アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:masahiroさん

大名侍鳴

ダイミョウザムライメ...

彼女がフラグをおられ...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

小説第2巻ラストにて颯太の前に雷鳴と共に突然現れ、その翌日1年F組に転入してきた少女。実質的には小説第3巻からの登場となる。颯太と同様に他人のフラグを見たり「折る」こともでき、その能力により旗ヶ谷学園転入当初の颯太のように他人との関わりを避け、颯太の行動を監視している。その正体は菜波と同じブレードフィールド公国の出身者であり、七徳院(用語節を参照)のメンバーである。高位のランカー(No.7)で、美森が工作に失敗したくるみ子の旗ヶ谷学園への転入も見事に成功させるなど能力的には高いものを持っている。小説第3巻エピローグで自身の能力により颯太を危機から救い、その際に攻略済みフラグが立ったが、その行為の代償としてサクラメントにより七徳院メンバーとしての記憶を失うこととなった。しかしながら、ブレードフィールド公国の特徴を寮メンバーによどみなく説明したり、王宮への複雑な道筋を迷いなく辿り着くなど、記憶が完全に失われたわけではないことを示唆する描写もなされている。記憶を失った後の鳴は面と向かって颯太に告白するなど、誰よりも颯太への好意を明確に伝えているが、他のクエスト寮メンバーの前ではそれを否定している。しかし他のクエスト寮メンバーには、鳴の颯太への好意は周知の事実である。クールなキャラクターではあるが、涙もろい一面があり、寂しかったり悲しかったりした際に涙を流す描写が数多く見られる。小説第7巻序章においては、自身を含めたクエスト寮メンバーについて「日に日にネジが緩くなっている気がする」と評しており、颯太と菜波に「一番ネジが緩くなった人がいうと説得力がある」との感想を抱かせた。小説第4巻序章においてクエスト寮に入寮した。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


大名侍鳴についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>彼女がフラグをおられたらのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!