アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:emeraldさん

暁古城

アカツキコジョウ

ストライク・ザ・ブラ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作の主人公にして、世界最強の吸血鬼“第四真祖”の少年。私立彩海学園高等部一年B組。出席番号は一番。元々は魔族とは何の関わりもない普通の人間だったが、本編の3か月と少し前に先代の“第四真祖”アヴローラからその能力を受け継ぐことになってしまった(その際の記憶は封じられており、思い出そうとすると激しい苦痛に襲われる)。だが、アヴローラに変装したジャーダとの戦闘およびその直後に受けた監獄結界での魔導書”№14”により、欠けている部分もあるものの失われていた記憶を思い出した。その事件当時は相当殺気立っていたらしく、現在の性格はその事件以前の状態に戻っていると言われている。第四真祖となる4年前に「12番目の妖精の柩」の発掘に凪沙と共に参加していたが、黒死皇派のテロリストたちの襲撃を受け、凪沙を助けるために自らの血を捧げてアヴローラを目覚めさせた。1年前の時点でそれに関わる記憶を消されていたとはいえアヴローラと互いの第四と第五の肋骨を交換しており、彼女が覚醒した後はその“血の従者”となっていたが、“原初のアヴローラ”を倒した際に第四真祖の力をアヴローラから与えられた。凪沙への配慮のため、第四真祖になったことを公表していない。それゆえ朝には弱く、遅刻や無断欠席の常習犯であり、那月のフォローがあってやっとまともに(追試や補習を抱えながらも)学校に通えている状態。吸血鬼の性質とは別に、わずかな性的興奮でも鼻血が出てしまう体質から誤解を受けることもある。高い身体能力と首を刎ねられた状態からも蘇るほどの再生能力を持ち、第四真祖の本来の力である12体の眷獣についても覚醒した個体に関しては短時間ながら連続・同時使役も行えるなど、制御能力も徐々に向上している。決め台詞は敵と対峙する際に発する「結局、こうなるのかよ!」、「ここから先は、第四真祖(オレ)の戦争(ケンカ)だ!」。眷獣については以下のとおり。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
暁古城とは?(ストライク・ザ・ブラッド)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

主人公。世界最強の吸血鬼“第四真祖”の少年。元は魔族と無関係な普通の人間だったが、本編の3か月と少し前に先代の“第四真祖”アヴローラからその能力を受け継ぐことになってしまった。

性別

声優

細谷佳正

髪の色

学校・会社

私立彩海学園高等部

職業

高校生

学年

高校1年生

父親

暁牙城

母親

暁深森

兄弟・姉妹

暁凪沙
うらやましすぎる吸血鬼ハーレム「暁古城」の魅力とは?『ストライク・ザ・ブラッド』
 >>> ※韓国語で翻訳された記事はこちらから(한국어로 번역된 기사 )
【画像】暁古城(ストライク・ザ・ブラッド)
 『ストライク・ザ・ブラッド』の主人公にして、“第四真祖”という世界最強の力を持つ男。同時にヒロインたちから再三のアタックを受けながら、華麗にそれをスルーしてしまう超鈍感男でもあります。ただ、女性だけではなく男やトラブルにまで愛されている様子。そんな色々な物を惹きつけてしまう「暁古城」の魅力とは一体何なのでしょうか?
男気溢れる!
 普段は「めんどくせぇ」や「だりぃ」が口癖の古城ですが、いざというときは自分を犠牲にしてでも誰かを守ろうとするような男気を持っています。そのせいか男にもモテる体質のようで、親友の矢瀬や戦王領域のアルデアル公爵・ヴァトラーから、ちょっと危ない視線を浴びている節も。ちなみに古城の決め台詞は「ここから先はオレのケンカだ!」ですが、毎回雪菜から「いいえ先輩、私たちのケンカです!!」と良い所をもっていかれるので、男らしく一発でビシッと決めるのは苦手なようです。
頭が切れる!
 宿題をやっていなかったり補習を受けていたりと完全におバカなイメージが定着している古城ですが、実は割と切れ者で物事を論理的に捉える能力に長けています。特に、絃神島で起きた連続魔族狩り事件の際は、犯人である西欧教会の殲教師・オイスタッハが潜伏するアジトを、いとも簡単に突き止めてしまいました。頭が切れる男はやっぱりカッコいいですよね!
料理もできる!
 妹の凪沙ほどではないですが、実は料理もできるんです!古城の周りの女性は、凪沙以外はほとんど料理ができなさそうなので、凪沙の次に料理上手といっても良いでしょう。面倒見もよく女性を大切にするタイプなので、将来は良いお父さんになってくれそうです!
そもそも吸血鬼最強!!
 やはり彼が“第四真祖”であるということが、最大にして最強の魅力。そもそも第四真祖にさえならなければ雪菜や紗矢華、ラ・フォリアたちと出会うこともなく、ここまでのハーレム王国が築かれることもなかったでしょう。また、眷獣を従わせるためには霊媒となる女性から血を吸う必要があるため、それを口実に色んな女性とムフフな関係に。そのことで雪菜から何度もお叱りを受けますが、強くなるためには仕方ないという・・・なんともうらやま…ではなくて、けしからんことですね!

 いかがだったでしょうか?最後の方はつい妬ましい気持ちが出てきてしまった気もしますが、次々に登場するヒロインたちを難なく攻略していく古城には、やはり底知れない魅力が溢れているのでしょうね。でも正直・・・いくらなんでもモテすぎる!!可哀想だから親友の矢瀬くんにちょっと分けてあげて!
(C)2011 GAKUTO MIKUMO/ASCII MEDIA WORKS

記者(西森ゆう【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



暁古城についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ストライク・ザ・ブラッドのキャラクター 一覧
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回
179回
178回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!