アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:はるかさん

小牧幹久

コマキミキヒサ

図書館戦争

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

『笑う正論』。27歳。身長175cm。防衛部・図書特殊部隊所属。二等図書正(後に一等図書正)。堂上班の副班長を務める。図書大学校時代からの堂上の同期で、学生時代は学年首席を取ったり取られたりする間柄であったが、大学校卒業後、高校時代の郁が堂上に助けられた一件を機に堂上とつるむ仲になる。防衛部に配属されてから3年後、堂上とともに図書特殊部隊に抜擢された。稀にだが、堂上のことをからかうときあるいは窘めるときは「班長」と呼ぶ。笑い上戸で、スイッチが入ると必死に堪えるものの、時には堪えきれず席を外す程である。上戸に入る主な原因は、郁と堂上絡みであることが多い。実は郁の入隊面接時に面接官として堂上とともに同席していたため、初期から「王子様」の正体を知っていた。そのため郁が王子様の正体を知って苦悩した際には、堂上の親友及び過去を知る人物として郁にアドバイスをもちかけるなど、郁と堂上両者の良き相談相手でもある。ただし、雑誌運搬の際に自動ドアに突っ込んで目の周りが腫れあがった郁(玄田曰く「のらくろ」)を見て、堂上同様、郁にツバを飛ばすほど吹き出すなど割と真面目な場面でも笑い上戸は健在のようである。なお、その後の郁による『王子様卒業宣言』を堂上以外で聞いている唯一の人物であり、そこでも横隔膜を攣るほどに笑い伏せている。公の場では常に正論を貫くが、自分に対しても容赦なく正論を向ける。実際には話の通じない石頭ではなく、むしろ相手の感情や思惑を正確に把握でき、正論を語る際も基本的には情状を斟酌して行う。これには幼馴染である毬江(後述)への想いも絡んでいる。温和な人柄の持ち主で滅多に言動を荒らげることはないが、時としてピリピリした態度を取ることはある。また毬江の身に危険が迫った時は珍しく取り乱した態度を取ったり、怖い顔で犯人に脅しをかけたこともある。堂上が無断で見計らい権限を行使した際(郁が堂上に助けられた一件)の査問の後で、「巻き込まれたのが自分にとって大切な相手なら、自分も同じ行動を取っていた」と告げたらしい。自分の弱みはあまり見せないが、隊内と柴崎には毬江がその1つであることを知られている。「有川ワールドなんでもランキング」の「好きなキャラBEST10」では第4位。「好きなカップルBEST10」では毬江とともに第4位。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
小牧幹久とは?(図書館戦争)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

図書大学時代からの堂上篤の同期。笑い上戸で、スイッチが入ると堪えきれず席を外すこともある。物腰が柔らかく常に笑顔だが、シビアな言葉がサラッと飛び出すことも。

年齢

27 歳

性別

通り名

笑う正論

声優

石田彰

俳優

田中圭

身長

175 cm

髪の色

髪型

短髪

学校・会社

図書隊

職業

図書特殊部隊

役職

堂上班副班長
堂上班での良き相談相手!怒ると怖い笑う正論「小牧幹久」の魅力とは?『図書館戦争』
【画像】小牧幹久(図書館戦争)
 社会に悪影響を与える表現を取り締まるための“メディア良化法”が制定され、激しい検閲が行われる時代に、『表現の自由』を守るため図書館は武装化し『図書隊』が設立されます。その図書隊とメディア良化隊との戦いは激化する一方であり、終息の見えない状況でした。今回は、図書大時代からの堂上の同期で、二人の関係をよく理解し温かく見守る「小牧幹久」の魅力をご紹介いたします。
やっぱり見た目も
 小牧教官と言えばやはりその見た目。身長もあり顔もよし。そして腕っぷしも強くて頭も良いと、非の打ちどころもなく優しげな表情や笑顔はもちろん、彼のまとう優しげで安心できる雰囲気など、そのすべてがイケメンです。そして俺が俺がと前に出てくるのではなく、どこか一歩引いたところから見守ることができ、サポート役に徹しているところもまた彼の素敵な一面だと思います。
笑い上戸
 第2の魅力は“笑い上戸”というところ。お酒の席でも楽しそうに笑っていますし、堂上教官と笠原のことになると噴き出してしまうなど、彼自身一度ツボに入ってしまうとなかなか笑いが止まらなくなってしまいます。特に、堂上教官と笠原コンビのネタで笑っていることが多く、彼がそうやっていの一番に笑っているからこそ、周囲が二人を温かく見守ることができるのではないでしょうか。

 彼が堂上教官と笠原コンビネタで最初に笑ったのは、笠原の入隊面接の面接官をしているとき。当事者(同じく面接官だった堂上教官)の目の前で王子様の話を熱弁したことでした。このように小牧教官の笑い上戸は周りをなごませ、周りも一緒に笑いに引き込むことのできる、彼の素敵な魅力のひとつと言えるでしょう。
キレたら怖い
 そんな菩薩のように優しい小牧教官ですが、怒るととても怖いです。アニメ第1話では、笠原を少し冷たい態度で突き放した程度ですが、やはり第3者的な目線で物事を見ることが出来るからこそ、その琴線に触れた時は本当に怖いのです。

 地雷のひとつは毬江ちゃんという幼馴染の女の子。アニメでは出てきませんでしたが、彼女の事になると、笑う正論が般若のように・・・。般若と化した彼にかかわるとどんな犯人でも極限まで追いつめられ、笠原や手塚が恐がるほどに豹変してしまいます。ただ、小牧教官が仕事場でなかなかキレないのは、彼がキレる前に堂上教官が怒鳴りあげるから・・・というのもあるかもしれません。

 原作の小説とアニメの他に、コミックスや映画も人気の『図書館戦争』。優しく笑う小牧教官と皆が恐れるほどの小牧教官。ぜひご自身の目で双方の彼を堪能してみてください。
(C)有川浩/アスキ-・メディアワークス/図書館戦争製作委員会

記者(飛鳥シオン【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


小牧幹久についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>図書館戦争のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!