アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ソードさん

坂本辰馬

サカモトタツマ

銀魂

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 三木眞一郎
11月15日生まれ[63][64]。20代。身長181cm。体重70kg。
かつては「桂浜の龍」と呼ばれ、銀時、桂、高杉と共に攘夷戦争に参加していた人物。平和主義者だったが、仲間に担がれる形で攘夷戦争にやってくる。原作では援軍として銀時達と合流し、その交渉力で後援の引き込みや資金の工面、武器の調達などを行っていた。その為銀時からは「剣ではなく商という武器で戦っていた」と評されている。アニメでは攘夷戦争時は銀時、桂、高杉に並ぶ有名人であったらしい事が何度か描かれている。攘夷志士であった頃は和服に兜という格好であったが、現在は洋服にサングラス、下駄という出で立ちである。土佐の商家の息子で、現在は商船「快臨丸」に乗り星間貿易業「快援隊」を営みながら、気ままに大宇宙を渡り歩いている。一人称は「わし」。土佐弁で話す。再会してからは、銀時のことを「金時」と呼ぶが、真面目な話の時などは「銀時」と呼ぶこともあり、攘夷戦争時代はちゃんと「銀時」と呼んでいた。
かなりの天然ボケかつ能天気な性格で、どんな状況にあっても「アッハッハッハッハ」と呑気に笑う楽天家だが、仲間を傷つけたりする者には激しい怒りを露わにする。まず人を信じることを商いの基本としており、その性格が災いして蓮蓬の米堕卿との商談の際に彼の示したイラストのプラカードを良い方に解釈してしまい、米堕卿の配下の者を「荷物」として地球に送る手助けをしてしまうこととなる。しかし、周囲の人達を商いで笑顔にするなど商人としては一流である。自然と銀時、桂以上に場の空気が読めず、己の欲求のみを語ることが多いので会話をしていても全く話が噛み合わず、万事屋の面々(特に銀時)からツッコミを受けることも度々である。しかし、攘夷戦争中、国の将来を考え宇宙に出るなど、目先のものに捉われない独自の先見性を持っている。争いよりも商いで人を豊かにしようと考えており、利益をもたらすことで天人と地球人の調和を図ることこそが自分が国を守る手段であると考えている。そういった行動や思想から、快援隊のメンバーからはとても慕われている。蓮蓬篇でもその思想は地球を救うために一役買った。
戦争終結間際の頃に銀時を宇宙行きに誘っていたが、銀時には「ここ(地球)が好きだから」という理由で断られている。宇宙に進出した直後に悪い商売に引っ掛かり簀巻きにされて海を漂流していた際に宇宙海賊・千鳥の奴隷船に拾われ、そこで当時第二師団副団長だった陸奥と出会っている。そして次期総督の座を狙う第二師団団長に処刑されかかった陸奥を奴隷達と共に救い、奴隷船と奴隷達を丸ごと買い取って快援隊を立ち上げる。
銀時たち3人とは、攘夷戦争に参加したときに出会っているため、4人の中では彼だけが吉田松陽と関わりがない。
無用な争いを嫌う為、帯刀はせず護身用に銃(ブラスター)のみを装備している。第189話Aパートに登場する老人・永井の機動戦士ガンダムの30周年記念にあやかったほら話では剣術に関しては免許皆伝の腕前(流派は不明)だと語られたが真相は不明。
エリザベスを桂の元に置いていったり、陸奥と共にサポートしていることから、攘夷戦争終結後も桂とは、交流がある模様。蓮蓬篇で久々の再会を果たしている。
無類の船好きだが、船に弱く船酔いしやすいという矛盾した体質を持つ。作中ではしばしば船酔いで嘔吐しており、それが災いしてか、蓮蓬篇でも「ゲロザべス」と呼ばれた。たまに小型船で地球まで女遊びに来ている。スナック「すまいる」でのお妙の同僚・おりょうに一方的に恋をしており、それが地球に度々来る理由であるが、彼女からは迷惑がられている。
原作・アニメともに全く出番がないもののファン人気は非常に高く、OP・EDでは陸奥とともに度々登場している。そのことは劇中でもネタにされており、「今年の大河は龍馬ですね」と万事屋に年賀状を送っている(本編での銀時と劇場版本編後のショートアニメでの「次の出番はまだか」と聞いたことに対して新八からはそれぞれ「出番はアニメのOPとEDだけ」と言われている)。また、この年賀状がおよそ5年ぶりの本編登場である(アニメ第2期では放送時点で既に龍馬伝が終了していたため「去年」に修正されたが、劇場版DVDの限定版特典である先行プロモーション映像やテレビCMでは「今年」のままとなっている)。「蓮蓬篇」にて前述の年賀状などの回想シーンを除くと6年ぶりの登場を果たした。
『3年Z組銀八先生』には数学教師という形で登場しており、大富豪の息子で、天然ボケかつ能天気な性格と極度の船酔いという体質[65]は、本編と同様である。服装はピンクのYシャツにサスペンダーを付けた風貌である。
モデルは幕末の日本において政治家・実業家を務めた、坂本龍馬。ただし船酔いがひどいという設定や咸臨丸という部分は勝海舟からである。

出典:wikipedia

誕生日:11月15日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【坂本辰馬】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【坂本辰馬】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


坂本辰馬についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>銀魂のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!