アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

日暮かごめ

ヒグラシカゴメ

犬夜叉シリーズ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

現代の神社に住む中学生で家族構成は祖父、母、弟の4人暮らし(父は不明)[1]。身長は158.8cm。料理は普通にできる。[2]。好物はおでんとアイスクリーム。昔、水泳教室に通っていたらしく、泳ぎが上手い。桔梗の生まれ変わりで、その体内から四魂の玉が出てきた。可愛いものが大好きで、たとえ妖怪であっても可愛らしいと感じたものは抱きたがる。
15歳の誕生日に、神社内の祠にある骨喰いの井戸から妖怪・百足上臈に引きずり込まれて戦国時代にやってきた(骨喰いの井戸を通って現代に戻ることもできる)。そして成り行きで犬夜叉の封印を解く。その後、妖怪を退治しようとして誤って四魂の玉を粉砕、そのかけらを日本中に散らしたことから、彼女の戦国時代での生活が始まる。
戦国時代では基本的に学校のセーラー服を着用している。スカートが非常に短いが原作者の意向でパンチラはない。セクハラは断固として許さないが、スカートめくりをされた際には全く怒らない。自転車や、大量の荷物を詰め込んだ巨大なリュックサックを持ち込んでいる。中身は勉強道具、救急セット、食料、レジャーシート等で、最初は珍しがられていたが、後に仲間達もそれらを使いこなす。
胸が大きくスタイル抜群。初期に一度だけ水着姿を披露しており、原作ではハイレグ、アニメでは普通の水着になっている[3]。
四魂の玉の気配を感じる、弓矢で妖怪を打ち倒す、邪気を浄化する、敵が放った呪いのかけられた式神を呪い返しで敵に向けて跳ね返すなど、桔梗譲りの様々な神通力を使える。しかし、その霊力は完全な状態ではなく、四魂の玉の邪の部分「曲魂(まがつひ)」に本来の霊力を封印されている。公式ガイドブック(30巻時点)での作者の解説によれば、まだ能力を使いこなせていないが、本来の霊力は桔梗よりも上であると言う。
梓山の弓を手に入れて瞳子と戦った後は、盾となるものや障害物があっても、それをすり抜けて標的を撃ち抜く消える矢を放つことができるようになる。度胸があるのか場慣れしたのか、凶悪な妖怪に接しても怖気づかない。しかし、ミミズなどの虫系統は苦手。仮病を使って何日も学校を休んでいたり、高校受験を控えているためか、戦国にいても勉強を怠らない。しかし努力も空しく以前は学内試験において30番以下の順位をとった事がなかったが、戦国時代を行き来するようになってからは成績(特に数学)がどんどん低下してしまう。普段は大人びた言動を取る反面、年相応らしく恋愛に心を向ける時もある。
最終決戦にて、奈落を倒したことで四魂の玉に取り込まれかけるが、後を追ってきた犬夜叉と共に玉の消滅を願い現代に生還する。その後は井戸が過去へ通じなくなり普通の高校生活を3年間送るが、卒業後、犬夜叉と共に生きることを望んだことで再び戦国時代に行き彼と再会、楓の村で巫女見習いとして生活する日々を送る。以後、巫女服を着用している。現代においては高校卒業後すぐに嫁いだことになっている。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
日暮かごめとは?(犬夜叉シリーズ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

犬夜叉の元恋人、桔梗の生まれ変わりの少女。15歳の誕生日に骨喰いの井戸に引きずり込まれ、500年前の戦国時代にタイムスリップし、犬夜叉と出会い共に旅をすることになる。

年齢

15 歳

性別

好きな食べ物

おでん/アイスクリーム

声優

雪野五月/岩男潤子

身長

158.8 cm

髪の色

髪型

長髪

職業

中学生

学年

中学3年生

兄弟・姉妹

草太

ペット

ブヨ
誰よりも犬夜叉を想い支えるヒロイン「日暮かごめ」の魅力とは?『犬夜叉』
【画像】日暮かごめ(犬夜叉シリーズ)
 今回ご紹介する『犬夜叉』のメインヒロインである「日暮かごめ」。初期は、勝気で気の強い言動の多かったかごめですが、可愛いものが好きという女の子らしい一面もあり、人気作のヒロインとしてふさわしい少女といえます。
実はスタイル抜群
 ストーリーの大部分をセーラー服で過ごしているため見逃してしまいがちですが、中学生とは思えない素晴らしいプロポーションを持っています。一度だけ水着姿を披露したことがあるのですが、その時のスタイルはかなりのもの。結構な巨乳であり、犬夜叉や弥勒でなくてもドキドキしてしまいます。ちなみに、かごめはミニスカートですが、高橋留美子先生の配慮から、実は一度もパンチラの描写がありません。
前世譲りの高い霊力
 かごめの前世は、犬夜叉の元恋仲で楓の姉である巫女「桔梗」。それゆえに、様々な神通力が使え、特に四魂の玉の気配を感じられる能力は旅で重宝します。しかし、ストーリーで登場するかごめの霊力は完全なものではなく、コミックス30巻時点での公式ガイドブックでは「使いこなせていないだけで、本来の霊力は桔梗より上」と解説されています。
犬夜叉への強い想い
 アニメ48話「出会った場所に帰りたい!」は、かごめが犬夜叉への強い想いに気付く話です。桔梗を守ると決めた犬夜叉に別れを告げられるのが怖くなり、逃げるように現代へ戻ってきたかごめ。四魂のかけらを返すために戦国時代へ行かなければとは思うものの、「桔梗なんていなくなってしまえばいいのに」という自分の醜い気持ちに気付き、二の足を踏んでしまいます。そして、初めて犬夜叉と出会った御神木の前で、「こんなに辛いなら出会わなければ良かった」「だけどもう一度犬夜叉に会いたい」という、自らの想いにも気付くのです。好きだからずっとそばにいたい。その気持ちだけで再び戦国時代へ戻るかごめ。ラストシーンの、2人が手を繋いで寄り添う場面は見ているだけで涙が出てきます。

 高橋留美子先生作品のヒロインとしては珍しく、料理上手でもあるかごめ。15歳とは思えない意思の強さに感動した方も多いはず。そんなかごめですが、実は1981年生まれという設定なのはご存知でしょうか?つまり、2015年で34歳になるということになります。戦国時代に戻り、犬夜叉と共に生きることを選んだので厳密には34歳とは違いますが、中年になったかごめの姿は何だかちょっと想像できないですね。きっと、かごめのママのように優しい女性になっているのではないかと思います。
(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2009

記者(氷雨みやこ【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【日暮かごめ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



日暮かごめについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>犬夜叉シリーズのキャラクター 一覧
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!