アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:stingrayさん

司波深雪

シバミユキ

魔法科高校の劣等生

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作のメインヒロインで、スピンオフコミック『魔法科高校の優等生』では主人公。1年A組の女子生徒(一科生)。生徒会書記。入学試験をトップの成績で合格し、新入生総代も務める。達也の実妹で、生年月日は2080年3月25日。達也と共に成長期だが、身長差は深雪が15センチメートル以上低い(つまり約160センチメートル)。実母は故人、実父は後妻宅に泊まりきりのため、中学時代から兄妹で二人暮らしをしている。周囲には秘匿しているが、十師族「四葉家」現当主の実の姪であり、同家の次期当主候補。ある事件を切っ掛けに、実の兄である達也を誰よりも敬愛し「お兄様」と尊称するようになった。兄が四葉家や第一高校で不遇な扱いを受ける状況を常に憂いているが、しかし四葉家の決定に逆らう事はできずジレンマを抱えている。神秘的と言えるほどに稀有な美貌を有しており、同級生から上級生まで、男女問わずに認める「校内一の美少女」。魔法の実力や学力の高さも相まって、校外にまで広がる絶大な人気を得る事になる。才色兼備の見本のような、完璧な礼儀作法を決して崩さない一流のお嬢様である。欠点を表に出す事は極めて少ないが、「唯一の愛すべき欠点」とされるのが重度のブラコンである事。兄への愛情を隠そうとする事なく、兄妹としては際どい関係を思わせる振る舞いも見せるが、本心か冗談が分かりきらない部分がある。達也が他の女性と親しげにしているとプレッシャーを放つ笑顔となり、嫉妬のオーラを漂わせるのが常。嫉妬の感情自体は認めているものの、それが「恋愛感情」かどうかは友人らに対して否定している(それも疑いを持たれているが)。ハイレベルな魔法を豊富に駆使し、中でも分子運動を減速させる振動系魔法(冷却魔法)を得意分野とする。その冷却魔法は広範囲に近似的な絶対零度を作り出すほどに強力で、一点ではなく面や空間全体に作用する魔法に適性が高い。広域振動減速魔法「ニブルヘイム」や、空間内の温度を極寒と灼熱に二分する熱エントロピーの逆転魔法「氷炎地獄(インフェルノ)」などを難なく使いこなすが、いずれも高難度とされる魔法である。ただし、冷却魔法の高い適性は、彼女が本来生まれ持った魔法が物理世界に干渉する形へと姿を変えたものでしかなく、本当の得意魔法は精神に干渉し凍結させる系統外魔法「コキュートス」である。精神干渉系の適性は持ち主が限定されるものだが、「魔法的な素質は遺伝する」という魔法学のセオリーに基づき、実母の深夜から適性を受け継いでいる。性格は冷酷な面もあり、友人には心優しいが、気は強い。達也に対する敵意などには過敏に反応し、冷却魔法を暴発させて冷気を振りまく場合もある。魔法が暴発しやすいのは未熟の証でもあるが、通常は意識しなければ効力を発揮しないのが魔法であるため、無意識による魔法の暴走は非常に高い魔法干渉力の裏付けでもある。魔法師の評価基準となる魔法力が破格なだけではなく、体内に保有するサイオン量も最高クラス(これは父親からの遺伝であり、達也も同様)。また、四葉家の特殊な技術により、魔法式のイメージを皮膚接触によって達也と伝達しあう事ができる。達也ほどの腕前ではないが、九重八雲の道場で武術の修行を受けており、八雲を「先生」と呼んでいる。

出典:wikipedia

誕生日:3月25日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
司波深雪とは?(魔法科高校の劣等生)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

ヒロインでもう一人の主人公。完璧な礼儀作法を身に付けているお嬢様。魔法の才能に優れ、入学試験をトップの成績で合格した優等生。才色兼備だが、重度のブラコン。

誕生日

3月25日

性別

声優

早見沙織

星座

牡羊座

身長

160 cm

体重

49 kg

髪の色

髪型

ストレートロング

学校・会社

国立魔法大学付属第一高校

部活・委員会

生徒会

職業

高校生

役職

書記/副会長/会長

学年

高校1年生~高校2年生

父親

司波龍郎

母親

司波深夜/司波小百合(義母)

兄弟・姉妹

司波達也
愛すべき欠点をもった高校最強級の魔導士「司波深雪」とは?『魔法科高校の劣等生』
【画像】司波深雪(魔法科高校の劣等生)
 魔法科高校の劣等生でメインヒロイン(?)を務めるのが「司波深雪」。おもに凍結系の魔法を得意とする超優等生です。メインヒロイン(?)としたのは、ヒロインと呼ぶにはあまりにも強すぎるから。今のところ深雪がピンチに陥ったことはありませんし、その気配すら感じられません。圧倒的な力を持って次々と敵を倒していく最強級の魔導士こそが「司波深雪」なのです。
実はけっこうS?
 深雪の性格は、兄さえ関わらなければごくごく普通です。突飛な言動もしませんし、変な行動もとりません。兄が関わった瞬間に豹変しますが・・・。しかし、たまに顔をのぞかせるのが彼女のSっ気です。ピンポイントで相手の急所を突くような言葉を使って、相手を追い込んでいきます。

 アニメで一番の被害者はエリカ。エリカの兄との関係を見られ、深雪に「エリカってブラコンだったのね」と言われてしまいます。作中のキャラクター、そして読者全員が「お前がいうな!」と思ったのは言うまでもありません。
魔導士として
 深雪は美少女ですが、ただの美少女ではありません。魔法科高校に通う高校生の中でも最強クラスの魔導士です。

 得意とするのは振動減速系と呼ばれる魔法。簡単に言ってしまえば凍結魔法です。深雪はこの魔法であらゆる敵を倒していきます。もちろん相手を直接凍らせることも可能なのですが、何よりも強力なのは発火を抑えられること。この世界では、銃火器で魔法に対抗できる世界なのですが、深雪の前ではまったく役にたちません。

 そんな深雪最強の魔法はコキュートス。これは分子ではなく精神運動を減速、停止させるというもの。この魔法を受けた相手は、肉体に死を命ずることすらできず、活動を停止した状態になります。
超絶ブラコン娘
 魔法や容姿も魅力的ですが、深雪の最大の魅力は何と言っても“ブラコン”です。キャラクター紹介でも、唯一つの愛すべき欠点は重度のブラコンと書かれています。ただ、なぜ深雪があそこまでブラコンであるかは、作中ではさほど描写されていません。四葉家が関わっているようなのですが、詳しいことはわからずじまい。他の女性キャラクターと仲良くしているのを見て嫉妬したり、達也を意図的に誘惑したりと、恋人のような振る舞いも。

 しかし深雪のブラコンの根底にあるのは、達也が世間的に認められないことに対する不満、怒り、悲しみ。その裏返しとして現れるのが、達也との甘ったるいやりとりなののかもしれませんね。
(C)2013 佐島勤/株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

記者(秋空夏【公式】さん)

関連画像

stingrayさん
0 pt
stingrayさん
0 pt
stingrayさん
0 pt
stingrayさん
0 pt
stingrayさん
0 pt
stingrayさん
0 pt
stingrayさん
0 pt
stingrayさん
0 pt
stingrayさん
0 pt
stingrayさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



司波深雪についての雑談場(1件)
(10文字以内)
0/200
1 名前:名無しさん 2014/06/23 02:02 ID:4A63AE18 ▽コメント返信
かわいいでしょ
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>魔法科高校の劣等生のキャラクター 一覧
156回
155回
154回
153回
152回
151回
150回
149回
148回
147回
146回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!