アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

銀朱

ギンシュ

あまつき

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

坂守神社二十八代目の姫巫女(銀朱)。四天のうちの一人で、帝天から「暁天」の命運を与えられる。
白緑から毎日死んで生き返る呪いを受けており、精神的苦痛に耐えるために体から心を切り離して、人形に移して生活していた。人形の姿の時は、誰かに触れていないと動くことはおろか喋ることさえも出来ない。
呪いを受けてから性別がどちらでもなくなったが、元は男。
姫巫女として坂守神社を取り仕切っているが、それは本当の姫巫女「真朱」の存在を隠すため。真朱の語る未来を彼女の代わりに人々に伝え、人間を導き闇から守っている。「銀朱」とは彼女の身代わりとなる者に代々与えられる名。
女性のような容貌と穏やかな物腰のため、神社の巫女達に人気がある。おっとりとした性格で、鶴梅にはよく威厳が無いと呆れられ、鶸からは「頭ゆるゆる、からっぽ」「鈍い」と言われていた。
呪いを受ける前は作務衣姿で台所に立ち、真朱と鶴梅達にお菓子を振る舞っていた。お菓子作りが得意で、ドラマCDでは紺との料理対決が繰り広げられる。巻末4コマでは、呪いを受けてからもからくり人形に入って鶴梅を驚かしている。
姫巫女という地位のせいで対等に話し合える相手が居なかったが、妖怪である鶸という友に、自分が欲しかったものを見出し、以来その縁を壊さぬように距離を保っていた。しかし、白緑との邂逅によって得た知識で妖怪の正体を知ってしまい、意図的に鶸や、真朱をも避けるようになる。白緑との戦いで彼と相打ちをしたが、鶸によって自身の「心」を白緑の「体」に移し替えられ、命を留めた。また、白緑の体を得たことで天網が見えるようになり、この世の理を知る。
天網や白緑の肉体の記憶に苛まれ、自殺同然に帝天を召喚し天網の破壊を試みるが、存在を造り替えられてしまい、更に鴇や以前の銀朱に関わる物事も書き換えられてしまう。夢の中で鴇との再会を果たし、真朱と梵天の行く末を託した。
帝天に逆らい天網を書き換えられた後に自分はこの世にはいないと考え、書を残していた。その書と日記が陰陽寮に現状を教える鍵となった。
白緑と戦って死した体を夜行に利用され、その体の死の直前の記憶から真朱を守ろうとするが、真朱もろとも夜行の穴に落ちて行った。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【銀朱】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【銀朱】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

銀朱についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>あまつきのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!