アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

アレサ・カニンガム

アレサカニンガム

ARIA シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

小説版『四季の風の贈り物』の中の「風車の丘の贈り物」に登場するオレンジぷらねっと・ウンディーネ管理部長(月刊ウンディーネ第4巻では「人事部長」と表記)。オレンジぷらねっと開業時のメンバーで、現役ウンディーネ達からは畏敬をこめて「チーフ」と呼ばれている。
元は中堅水先案内店のプリマ・ウンディーネだったが、所属する店がアマデウス財団に買収され、同じ傘下の店との合併でオレンジぷらねっとが開業すると同店のプリマ・ウンディーネのポジションに置かれた。オレンジぷらねっとは設立時よりアレサや明海らトップクラスのプリマ・ウンディーネを擁する事で、その後の大躍進の礎を築く。現役時はグランマ(秋乃)のプリマ現役記録30年の更新を目標にしていたが、若い頃の無理が祟り体力の限界を感じてやむなく現役引退を決意した。オレンジぷらねっと経営陣からの要望でフロント入り。元々後進の指導育成に熱意があり、現役引退後も管理部長としてウンディーネのスカウト・育成・管理に辣腕をふるい、オレンジぷらねっとの売上げを躍進させ、遂には総売上高で老舗・姫屋越えを達成させた最大の功労者と目される。
アテナが新人の頃から頭が上がらない人でもあり、彼女が一度に割った皿の枚数47枚の記録更新の偉業(?)を達成した時は烈火のごとく怒り、自分の部屋に呼びつけてこってり2時間説教を垂れた上、反省文&始末書を提出させその月の休日を取り上げる厳罰を下している。そのアテナに現役引退の際「希望は望み続ける限り、全ての人の心の中にずっと宿っているものです」と進言されたことが、アレサがオレンジぷらねっとの経営陣入りを決めるきっかけのひとつとなった。
アテナにペアウンディーネの最後のシングルウンディーネ昇格試験の試験官を「誰かがこれをやらなくてはいけないの」と言ってやらせていた。理由はオレンジぷらねっとでトップのウンディーネで且つ人望のあるアテナに試験官をやってもらえば、試験に落ちたペアウンディーネの子も自分に実力がないことを納得してもらえるから、とのこと。しかしそれは建前。実際は、かつて自身がそうであったように、アテナと関わることが彼女の新たなスタートへの後押しになることを期待しての人選である。
ペアの時代から不器用なアテナに「今は(なぜそうする理由が)わからなくていいの、身体で覚えなさい。意味は後できっとわかるから」という言葉を口癖のようにして教えてきていた。
月刊ウンディーネ4巻では業界リレーコラム「ある視点」に登場。オレンジぷらねっとやウンディーネ業界の現実の厳しさについてコラムを寄せている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【アレサ・カニンガム】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【アレサ・カニンガム】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


アレサ・カニンガムについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>ARIA シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!