アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

フレイ

フレイ

機巧少女は傷つかない

0

pt

キャラクター紹介

学院の三回生で第九十九位(ロキの自主降格により、後に、第九十八位)。登録コードは「静かなる騒音(サイレントロア)」。Dワークスの軍用犬型自動人形「ガルム」シリーズの一体、「ラビ」を連れている。「機巧戦術科」コース所属。得意料理(?)はサンドイッチ。真珠色の髪に紅い眼をした少女。体つきは華奢だが胸が大きく、顔立ちも整っている。人工的な「約束された子ども」として養父のブロンソンにより心臓を機巧化された魔術師兵の側面を持ち、常に魔力暴走や心停止の危険に晒されている。本当の両親は優れた人形使いで、機巧人形劇を生業としていたが、フレイとロキの資質に目をつけたブロンソンの裏工作により、劇の最中に事故を装って殺害され、フレイとロキの身柄はブロンソンの手中に落ちた。ブロンソンからは実験体として扱われていた節があり、過酷な訓練を課され、学院へと入学する。ロキとは実の姉弟であるが、フレイは母親の死は自分が招いたと誤解して、そのことでロキに恨まれていると思い込んでいたため、彼の前では萎縮していた。雷真の初戦の相手で、ある理由により雷真を暗殺しようとしていたが、彼女自身が残忍さや狡猾さとは程遠い、優しい上にニブくてドジなヘタレであったため、嫌がらせレベルにしかなっていない[注 14]。Dワークス事件収束後は、ロキとの関係も改善し始め、ロキの本心や不器用な優しさに気がつくようにもなった。また、雷真に好意を抱いたようで、積極的なアプローチ[注 15]をしては夜々やシャルロットをヤキモキさせている。当初はラビ一頭だった「ガルム」を新たに四頭を戦力に加え、「多重なる騒音(サラウンドロア)」として「夜会」を勝ち進んでいく。なお、戦闘時以外は合わせて十三頭の「ガルム」の面倒を見ており、人探しなどにおいてたびたび雷真を助けている。6巻では夜会が中断される夏休み期間中の猛特訓をへて、十三頭全てを一度に操る程に成長した。11巻でラビ共々一度死亡し(仮死状態)、12巻で黒薔薇と硝子の手によって蘇生する。13巻の夜会でソーネチカに手袋を焼き払われたことで敗北し、夜会から脱落した。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【フレイ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【フレイ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

フレイについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>機巧少女は傷つかないのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!