アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

夏目智春

ナツメトモハル

アスラクラインシリー...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 入野自由本作の主人公。洛芦和高校1年7組の生徒。容姿・中身共に平凡だが幽霊憑きにしてつくづく運の無い不幸体質。3年前の飛行機事故がきっかけで同じ飛行機に搭乗していた幼馴染の操緒に守護霊を自称されて取り憑かれている。物語の語り部として、基本的に彼の一人称視点で物語は進んでいく。操緒を始めとする親しい人間からは「トモ」と呼ばれることが多い。家族構成は少々複雑で、幼少の頃に父親を亡くし、5歳上の兄である直貴とも長い間音信不通だった。数か月前に母親が再婚して義父と義妹ができたが、誤解と勘違いで自分は嫌われていると思い込み、一人暮らしの道を選ぶことになる。鳴桜邸に転居した初日、朱浬から謎のトランクを渡され、それがきっかけで機巧魔神アスラ・マキーナ・黑鐵の演操者ハンドラーとなり、第一生徒会に処刑されかけた奏を救うため、副葬処女になっている操緒を生き返らせる方法を探すために科學部に入部する。黒科学や悪魔、機巧魔神を巡る様々な事件に巻き込まれ、身近な人物を守るため戦っていくうちに第一、第二生徒会、GDなどの各組織から注目されるようになり物語は展開していく。初めのうちは黑鐵の強大な力に振り回され暴走させてしまっていたが、度重なる戦闘で演操者として成長していく。また圧倒的な技量で鋼を操る直貴の姿を見たことで副葬処女の魂の消費を最低限にしながらも力を行使するイメージをつかみ、演操者として急激に強くなった。幽霊憑きと中学生の時から噂され、周囲の人から敬遠されていたため友人が少なかった。ゆえに基本的には友人想いの誰にも優しい性格。この性格から多くの女性から好意を持たれる「ギャルゲーの主人公」のような特性があるが、本人は好意を寄せられていることをろくに自覚しておらず、その優柔不断で煮え切らない言動から、操緒に「ヘタレ童貞」とよくからかわれている。また持ち前の不幸体質のゆえか、高所恐怖症なのに高く飛ばされたり、飛行機などに関わると墜落し、事件に関わると女装しなければならない事態に陥ったりする。しかも女装した「夏目ともは」の姿の美しさは良くも悪くも周囲に注目されてしまい、冬琉でさえ嫉妬させ、玲士郎に一目惚れされる羽目に陥ったこともある。当の本人は女装癖の誤解が広まらないかヒヤヒヤしている。後に塔貴也の野望を止めるべく、想いが通じた奏と契約し魔神相剋者となる。再稼動した超弦重力炉の前で鋼を破壊し、塔貴也の野望を阻止、その後“神”を破壊し世界を救った。14巻では操緒と共に過去の世界を巡っている表向きには「中欧の聞いたこともない国に交換留学生として派遣されている」ことになっている。実は、飛行機事故の際に操緒を庇い1度死亡しており、鋼の能力により蘇っている。この出来事が操緒が副葬処女になるきっかけにもなっている。アニメ版では冬琉の敵対による解任、朱浬の行方不明を受けて第三生徒会長に任命されている。また、塔貴也との決戦の後は何事もなく学生生活に復帰している。年齢:16歳。身長:168cm。体重:58kg。血液型:O型。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【夏目智春】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【夏目智春】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

夏目智春についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>アスラクラインシリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!