アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:emeraldさん

土御門夏目

ツチミカドナツメ

東京レイヴンズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

第一部のヒロインにして第二部の主人公。16歳。土御門の本家の人間で春虎とは親戚であり幼馴染。長い黒髪に整った顔立ちをしたスレンダーな少女。性格は生真面目で頑固で怒りっぽく、さらに人見知りで人と壁を作るきらいがある。幼少期はほとんど人と関わりを持たず、ひたすらに呪術の修行に明け暮れる日々を送った。そんな日々の中でただ一人親しい間柄で居続けた春虎に対していつしか恋心を抱くようになり、彼に対しては絶対の信頼と思慕を寄せる。また、彼を通してできた多くの友人との絆を何より大切なものと定めている。その一方で彼への一途な恋心は、春虎があまりにも鈍感なため全く気づかれていない。その惚れ具合はもはや殺人級で嫉妬に走りやすく、春虎を真顔で自身の「所有物」と言い切り、彼が異性が仲良くしようものなら邪魔するためだけに術で天災すら引き起こす。春虎の護法式である「コン」とはある意味、春虎を巡るライバルの様な関係。ただしお互いの利害が一致する際は手を組むこともある。春虎や冬児が転校してきてからはとっつきやすいイメージを持たれたため、その美貌からよく女子からラブレターをもらっていた。土御門本家の次期当主にして天才と称えられ、豊かな才能と見知は同期の遙か先を行く。その一方で土御門を現在の地位に貶めた土御門夜光の生まれ変わりとも言われており、そのことから彼女のまわりには常に騒動が付き纏う。なお夏目本人は夜光の記憶も持たず、自身が生まれ変わりである自覚もない。本家の様々な『しきたり』に縛られており、その一つである『跡取りは対外的には男子として振る舞わなければならない』ことより、中学入学以降は男装して学校に通っている。普段の彼女は女性が帯びる『陰の気』と、使役する竜の北斗が持つ『陰の気』を掛け合わせることで、自身の気を男性が帯びる『陽の気』に偽装するという極めて特殊な呪術を用いている。この偽装処置によって、大抵の見鬼には『夏目は陽の気を帯びている=男性である』と認識されており、彼女が男装しているという事実を長い間周囲に隠し通す事が出来ていた。男装時は基本的に男性的な喋り方をし、一人称も「わたし」から「ぼく」に変えている。ただし冷静さを失ったり我を忘れると、地の女口調が出てしまいがちである。シェイバとの戦闘でクラスメイトに女であることが露見した。長らく『土御門夜光の生まれ変わり』と目されてきたが、実は夏目は夜光の転生ではなく、真の転生者である春虎を守るために身代わりとして仕立て上げられた少女。花火大会にて鴉羽織から春虎を救うために身を投げ出し春虎の封印の解呪に成功。自身が長らく秘めていた春虎への想いを彼に告げ、同時に負った重傷が元で死亡する。その後、涼の協力を得て春虎が執り行った『泰山府君祭』により黄泉返りを果たすも、春虎は彼女の前から姿を消していた。第二部では、陰陽庁から禁呪・泰山府君祭の被検体にして反逆者・土御門春虎の縁者として追われる身となっている。千翁の言によると泰山府君祭による反魂は「失敗」したらしく、今の彼女は春虎の術式によって式神の北斗と自身の魂を結びつけ、竜の生成りとなることでかろうじて現世に留め置かれている状態である。その有り様は、『動く死人』同然であるという。陰陽塾中途退学後は、経緯は不明だが再会した泰純たちと行動を共にしているようで、千鶴の指導で新たに雷の術式と式神・霹靂を得るに至る。生成りとして彼女が宿す竜の北斗は霊的存在として極めて強力であり、更に五行において『木』の属性を持つ雷は、夏目が宿す北斗の『水』の属性と相生の関係にあるため、封印を解放した夏目は霊災クラスの大霊力・大術式を行使できる。反面、夏目の魂を現世に繋ぎ止める役割を担う北斗の力を戦闘に振り分けるということは、夏目を現世に維持する力が弱まることを意味し、一歩間違えれば死にかねない危険な行為である。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
土御門夏目とは?(東京レイヴンズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

陰陽師の名門である土御門本家の娘で次代当主。第二部の主人公。通常は本家のしきたりにより男装している。春虎とは幼馴染で親戚にあたる。生真面目で頑固な性格。幼少より呪術の修業に専念しており人見知りだが春虎には絶対の信頼と好意を寄せる。

年齢

16 歳

性別

声優

花澤香菜

髪の色

学校・会社

陰陽塾

職業

塾生

父親

土御門泰純
美しい男装姿も完璧!優等生な美少女「土御門夏目」の魅力とは?『東京レイヴンズ』
【画像】土御門夏目(東京レイヴンズ)
 アニメ『東京レイヴンズ』でメインヒロインを務める「土御門夏目」。大人っぽい見た目からは想像もできないような、色々な魅力を持ち合わせています。今回は、そんな「土御門夏目」の魅力についてご紹介いたします。
責任感
 土御門の血筋を受けその名を守るように、幾多の困難に阻まれながらも決して逃げなかった夏目。夜行の生まれ変わりと周囲からは崇められ、“自分自身”を見てくれる存在にもなかなか恵まれませんでした。ただひたすらに努力を積み重ね、元々備わっていた能力も加わり、夏目は十二神将とも互角に戦えるほどの強さを手に入れます。もちろん、これは同年代の中でも飛び抜けて優秀であり、特別視されるレベル。まだ高校生にも関わらず、ここまでしっかりと自分の宿命に反することなく生きる夏目は本当にすごいです。本来なら友達と遊んだり、趣味に勤しむことのできる年代で、既に大人の仲間入りを果たしていたのですから。
男装姿がかっこいい!
 陰陽塾に通うとき、夏目は男装をします。女性のままの姿だと様々な問題があるからです。そして、この男装姿の夏目がとても綺麗でかっこよく、女子からは憧れの眼差しを向けられるのです。男子寮の寮母さん曰く、“芸能界に入れるほどの美少年”。360度どこから見ても完璧です。一緒にいる春虎が霞んでしまうほど(笑)。女の子だと知っていてもドキドキしてしまうので、男だと信じて疑わない人たちにはもっと威力が大きいでしょう。
クールな見た目と幼い素顔
 冒頭でも書いたように、夏目はクールで落ち着いた見た目をしています。同級生の塾生の前でもあまり感情を荒げることなく、大人っぽい雰囲気で接します。しかし、素顔は幼くすぐにムキになったり、語尾に「もん」を多用したりと、実はかなり子供っぽいのです。そのギャップがとてもかわいく、見ていると思わずにやにやしてしまいます(笑)。きっと、心を許した人間には甘えたい欲求があるのでしょう。我慢強く頑張り屋な夏目ですから、春虎や冬児と居る時くらいは目一杯はしゃいで迷惑をかけて良いと思います。そういった人間らしい姿もまた彼女の魅力のひとつなのですから。

 一人で頑張り続けてきた「土御門夏目」。春虎たちが陰陽塾に入塾してきた事で仲間をつくり、共に成長していくところがこの作品の面白さといえます。仲間がいるから強くなれますし、守るべき存在のために闘うことができるのです。今時点でアニメ2期の製作は発表されていませんが、きっといつかまた夏目たちの活躍を見る事が出来ると信じています。
(C)あざの耕平・すみ兵/富士見書房/東京レイヴンズ製作委員会

記者(星宮【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



土御門夏目についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>東京レイヴンズのキャラクター 一覧
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回
179回
178回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!