アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ぽぽもんたさん

エドワード・エルリッ...

エドワードエルリック

鋼の錬金術師シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作の主人公で、通称「エド」。史上最年少で国家錬金術師の資格を得た錬金術師で、「鋼」の二つ名を持つ(なお、本作の題名にもなっているこの二つ名「鋼の錬金術師」は、エドの右手と左足が機械鎧であることに由来する)。大陸暦1899年の冬生まれ[1]。物語開始時は15歳で、単行本23巻時点では16歳。アメストリス国の東部の街・リゼンブール出身。本来右利きであるが、機械鎧にした関係で細かい動作は左手を使う。錬金術師である父の影響か、幼少時より弟アルフォンス・エルリック(アル)と共に錬金術の初歩を独学で修得、才能の片鱗を見せる。5歳の頃に母を亡くしたことから、弟と共に人体錬成によって母を生き返らせることを目標とし、9歳の頃2人の師、イズミ・カーティスの下で錬金術を学んだ後に帰郷し、11歳で人体錬成を行うが失敗。失敗の代償は大きく、エドは左足を、アルは肉体の全てを失った。更にエドはアルの魂を錬成したため、対価として右腕をも失ってしまう。深い絶望に陥ったエドであったが、マスタング中佐(当時)の勧めで国家錬金術師になる事を決意する。その後は、失った右腕と左足を機械鎧(オートメイル)と呼ばれる義手と義足で補い、12歳にして国家錬金術師の資格を取得。「覚悟を決めるため」として自らの家を焼き払い、失った手足と弟の身体を取り戻す方法(賢者の石)を探すため、アルと共に旅に出る。エドが家を焼き払ったのは、国家錬金術師資格取得後の1911年10月3日(ちなみにこの時には既に12歳になっていたため、誕生月は1月~3月と思われる)。なお、作品初期では失った手足について「イシュヴァール内乱で失った」とごまかしていた(人体錬成が禁忌とされている為)。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
エドワード・エルリックとは?(鋼の錬金術師シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

主人公の兄弟の兄の方。母は他界し、父は行方不明。母の死をきっかけに錬金術師としての禁忌を犯し体の一部を失ってしまうが、同じく錬金術師の弟と共に国家錬金術師として働きながら体を取り戻す旅をしている。

年齢

15~16 歳

性別

あだ名

エド/鋼の

通り名

鋼の錬金術師

特技

錬金術

弱点

ロイ・マスタング

好きな食べ物

シチュー

嫌いな食べ物

牛乳

声優

朴 ?美

髪の色

髪型

三つ編み

アクセサリー

懐中時計

学校・会社

大総統府

職業

国家錬金術師

役職

少佐相当官

配偶者

ウィンリィ・ロックベル

父親

ヴァン・ホーエンハイム

母親

トリシャ・エルリック

兄弟・姉妹

アルフォンス・エルリック
鋼の銘を授けられた史上最年少国家錬金術師「エドワード・エルリック」『鋼の錬金術師』
【画像】エドワード・エルリック(鋼の錬金術師シリーズ)
「ちび」は禁句
 エドワード(以下、エドと表記)を語るうえではずせないのが、この「ちび」というワードです。特に弟のアルフォンス(以下、アルと表記)が鎧姿であるためにその差は歴然です。どのくらい気にしているのかというと、電車をハイジャックされ銃口をつきつけられているにも関わらず爆睡し続けているのに、それに苛立った犯人が「ちっとは人質らしくしねぇかこの…チビ!!!」と言い放った瞬間に起き上がり条件反射で蹴り飛ばす始末(笑)。さらには幼き日に家をでた父親と再会したときにも「大きく・・・なったな?」と疑問形で言われてしまう姿は、さすがに少し不憫に思えてきます。

 ちなみに彼は全長(アンテナと厚底含む)165cmだそうです。となると、身長は150cm台・・・?なんだかそのくらいの身長で頑張っているところを想像したらかわいいですよね!たとえ生意気でも!!
ぶっきらぼうだけど優しい
 エドをみていて思うのは、とにかく口が悪いということですね。自己中心的にみえることもありますし、相手にひどいものいいをしていることもありますが、その裏にはすべて彼なりの優しさがあります。これまでの経験がそうさせるのでしょうか。「立って歩け 前へ進め あんたには立派な足がついてるじゃないか」というセリフはかなり序盤にでてきたのですが、彼の魅力を語るのに絶対に欠かせないセリフです!さぁ、今すぐメモをしましょう!!
錬金術バカ
 エドはとにかく錬金術バカです。頭はいいけど錬金術バカです。幼少期からアルとともに独学で錬金術を学び、学校の授業中も錬金術をのことを考え、禁忌である人体錬成の失敗でたくさんのものを失っても、それを自らとりもどすために12歳で国家錬金術師の資格をとって・・・。これだけでも彼が錬金術をへの探求心を強く持っていることがわかります。

 しかしこれだけではないのです。彼には幼馴染のウィンリィという少女がいます。エドはその子のことを非常に大切に思っているのですが、なんと、なんと、プロポーズの言葉にまで「等価交換」という錬金術の大原則をひっぱりだしてきたのです!「等価交換だ。俺の人生半分やるからお前の人生半分くれ!」と!盛大ににやけました


 エドの魅力はまだまだあります。ぜひ原作を手に取って、アニメもみて、映画もみて、小説を読んで、鋼の錬金術師の世界に魅せられてください!ちなみにエドにちびは禁句といいましたが、プロポーズをするときにはすっかり身長も伸びており、ちょうど良い身長差でときめいちゃいました!お話は完結していますが、平和な後日談などをまたみることができたら嬉しいですね!
(C)荒川弘/スクウェアエニックス・毎日放送・アニプレックス・ボンズ・電通2003

記者(楼華【公式】さん)

関連画像

ぽぽもんたさん
0 pt
ぽぽもんたさん
0 pt
ぽぽもんたさん
0 pt
ぽぽもんたさん
0 pt
ぽぽもんたさん
0 pt
ぽぽもんたさん
0 pt
ぽぽもんたさん
0 pt
ぽぽもんたさん
0 pt
ぽぽもんたさん
0 pt
モモンガさん
0 pt
モモンガさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



エドワード・エルリックについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>鋼の錬金術師シリーズのキャラクター 一覧
154回
153回
152回
151回
150回
149回
148回
147回
146回
145回
144回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!