アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

ディーヴァ

ディーヴァ

BLOOD+

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 矢島晶子
小夜の双子の妹であり、もう一人の翼手の女王。初代ジョエルの翼手研究の一環として、人間らしい育て方をされた小夜とは対照的に実験動物として扱われ、名前も与えられず塔に幽閉されていた。『ディーヴァ』の名は、彼女の歌を聞いた小夜がその歌声の素晴らしさに因んで名づけた(ディーヴァとはイタリア語系で「歌姫」の意)。自分の身の回りの世話を担当していたアンシェルをファースト・シュヴァリエとする。
小夜よりも白い肌で青い瞳を持ち、黒い髪を腰まで伸ばしている。
1883年、小夜が興味本位で塔の鍵を開けたのを期に、アンシェルとハジ、そして小夜を除く初代ジョエル・ゴルドシュミットの屋敷の関係者全員を殺害して出奔。以後、シュヴァリエの数を増やし、アナスタシア、エヴァ・ブラウン等に擬態して歴史の表舞台に立ち、世界を動かしながら翼手の災厄を振り撒いている。
人間らしい育てられ方をされなかった為、小夜とは異なり社会性や倫理観に縛られず、人間を襲って吸血する事に抵抗を覚えない。よって摂取している血液量の違いから、翼手としての戦闘能力は小夜よりも上である。性格は子供のように無垢でありながら凶暴・残忍な面をも合わせ持つ。ネイサン曰く好き嫌いが激しいため、捕食のために無闇に一般人を襲うようなことはしない。
物語中盤、小夜を追って「動物園」にやってきたリクの血を吸ったことで彼を気に入り、後に小夜のシュヴァリエとなった彼を強姦[4]、自分の血を与えて殺した。その後はリクに擬態し体型も少年のそれに変化させるようになり、服装も古風なドレスからセーラースタイルの上下に変わっている。また、声もリクのものとディーヴァ本来のものを状況によって使い分けている。
リクとの子供を身篭り、アンシェルにより摘出されるが、その結果自らも気付かぬ内に血の効力である小夜に対しての致死毒性を失う。最期は小夜との決戦で彼女と差し違えたが、前述の通り血の効力を失っていたため、ディーヴァのみが結晶化した。最後は我が子を愛おしげに見つめながら静かに逝く。
育った環境上、感情の表し方を知らず不器用ではあったが、本心では誰よりも家族愛を、姉としての小夜を求めていたと監督は語っている。
漫画版
アニメ版以上に子供っぽいおきゃんな性格になっており、それ故に凶暴さ・残忍さも増している。自分に正直に行動するため、シュヴァリエ達もいささか手を焼く場面も見られ、自ら望んで血分けしたアンシェルとシャール以外のシュヴァリエには興味がなく冷淡である。自分の婿としてリクを選ぶという設定も同じだが、漫画版ではアニメの様にリクを強姦はしておらず、交配も成らなかったため子供を生んでいない。
アニメ版では小夜に対しての愛情は屈折したものになっており、意図的に小夜の心を傷付ける言動を行なっていたが、漫画版では小夜の事をかなり一途に慕っており、小夜に再会して明確な拒絶をされるまでは、小夜を傷付けてしまうこと関しては無意識だったり、良かれと思ってさえいるところがあった。ディーヴァ自身が小夜を殺そうと決意するのも、小夜に憎まれていると認識した後の最終決戦のみである。最後はアニメ版同様小夜と一騎討ちの戦いを行なったが、小夜を殺そうとして躊躇ってしまい、その直後にネイサンによって小夜の血が付いた刀で体を貫かれ、共に死のうとする小夜を留めて、ひとり絶命した。

出典:wikipedia

誕生日:8月4日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【ディーヴァ】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ディーヴァ】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

ディーヴァについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>BLOOD+のキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!