったもブロックされてしまう。かつて、兆麻からの依頼で野良と共にヤスミにより堕ちた毘沙門の神器を皆殺しにしたため、その経緯から毘沙門に仇として執拗に狙われている。高天原から正式に神として認められたことで父親の元を離れて独り立ちを決意するも、雪音がいないときに面の妖に襲われ連れ去られてしまう。1カ月の軟禁生活の末、父親に独り立ちの条件として恵比寿救出を命じられ野良と共に黄泉へ向かう。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
夜トとは?(ノラガミ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

主人公。「デリバリーゴッド」を名乗る、祀られる社もないマイナー無名神。五円の料金で悩み事を解決するという、便利屋まがいの活動をこなす日々を送っている。

性別

声優

神谷浩史

髪の色

髪型

ショート

アクセサリー

首にスカーフ
いずれは日本一の神に!?住所不定無職デリバリーゴッド「夜ト」の魅力とは?『ノラガミ』
【画像】夜ト(ノラガミ)
 様々な神と、神の武器である神器、人間たちの此岸と彼岸の境界を超えた物語、それが『ノラガミ』です。この物語の主人公が「夜ト(やと)」。自称・神であり、ぼろぼろの王冠マークのジャージと首もとの謎の布(夜ト曰く、ゆるふわ)がトレードマークの、青年のような姿をしています。売れない神をつづけて数百年。やっと「壱岐ひより」という初めての信者、「雪音」という神器の中でもすごい“祝の器(はふりのうつわ)”を手に入れた「夜ト」。今回はそんな「夜ト」の魅力についてご紹介したいと思います。
残念な性格、でもやるときはやるんです!
 本来なら魔を斬る毘沙門天(びしゃもんてん)のような武神のはずですが、数百年の間、自称・神として存在してきた「夜ト」は、五円で人々の願いをかなえる便利屋のような布教活動をおこなっています。水道のゴムパッキンの交換、ネコ探し、子供の面倒・・・、時には天神の下請けをやることもあり、依頼を次々にこなすことで存在し続ける神なのです・・・。ガサツな上にテキトウ、へたれなためか神器にも恵まれず、もちろん人気もナシ・知名度ナシのマイナーな神さま・・・。いずれ、知名度をあげ、信者を増やし、日本一の神になることが目標のようですが、なかなか成果はあがっていないようです。

 そんな「夜ト」ですが、実は長年の間、最強の武神である「毘沙門天」と戦い続ける事が出来るほどの腕の持ち主。いじめられている子に発破をかけて助けたり、人に仇なす妖を斬ったり、神器なしで妖を撃退したりと、かなりの実力を持っているのです。自分が信じたものはかならず守り抜く、そんな一面も持っています。例え、「雪音」に差され続けても信じ、雪音が妖になりかけても見捨てずに彼を救ってみせました。また、ひよりに危害が及べば、自分のことなど顧みず、彼女を助けに正面からぶつかります。普段はアレですがやるときはやる。そんな「夜ト」の姿はかなりかっこいいです。
過去との決別
 その昔夜トは、彼が「父様(ととさま)」と呼んでいる人間によって生み出されました。詳細は不明ですが、本名は「夜卜(やぼく)」と言います。父様は夜トに人斬りを命じ、善と悪を教える存在がなかった幼い夜トは人斬りを楽しんでいました。その頃、彼と一緒だったのが、緋(ひいろ)と呼ばれる神器。緋と共に人斬りをおこない、禍事を好む卑しい禍津神として知られたのです。この後、毘沙門天や兆麻、小福、大黒などと出会い、人を斬ることで彼らを救います。

 そして「壱岐ひより」に出会い、「雪音」を得たことで、「オレ、人を幸せにできるような存在になりたい!!」と決意。緋を放ち、禍津神であった過去・緋や父様と決別し、雪音から「夜トはひたすら災いを断て!」と道を示され、妖を斬る活動をおこないます。「夜ト」は今後、どのような成長を遂げていくのでしょうか。新たな魅力がどんどん出てくる彼から、とても目が離せません。
(C)あだちとか・講談社/ノラガミ製作委員会

記者(谷原マキ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



夜トについての雑談場(2件)
(10文字以内)
0/200
1 名前:名無しさん 2016/02/21 20:01 ID:BB3A7312 ▽コメント返信
夜トイケメン
2 名前:夜ト 2016/03/04 13:47 ID:8B510A67 ▽コメント返信
>>1
確かに
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ノラガミのキャラクター 一覧
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回
179回
178回
177回
176回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!