アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:amiさん

南雲しのぶ

ナグモシノブ

機動警察パトレイバー

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

警視庁警備部特科車両二課第一小隊長。階級は警部補(後に警部に昇進)。東京都世田谷区成城出身。母親と2人暮らし。苗字の設定は旧日本海軍機動艦隊司令南雲忠一から。特車二課の実質的な責任者で、第二小隊の「活躍」ぶりに、いつも頭を痛めている。かつて自衛隊技術研究科と民間企業を中心に開かれた「多目的歩行機械運用研究準備会」(通称「柘植学校」)に本庁より出向し、警視庁のレイバー隊創設に関わった功労者である。そんな「警視庁きっての才媛」と呼ばれた人材ではあったが、さる不祥事により出世コースからは外れている。劇場版2では特車二課課長代理(警部)に昇進していた[18]。現場では主に97式レイバー指揮車に搭乗するが、レイバー操縦の心得もあり、劇場版2においてイングラムに搭乗する姿がみられた。普段は自家用車としてフィアット・パンダ(新OVA版)やユーノス(小説版、劇場版2[19])に乗る。劇場版などでは拳銃SIG SAUER P210を使用するが、彼女は射撃訓練の成績も優秀で、この銃の名手であるらしい。ただし職務の上で実際に拳銃を携帯して出動した経験も人に向けて発砲したことも無い。この銃は小隊長用に支給されたものであるが、後藤は「撃ったことが無い」と話す。後藤とは数年に渡る同僚関係から、その様子はさながら年季の入った夫婦のような間柄となっており、南雲はそれなりに、後藤はかなりの満足感を抱いていた。ただしそれはあくまで擬似的なものに過ぎず、野明と遊馬の微妙な関係と同様に、あくまで職場の同僚という以上の進展は無いままの状態が続いていた[20]。劇場版2では、その状況にある種の結末が用意されている。実写版では、その後難民高等弁務官事務所のスタッフとして中東の難民キャンプで働いているとの噂が語られている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


南雲しのぶについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>機動警察パトレイバーのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!