アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:早乙女らんまさん

三宅しのぶ

ミヤケシノブ

うる星やつら

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

友引高校在籍。初め1年4組、後に進級して2年4組で2年の時はクラスの書記。星座はてんびん座で作者の高橋と同じである。1、2年ともに諸星あたるの同級生で、幼馴染。メインキャラの一人。アニメでは「男なんてー!」が口癖のイメージが強いが、原作では「ツノる思いが地獄を招く」においてラムが変装した女子に言い寄るあたる・面堂に対して「男なんて男なんて、みんな同じだわ。」といって机を投げたシーンで1度発しただけである。面堂登場以降は、ラム・あたる・面堂と4人で行動している姿がしばしば見られる。おかっぱ頭で、クラマと初対面の際に『座敷童子』と間違われている。身長は小柄で、男の中では中肉中背の部類のあたるより頭半分ほど低く、ラムより少し低い。セーラー服の似合う清楚な美少女であり、2年4組の男子による美女投票でも第3位でミス4組とされている。なお、原作第18話「さよならをいう気もない」において、あたるがアホな方と真面目な方に分離した際に、アホな方から「色気がねぇ女」と言われて引掻いている。また、ラムからも色気がないと思われており、原作の「妄想フーセンガム」においてあたるに対する罠を仕掛ける際に色気がないことを考慮して偽者のしのぶを作っている[5]。なお、 初期の短期連載期の話(第13話「系図」)に、10年後にしのぶとあたるが結婚して子供(諸星こける)が存在している“未来”が描かれたが、後に、「運命製造管理局員・因幡」の登場の連作エピソードにより、この未来も「複数ある未来のうちのひとつだった」(「少年サンデーグラフィック・うる星やつら完結編」における高橋留美子本人の談)と定義づけられ、結果、因幡登場連作の最終話「明日をもういっちょ!」において、因幡の上司にあたる管理局員たちの手により、ドアの向こうに展開される“運命”は全て一度破壊(リセット)されてしまった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

早乙女らんまさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【三宅しのぶ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


三宅しのぶについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>うる星やつらのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!