アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

青鬼院蜻蛉

ショウキインカゲロウ

妖狐×僕SS

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 杉田智和
鬼の先祖返り。
第1章
2号室の入居人。4月13日生まれ。物語開始時22歳。B型。身長183センチメートル。長い黒髪を持ち、常に目元を覆うドミノマスクを装着している。瞳の色は青。
一人称は「私」。
俺様でやかましい変人。下ネタ同然の過激な言動が目立ち、一目で相手がSかMか見分ける事ができる。放浪癖持ちなので妖館にはあまり帰らず、戻ってくるなりいかがわしい土産をばらまく。
双熾の元主で、凜々蝶の婚約者。 凜々蝶から手紙を受けるが誰が見ても一目でわかる汚い字を書くため双熾に手紙の代筆を頼むも、徐々に仲良くなっていく彼に劣等感を抱いていた。ちなみに筆跡は後に通信講座で練習して多少まともな字になった。過激な言動と裏腹に童貞である。寝起きからテンションが高い。
凜々蝶と双熾が付き合い始めたことで婚約関係は解消されたようで、呼称も「元許嫁殿」へと変わった。
観察眼が鋭く、時折他人の内心や性格に対して非常に核心的な発言をする。
誰の前でも尊大に振る舞うが、ちょっとした優しさも見せる。特にカルタに対しては、他とは違い家族愛に近いような可愛がり方をしている。
放浪癖の割に寂しがり屋であり、夏休みには旅行に行っていたはずなのに何度も妖館へ帰ってきていた。
独自に百鬼夜行を追う内、闘争により落命。享年24。
第2章
凜々蝶と同学年の高校1年生で凜々蝶・ちのと同クラス。しかし4回留年しており、実年齢は20歳である(第21話時点で誕生日を迎えているが、本来は双熾・残夏の2学年下)。第1章の記憶がある。
3号室の入居人。第2章でも凜々蝶と婚約関係であるが、第1章とは違い、自身で手紙のやり取りをしていた。そのため、第1章よりも凜々蝶とは友人として親しい様子。後に凜々蝶に対して好意を持っていたことが示唆された。
凜々蝶に第1章の記憶を取り戻させる直前、初めて素顔が公開された。普段の仰々しい格好に対し、一重まぶたの和風な顔立ちである。
皆が千年桜を使おうと揉めている中で一人桜に触れ過去に戻ろうとするが、カルタに涙ながらに止められた。
女性の胸の大きさには特にこだわりがないらしく、「乳の大きさなど取るに足らんだろう」とのこと。
第3章
旅先にて残夏の連絡を受け、ifの未来を知る。
妖館には戻らず、百鬼夜行阻止のため独自に各地で情報収集に動く。

出典:wikipedia

誕生日:4月13日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
青鬼院蜻蛉とは?(妖狐×僕SS)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

誕生日

4月13日
仮面のイケメン!?ドSな鬼の先祖返り「青鬼院蜻蛉」の魅力『妖狐×僕SS』
【画像】青鬼院蜻蛉(妖狐×僕SS)
 お金持ちの令嬢やご子息たちが集い生活するマンション「メゾン・ド・章樫(あやかし)」、別名「妖館」。表向きは「厳重な検査をクリアした者しか入居できない高級マンション」ですが、本当は「妖怪の先祖返りが住むマンション」です。先祖は狐や鬼、雪女とそれぞれですが、今回は鬼の先祖返りである「青鬼院蜻蛉」の魅力についてご紹介いたします。
ドSすぎる言動
 「青鬼院蜻蛉」は、見た目で「S」か「M」に判断する癖があります。それは人に限った事でなく、物や風景にまで及びます。また、自身をSとし、妖館の皆を「肉便器」などと下品な呼び方をする“変人”でもあります。旅行先で購入したお土産も、ムチや三角馬などSMに関したものが多く、当然皆からどん引かれています・・・。同じ住人の「渡狸(わたぬき)」には、狸姿になった彼を狭い水槽の中に入れて猛毒を持ったヘビと戦わせたり、彼の手足を棒に括って火で炙ろうとしたり、なかなかのどSっぷりを発揮しています。そのため親が決めた婚約者もドン引きで、唯一普通に接するのは彼の幼なじみである「夏目」とシークレットサービスの「カルタ」だけです・・・。
意外な発見
 彼は、普段まるで仮面舞踏会のようなお面をつけており、その素顔はさらされていません。しかし、原作で2回だけ素顔が描かれています。結果から言いますと・・・イケメンです。この顔で「肉便器」などと言い放つのですから・・・びっくりです。まず、第二章で彼が転生して子供の姿で過ごしている場面。可愛らしさが滲み出ており、つい何度も見返してしまいます。さらに、彼が大人姿の時の寝起きシーンです。その無防備な姿が本当に格好良いのです。登場人物が皆イケメン&カワイイ人達ばかりの『妖狐×僕SS』の中でも、蜻蛉のイケメンっぷりは群を抜いています(個人的見解)。
仲間が第一
 下品な発言や人を蔑む言動が目立つ蜻蛉ですが、本当は仲間思いのお兄さんです。特に「カルタ」に対しては、仲間というよりも家族のような接し方をしています。妖館に住んでいる人達は“百鬼夜行”という事件に巻き込まれ、転生を繰り返していましたが、「蜻蛉」はいち早くそのことを知り、一人で探りに出ます。そして仲間たちを優先し、自分が犠牲になろうとした事でカルタに怒られたりも。

 どんな状況であろうと、彼は人に“楽しんで生きてほしい”と願っているのではないかと思うのです。寿命の短い「夏目」が、百鬼夜行の事が解決し「あとどのくらい生きられるだろう」と悩んでいる時、蜻蛉は旅に誘います。それは彼の優しさであり、不器用だからこそ見えにくく人に誤解されやすいのだと思います。「夏目」はそんな彼の事が分かっているからこそ、涙を流しながら笑っていたのでしょう。

 普段から仲間の事を第一に考えて行動する「青鬼院蜻蛉」。Sっ気発言も多いですが、それも彼の魅力として受け入れて頂ける事を切に願います。是非、「青鬼院蜻蛉」の魅力、ご自身の目でお確かめ下さい。
(C)藤原ここあ/スクウェアエニックス・「妖狐×僕SS」製作委員会・MBS

記者(スガさん【公式】さん)

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【青鬼院蜻蛉】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



青鬼院蜻蛉についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>妖狐×僕SSのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!