アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:夜桜さん

大友陣

オオトモジン

東京レイヴンズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

陰陽塾講師で春虎たちの担任。右足が義足で杖をついている関西弁の男性で、飄々とした性格で周囲をかき回す。一方で年長者には慇懃無礼な態度をとり、塾長や天海に対しては日頃の人使いの荒さに対して影で毒づいている。かつては十二神将に数えられた呪捜官で、表に出ず任務を遂行するその役割から『黒子(シャドウ)』の異名で呼ばれていたが、過去に道満と遭遇し、右足を犠牲にして逃亡し一線から退く。その後、「夜光の転生」とされる夏目の周囲に目を光らせるために天海の伝手で陰陽塾講師に転職した。呪捜官時代の後輩であった鏡とは犬猿の仲で、彼が春虎たちに絡もうとした際には呪術で攻撃を仕掛け、手を出さないよう釘を刺した。入塾前に他界した祖父から呪術を教わっており、塾生時代はそれを活かした占いで小遣いを稼いでいた。普段こそ能力を隠しているが、高度な帝式陰陽術を駆使する腕前を持ち、道満と(かなり力がセーブされた状態であったとはいえ)対等の術合戦を繰り広げ、呪祖返しの後遺症で白髪になりながらも勝利した。『鴉羽』暴走の際は間に合わず、夏目の遺体に謝罪した後、道満とともに陰陽庁を襲撃し春虎奪還に動き出す。春虎の脱出の際に木暮と対峙し葛藤するも、発現した京子の星読みに背中を押され、春虎たちを行かせて木暮と交戦する。『泰山府君祭』の後、道満と自分を主とする式神の契約を交わし、道満と共に姿を消した。第二部では春虎、土御門家と同様に陰陽庁から追われているが、夜叉丸曰く彼だけは「派手に暴れている」らしく現在陰陽庁に最危険視されている模様。しかし、春虎たちが東京を離れた後も都内に潜伏してる描写が短編集第2巻にある。塾生時代は『三六の三羽烏』と呼ばれ、問題児扱いされていた。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【大友陣】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【大友陣】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


大友陣についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>東京レイヴンズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!