アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

立花ユズヒコ

タチバナユズヒコ

あたしンち

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

立花家の長男でみかんの弟。中学2年生。身長は約155cm[1]。一人称は「オレ」。たまに「ボク」と言う場合もある。
愛称は、みかんが「ユズ」・「ユー」、母は主に「ユーちゃん」、父からは「ユズヒコ」・「ユズ」友人からは「ユズピ」。
川島と山下からは(ユズ→ゆずみそ→みそ→美空ひばりで)、「ヒバリちゃん」と内緒で呼ばれたこともあった。
部活は野球部に入っているが、弱小部であり、活動が週2回しかない。作中では16巻で一度だけ、ユズヒコ・藤野・3年生の先輩の3人で廊下で雑巾を投げ合い、腕力を鍛える練習(遊びに近い)をしている。
シャイでナイーブと繊細な性格のため、母やみかんの無神経さに傷ついたり、父にかつがれたりする苦労人。
母には少々過保護にされ気味であるが、立花家では一番常識があり頭も切れるしっかり者。
クラスの女子に比較的モテているが本人は自覚しておらず、特に川島が想いを寄せていることにも全く気付いていない。度がすぎて、一度だけ落書きが発端で、ショックを受けた川島を泣かせてしまったことがある。
好きな異性はアイドルの丸野丸美(原作では「◎◎◎子」)の隠れファン。
趣味は音楽鑑賞と読書(作中での、好むジャンルはライトノベル)。自分の部屋にこもり、ヘッドホンをして音楽を聴いていることが多い。
常に人目を気にするタイプだが、その反動からか留守番を任された際、異様にテンションが上がり一人で盛り上がる姿をアニメで見せたことがある。
小さい頃、親戚の家で飼っている鳥が頭や腕に止まられ、「気を付けないとフンをする」と言われて以来、鳥が苦手になった。
みかんほどではないが、結構単純なところがあり、石田のかなり理論染みた説明などに簡単に騙されてしまうことも。このせいで藤野や石田、ナスオによくイジられる。
ややマヨラーの傾向がある(これが原因でパジャマに一面マヨネーズをつぶしてしまったことがある)、倹約家の母がいつも一番安い品しか買って来ないため、おこづかいを貯めて好きなメーカーの品を買おうとしている。
好きな食べ物はサッポロ一番の味噌ラーメン[2]。
日本プロ野球の読売ジャイアンツのファンである(本作が読売新聞連載であるため)。
指をポキポキ鳴らす癖があり、みかんに『本にケンカを売っているのか』と思われた[4]。
食パンは耳を残して中身だけ食べる。(姉のみかんと逆。)
父同様、くしゃみをするときは妙な奇声の様な声を上げて出す癖がある。
藤野によると、「自殺を考えたことがあるが、友達や家族のことを考えるとその気が失せた」と言っていたらしいが本人は記憶にない。
原作では母同様、驚くと頭から髪がそのまま上に飛び跳ねる描写がある(その際、頭は禿げている)。
母の料理に一工夫したり、おかずがつまらなかったらツナ缶をおかずにする事があり、当初は「贅沢」とみかんに、現在は母にその行動をよく思われていない。
ある言葉を2度ほど流行らせたことがある。「しかし」と「ウォップ」(ウォップは意味がなく適当に出しただけである)。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【立花ユズヒコ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【立花ユズヒコ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


立花ユズヒコについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>あたしンちのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!