アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:sakigoroさん

リヴィウス・オルヴィ...

リヴィウスオルヴィヌ...

それでも世界は美しい

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

「晴れの大国」の少年王リヴィウス一世。愛称は「リビ」。即位して僅か3年で世界征服を果たした世界王だが、まだ11歳の少年。黒眼・黒髪。晴れ続ける天候に飽き、雨を見たいという理由で、雨の公国に自治を認める代わりに姫を1人寄こすよう要求した。
元々は王位に興味のないおとなしい少年だったが、下層階級出身の母親を暗殺されたことで冷血で無慈悲な太陽王へと変貌する。ニール曰く「欠けた心を埋めたい一心のウサ晴らし」で世界征服を果たす。一人称は「余」、「私」、「俺」を使い分けている。
当初は退屈しのぎで反抗的なニケを妻として迎え入れたが、敵対派閥に暗殺されそうになったところをニケに救われ、それ以来ニケを必要とし手放せなくなる。貴族たちから何かと蔑まれるニケを守り、気にかけている。
ニケの危機とあらば、禁を犯すことや異国の地にまで駆けつけることも厭わず、命の危険を冒すことすら顧みない。事実、「雨の公国編」では、トハラとの賭けに勝利しながらも死にかけている。
母親の死後は薬が無ければ眠れなくなっていたが、ニケの寝所に潜り込むようになってからは薬が無くても眠れるようになった。何故か眠る際は全裸であるため、「服は着てくれ」とニケに言われている。しかし、まだ実質的な夫婦ではなく、ただ一緒に寝ているだけで夜の営みは皆無であり、それを知ったニールに驚かれていた。
元・宰相である父方の叔父バルドウィンとは昔から馬が合わなかったが、彼のことを信頼していた。しかし、彼が何も言わずに自分の元を去った上、帰国後、何かとニケにちょっかいを出したことなどから素直になれなかったが、ニケに諭されバルドと和解し再び彼を宰相に任命した。孤児院の同じ年頃の子供達よりも身長が低いことを悩み、密かに体を鍛えたり身長が伸びるよう努力していた。ニケに見つかり、偏食をやめて睡眠を取り規則正しい生活に改めろと注意された。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


リヴィウス・オルヴィヌス・イフリキアについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>それでも世界は美しいのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!