アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

アッシュ・ローラー

アッシュローラー

アクセル・ワールド

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 鈴村健一 英語交じりの奇矯な言動[注釈 34]が特徴的なバーストリンカー。スカイ・レイカーの「子」にして「弟子」であり、彼女を「師匠」と呼び恐れながらも尊敬している。ハルユキが初めて対戦し敗北した相手であり、また初勝利の相手でもある。その後もハルユキとは数多く対戦しており、常連ギャラリーがつくほど派手なマッチを毎回繰り広げる、良きライバルである。デュエルアバターは髑髏状のマスクを装備したM男性型で、アメリカンバイク型の強化外装『ナイト・ロッカー』に搭乗して戦う。垂直な壁をバイクで走行するアビリティ『壁面走行バーティカル・クライム』レベル2アップの際に獲得、バイクからミサイルを放つ必殺技『フライング・ナックルヘッド』『ハウリング・パンヘッド』、そしてそのプロフェッショナルな二輪車操縦技能を最大の武器とする。一方ポテンシャルのほとんどをバイクに割いているため本体は非常に貧弱で、バイクを破壊もしくは封じられると戦闘力のほとんどを喪失してしまう。その出自は特殊で、事故により意識不明のバイクレーサー・日下部 輪太くさかべ りんたのニューロリンカーを彼の妹である綸が使用することで存在している。そのためか、加速した際に輪太を自認する人格が生まれ、現在では加速を行うとこちらに人格が交代するようになっており、更にニューロリンカーを外すと加速中の記憶まで曖昧になってしまう、という弊害を抱えている。またアッシュを司る人格も現実世界での出来事は朧気にしか記憶しておらず、また輪太の記憶も持っていない加速世界から最初の記憶が始まっているため、自身が仮想の存在なのか輪太その人なのかも解らない状態にある。輪太自身には悪意はないが、妹思いの良き兄であるがゆえに綸に近づく者#NAME?に対して攻撃意識を剥き出しにしつつ綸を放置しても攻撃意識を剥き出しにするという、少々難儀なシスコン症状が見えている。一方でハルユキが翼を失って失意に沈んだ際にスカイ・レイカーに引きあわせ、以後も苦難の際には助け舟を出すなど情に厚い一面を持つ。2047年6月29日、マゼンタ・シザーの襲撃を受け『ナイト・ロッカー』にISSキットを寄生させられ、除去困難な状態に陥った。キットの侵食に苦しむ綸を救うため全損を覚悟するが、ハルユキたちによりキット本体が倒されたことで端末の機能停止に成功し、元に戻った。「あくちぇる・わーるど。」ではデュエルアバターの状態で登場。本作ではアッシュの名で呼ぶのはフーコのみで『ガイコツさん[注釈 35]』と呼ばれることがほとんど。意図せずにオチを漏らしてしまうことがあり、そのたびに黒雪姫から恨みを買っているほか、たびたび楓子からムチャぶりを要求されるなど本作では基本的にいじられキャラとして扱われる。中身は綸が入るため空洞になっており、またバラバラになっていても動ける。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【アッシュ・ローラー】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【アッシュ・ローラー】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


アッシュ・ローラーについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>アクセル・ワールドのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!