アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

泉光子郎

イズミコウシロウ

デジモンシリーズ

0

pt

キャラクター紹介

声 - 天神有海/ 紋章 - 知識
お台場小学校4年生。パートナーデジモンはテントモンで、18話で紫色の知識の紋章を手に入れる。
太一や空と同じサッカー部。同級生でクラスメイトのミミと比べてかなり小柄で、背丈は頭一つ分近く差がある。性格は知的で理論派。一つの興味に集中すると周りが見えなくなり、そのせいで第10話でミミを泣かせたり怒らせたりした事も。
人間世界から持ってきていた物はパイナップルマークのノートパソコン、携帯電話、デジタルカメラ、パソコン用のマイク付きヘッドフォン。
パソコンには24話でゲンナイからもらったデジモンアナライザーというデジモンの詳細を表示するソフトが入っている。そのほかでもこのパソコンは要所要所で活躍する。
デジタルワールドの謎を常に研究しており、適切な行動指針を立てられるため、リーダーである太一の信頼も厚く、ヴァンデモン編で現実世界へ戻るときも太一自ら指名し選ばれし子供達の参謀役として活躍。
デジモンカードの配列の秘密を解いたり、劇場版2作目では彼の機転でディアボロモンの動きを止めるなどした。
何かと太一と行動することが多い。両親の本当の子供でないと知ってしまった過去から人付き合いが苦手になり、他人と距離を作りがちで誰に対しても敬語を使い、パソコンなどに逃避するようになっていた。実の両親は交通事故で亡くなっており、彼の養父は実父の遠縁にあたる。実父は数学者で大学で講師をしていた。彼の養父母にはもともと男の子がいたが、幼くして亡くなってしまったため、親戚の勧めもあり光子郎を引き取った。育ててくれた両親に対して自分の素直な気持ちを告白した事で蟠りが溶け、その後は実の親の様に慕う。
敬語はもはや癖になっているようであり、デジモン以外には基本的に年下にも敬語で話す。
小説版によると冒険が終わった後、小学校にパソコン部を作っている。一部文献では初代部長と書かれているが、ドラマCD『2年半の休暇』では、2001年から部長になったとのこと。
劇場版第2作『ぼくらのウォーゲーム!』では、ロサンゼルス在住のメール仲間から新種デジモンが出現したと言う報告を受け、太一やアグモン、テントモンらとともに立ち向かう。
en:Koushiro "Izzy" Izumi (コウシロ・「イズィー」・イズミ)

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
泉光子郎とは?(デジモンシリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

"お台場小学校四年生。性格は知的で理論派。 好奇心も旺盛でデジタルワールドの謎を常に研究しており、デジタルワールドそのものの解明もした。解説役担当としての活躍は輝かしいが、1つのことに夢中になると周りが見えなくなるらしい。メンバーの中では参謀のような立ち位置にいる。 "

年齢

10~13 歳

性別

声優

天神有海

血液型

AB 型

髪の色

学校・会社

お台場小学校

部活・委員会

サッカー部

職業

小学生

学年

小学4年生

父親

泉正己(義父)

母親

泉良枝(義母)
ちょっぴり不器用な子供たちの参謀役!『泉光子郎』「デジモンシリーズ」
【画像】泉光子郎(デジモンシリーズ)
アニメの放送開始から15周年を記念して、この春から新シリーズが放送される『デジモンアドベンチャー』。『つり球』で有名な宇木敦哉さんによるキャラクターデザインや、子供たちのパートナーデジモンは中の人が全員続投決定など、少しずつ解禁されていく情報は度々インターネット上を騒がせています。
物語の中心となる“選ばれし子供たち”のリーダー的存在といえば、言わずと知れたツートップの太一とヤマトですが、2人とは違う意味でみんなを引っ張っていたのが今回ご紹介する 泉光子郎 。
選ばれし子供たちのブレーン的存在
子供たちの中でも人一倍小柄な光子郎は、常にノートパソコンを持ち歩いている小学4年生(当時)の男の子。機械にめっぽう強く、小学生とは思えないほど頭もキレるので、要所要所で大きな活躍を見せていました。
道中で出会ったデジモンのデータを分析したり、デジタルワールドの安定を望む謎の老人・ゲンナイとのやり取りもほとんど光子郎を介して行われており、周りから頼りにされることも多かった光子郎。持ち前のリーダーシップでみんなを引っ張っていた太一も、重要な選択をする時は光子郎の意見を参考にしていたりと、子供たちが冒険を進めていくうえで居なくてはならない存在だったと言えるでしょう。
知的好奇心旺盛な「知りたがり」少年
物事への関心が高く、知らないことは何でも知ろうとする光子郎。多かれ少なかれ誰にでも知識欲はあると思いますが、光子郎はそれが人一倍強く、アニメの24話ではそこに目をつけられて敵のデジモンに襲われたこともありました。
しかしそのストーリーの中で、パートナーデジモンであるテントモンに「その探究心が好き」と言われて照れる様子を見せていた光子郎。この2人(1人と1匹?)のやり取りは、何だかとてもほっこりします…。
誰とでも敬語で接するその訳は…
光子郎は、事故で亡くなった両親に代わり、父親の遠縁にあたる養父母に育てられました。幼い頃に両親と血が繋がっていないことを知ってしまった光子郎は、その時から人付き合いが苦手になり、敬語で話すようになったりパソコンに逃避したりするように。
養父母とのわだかまりは後に解消されますが、そのきっかけを作ってくれたとも言えるテントモンとの絆、そして最終回での別れのシーンはいつ見ても泣けます。
アニメ新シリーズでも、2人(1人とry)の関係性には大いに注目したいところですね。

出典 YouTube

 >>> 記事提供元:あにぶ

記者(あにぶ公式さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【泉光子郎】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



泉光子郎についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>デジモンシリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!