アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

バルドウィン・シシル...

バルドウィンシシルイ...

それでも世界は美しい

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

「晴れの大国」の先王の末の実弟で、リヴィウスの叔父。作中登場する人物の中では、リビの唯一の存命血縁者。愛称は「バルド」。身長は180センチメートル超であるため、身長のことで悩むリビがニケの他に、こちらだけは彼女よりも一層悩みを知られたくない相手。女癖が悪い。
リビが即位した際には宰相を務めていたが、ある日、突然出奔し吟遊詩人となった。
嘗てはその派手な外見と人に心の内を見せない様から「宮廷の花」「太陽」などと呼ばれていたが、それは自身で敢えてそうあるように意識してのことだった。本来は物静かで思慮深いため「月」の方がイメージらしい。
リヴィウスの母親であるシーラに思いを寄せていたため、彼女が暗殺された後、リヴィウスを守るため彼を王位に就け自身は宰相を務めていた。しかし、リヴィウスが心を失くしてしまったことに耐え切れず、自ら彼の元を去っていた。リヴィウスが婚約したことを知り妻となるニケを見定めるために「晴れの大国」に帰り、その後、ニケの計らいによりリヴィウスと和解、再び宰相に任じられる。ルナが大の苦手。
ニケとリビにとっては良き理解者であるが、それと同時によく二人をからかってもいる。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【バルドウィン・シシル・イフリキア】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【バルドウィン・シシル・イフリキア】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


バルドウィン・シシル・イフリキアについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>それでも世界は美しいのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!