アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ぽぽもんたさん

イズミ・カーティス

イズミカーティス

鋼の錬金術師シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

錬金術師。エルリック兄弟の師匠。36歳。細いドレッドロックスをポニーテールのように束ねた髪型と、左鎖骨下の「フラメルの十字架」の入れ墨が特徴の女性。胸元の大きく開いた服などを着ているが、履物はいつもトイレ用サンダル。結婚18年目で旧姓は「ハーネット」。自宅はダブリスで「カーティス精肉店」を経営している。素性を問われると「通りすがりの主婦」と名乗る。性格は少々頑固だが、厳しさと優しさの両方を兼ね備えた女性である。錬金術師としての腕前は高く、また体術の腕前も非常に高い。かつて流産によって亡くなった我が子を人体錬成しようとして内臓のいくつかを失う。これによって2度と子を成すことができぬ身体となり、また虚弱体質となってよく吐血する。同時に「真理」を見たことで錬成陣無しに錬成ができる。錬金術師としては高い腕前を持つが、上記の過去のため弟子を取らない主義でいた。旅先で出会ったエルリック兄弟が弟子入り志願してきた際にも当初は断ったが、彼らの真剣さに根負けし、これを認める。修行は徹底的なスパルタで、作中ではエルリック兄弟がたびたび修行時代のことを思い出して、当時の過酷さと現状を対比させる。特に最初の1ヶ月は無人島でのサバイバルであり、「一は全、全は一」を学び取らせた。一方で、彼らの母親代わりという面も持つ。夫のシグとは互いに溺愛しており、普段の態度とは裏腹に所構わず惚気る。趣味も夫婦揃っての旅行であり、基本的には店を空けて、2人でアメストリス国中を旅行していることが多い。物語序盤では駅のホームにモブで登場。公式ガイドブックでは十四話のシーンしか書かれていないが、実際には第八話にも彼女らと思われる人影を確認できる。オマケの短編によると、18歳の頃に錬金術を志し、著名な錬金術師である「シルバ・スタイナー」を尋ね、弟子入り志願する。その条件として「ナイフ一本で一ヶ月、冬のブリッグズ山で生き延びろ」と命じられ、ブリッグズの国境警備隊や猛獣を倒して条件をクリアする。その後、シルバは既に死亡していて、弟子入り志願した相手は兄のゴルドだったと判明するが、結果として「一は全、全は一」を学びとることに成功する(『パーフェクトガイドブック2』収録の短編)。シグとの出会いは、この帰り道で、互いに強烈な一目惚れをしたということになっている(『ハガレン研究所DX』「もしもシリーズ」)。今でもブリッグズでは謎の女による襲撃事件として語り草となっており、本編でも言及される。「約束の日」の直前は、わざとブリッグズ兵に捕まり、情報を伝える。「約束の日」当日はそのままブリッグズ兵達と行動を共にし、錬金術でトンネルを掘って中央司令部の作戦本部を襲撃する。続けて、スロウスに苦戦するアームストロング姉弟の所に夫と共に参じ、難無くスロウスを追い込み、これを倒す手助けをする。本人は「お父様」に「人柱」として目をつけられていることを知っていたため適当なところで退散するつもりであったが、逃げる直前に「お父様」の手によって強制的に地下の部屋に転送されてしまう。結局、「人柱」にされてしまうが、エドワードらと協力し、「お父様」を倒す。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
イズミ・カーティスとは?(鋼の錬金術師シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

旧姓イズミ・ハーネット。エルリック兄弟の師匠として彼らに錬金術や格闘技を教えた。自分の子供を生き返らせようと人体練成を試みるが失敗し、その代償に自分の内臓を失ってしまった。

年齢

35 歳

性別

声優

津田匠子

髪の色

髪型

ドレッドヘアー

学校・会社

カーティス精肉店

配偶者

シグ・カーティス
主人公たちの師匠であり母親代わり「イズミ・カーティス」の魅力とは?『鋼の錬金術師』
【画像】イズミ・カーティス(鋼の錬金術師シリーズ)
 漫画から端を発し、アニメ化2回、映画化もされるなど、大人気となった錬金術を題材にしたファンタジー『鋼の錬金術師』。「イズミ・カーティス」は、主人公達に錬金術を教える立場として登場します。出番は決して多いとは言えませんが、その分インパクト(強さ的にもキャラ的にも)のある彼女の魅力を紹介してみたいと思います。
厳しくも優しい
 イズミはとても厳しい師であり、錬金術を習いたいと訪ねてきた主人公達を最初は追い返します。その後根負けしたあとは、まだ幼い彼らを無人島に一か月放置して死にかけるほどのサバイバル・・・。これも全ては“あること”を主人公達に学ばせるためだったのですが、それからの彼らの修行はとにかくスパルタでした。

 そして彼女は、母を失った主人公達の母親のような存在でもあります。厳しくするのも彼らのことを思ってであり、それを彼らも理解しているようで、苦笑いをしながら当時のことを語ります。
強い!
 彼女は錬金術師として有能というだけでなく、体術も習得しており素手でも戦えます。主人公たちの修行中も、スリッパを履いたまま2対1の状況で一撃もくらわなかったり、キメラという凶暴な相手を圧倒したりと、その強さは圧倒的。また、彼女の倍近くある相手を投げ飛ばすなど、身体能力もずば抜けているようです。離れた相手には錬金術で、間合いに入れば体術で仕留める、遠距離も近距離も関係ありません。彼女を師匠にもつ主人公たちが強いのもうなずけるというものです。

 ちなみに彼女も錬金術への弟子入りの際、冬山でナイフ一本のみで生き残るという試練を与えられていました。このように試練は師から弟子へと受け継がれていくのかもしれませんね。
夫婦仲がむつまじい
 イズミは「シグ」という男性と結婚しており、この2人はとにかく仲が良いです。彼女はドレッドヘアーを後ろで束ねた少し強面の女性で、人目がある所では決して好意など表さない・・・そんなイメージにも関わらず、「んなことは関係ない」と言わんばかりにノロケまくります。主人公達にしてみれば、両親たちのアツアツぶりを見せつけられるようなものでしょうか。想像するだけでいたたまれない気持ちになります。ただ、いつまでも仲の良い夫婦というのは良いですよね。

 イズミ自身も錬金術において禁忌とされることに手を出しており、重い過去を背負っている女性でもあります。不可能を可能としてしまう錬金術は、時に更なる悲劇をもたらすということを、彼女「イズミ・カーティス」の後悔から知ることもできるでしょう。
(C)荒川弘/鋼の錬金術師製作委員会・MBS

記者(けみ【公式】さん)

関連画像

モモンガさん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



イズミ・カーティスについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>鋼の錬金術師シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!