アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:bigさん

鶴屋さん

ツルヤサン

涼宮ハルヒの憂鬱

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 松岡由貴
朝比奈さんの同級生で親友の2年生(第9巻『分裂』より3年)の女子生徒。下の名前は不明。身長160cm。ハルヒにより、SOS団名誉顧問に任命される。さばけた性格で、テンションは常に高くてノリがよく、面白いことが大好きなのでハルヒとも気が合い、ハルヒの突飛な思いつきにもついていける柔軟さをもつ。スレンダーな体型[34]で、非常に長い髪と八重歯が特徴的な美少女。語尾に「〜っ」とつく場合が多く[35]、「めがっさ」「にょろ」などの独特な言い回しを用いる。身体能力は高く、第4巻『消失』で朝比奈さんに無理に迫ったキョンを返り討ちにしたほど。また文学的才能にも恵まれ[36]、勘が鋭く洞察力に富む一方、細かいことは気にせず、いちいち詮索もしない豪胆さと賢明さも持ち合わせている。原作では「準団員」の中でも、巻が進むほど登場回数が増えている。
実家は代々続く名家で、実は「機関」の間接的なスポンサーの一つでもある。鶴屋家と「機関」の間には相互不可侵の取り決めがあり、エージェントとしての古泉も次代当主の彼女には手を出さないよう厳命されていたが、ハルヒの能力のためかそうはならなかった。
SOS団の内情(キョンを除いた4人が所謂普通の人間ではないこと)や、学校内での各組織の暗躍を直感に近い感覚で把握していると思われ、キョンにそれとなく仄めかして驚愕させることもしばしばある。ただしSOS団に関しては、メンバーが楽しそうにしているのを見ることだけが好きで自分で参加するつもりはないと述べており、ハルヒもなぜか彼女を正団員に誘うことはない[37]。しかし団員が困っていると喜んで助けてくれ、SOS団になくてはならない存在となりつつある。
命名の由来はつるやゴルフから[38]。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
鶴屋さんとは?(涼宮ハルヒの憂鬱)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

常に明るくハイテンション!面白い事が大好きな名誉顧問「鶴屋さん」の魅力『涼宮ハルヒの憂鬱』
【画像】鶴屋さん(涼宮ハルヒの憂鬱)
 『涼宮ハルヒの憂鬱』の鶴屋さん(下の名前は不明)。「キョン」や「ハルヒ」達より1学年上の女生徒で、「朝比奈みくる」の親友でもあります。美人で名家のご令嬢な「鶴屋さん」ですが、決してお高くとまるような事はなく、「めがっさ」や「~にょろ」など、独特な言葉使いで、常に微笑みを絶やさずハイテンション。ノリも良いことから、同じく常にハイテンションのハルヒとは気が合います。今回は、そんな「鶴屋さん」の魅力についてご紹介したいと思います。
常に明るくハイテンション!
 「鶴屋さん」は、いつも笑っていてハイテンションです。みくるに紹介されて初めてキョンに会った時も、なぜか大笑いでハイテンションでした。その他、SOS団で映画を撮影した時も、みくるの棒演技に途中から笑いが止まらなくなってしまいます。何が彼女をそこまでハイテンションにしているのか分かりませんが、鶴屋さんが出て来る事で、その場の雰囲気が賑やかになります。常に明るくハイテンションなところは、鶴屋さんの大きな魅力です。
独特な言葉使い
 また、鶴屋さんといえば、「めがっさ」(とてもの意味)、「~にょろ」など、独特な言葉使いも魅力的です。なぜそんな言葉使いなのか特に説明はありませんが、とても可愛いので問題はありません。強いて言うなら、鶴屋さんだから「めがっさ」「~にょろ」なのです。また、ハイテンションから繰り出される会話では、「っ」が付く事が多いです。例えば、「なんでもないっ、さ~」という感じ。こんな独特な言葉使いも鶴屋さんの魅力と言えるでしょう。
楽しい事が大好き
 鶴屋さんは楽しい事が大好き。キョンと初めて会ったのは、ハルヒが思いつきで参加した野球大会に助っ人として参加した時でした。それ以降も、文化祭で上映する映画撮影に出演し、家を撮影場所に提供したりもしました。ハルヒともすぐに仲良くなり、ついには“SOS団名誉顧問”に認定されるほどに。楽しい事が大好きな鶴屋さんとしては、親友のみくるがいて、気の合うハルヒがいて、ついでにキョンもいて、楽しい事がよく起こる(というかハルヒが起こす)SOS団と関わるのは最高なのでしょう。

 鶴屋さんには、『にょろーんちゅるやさん』というスピンオフがあります。元々は同人作品だったのですが、そのゆるい面白さが話題となり、ついには公式に認められ、コミックスやwebアニメ化もされました。このような同人作品が話題になるのも、「鶴屋さん」にたくさんの魅力があるから。原作は、ハルヒを巡って少しづつシリアスな展開となりますが、ストーリーが進むにつれて裏の事情を知る人物として存在感を増していく「鶴屋さん」。これまでとは違った彼女の活躍を是非アニメでも見たいものです・・・。
(C)200720082009谷川流・いとうのいぢ/SOS団

記者(しゅるま【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


鶴屋さんについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>涼宮ハルヒの憂鬱のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!