アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:しーなさん

山本元柳斎重國

ヤマモトゲンリュウサ...

BLEACH

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

身長168cm 体重52kg 1月21日生まれ。護廷十三隊一番隊隊長・護廷十三隊総隊長。禿頭から額にかけて大きな十文字の傷を持ち、膝まで垂れる長い髭(自分で結っており、月に一度毛先を揃えている)をたくわえた老爺。肉体は老人とは思えぬほど鍛え抜かれており、歴戦の老将の証拠として数多くの傷が刻まれている。かなりの老齢だが、自分より強い死神がいないために千年以上も総隊長を務めてきた猛者であり、死神としての実力は未だ衰えていない。藍染でさえも「戦闘能力は私より上」と認めており、副隊長達が束になって戦っても歯が立たなかった「アヨン」や、『流刃若火』を封じるワンダーワイスを倒す等、規格外の強さを見せている。羽裏色は京紫(きょうむらさき)。羽織は袖のあるタイプ。約二千年前、死神等の教育機関「死神統学院(現在の真央霊術院)」を創設。「山本重國」と名乗っていた頃は「元流」と呼ばれる流派の開祖で、それを教える「元字塾」の総師範を務めていた。額に「ノ」の字の傷がついていた事に由来し「ノ字斎(えいじさい)」と呼ばれていたが、雀部の【卍解】で傷が十字になったことにより、「十字斎」と呼ばれるようになった。しかし、雀部は自分が負わせた傷が「ノ字斎」の名を変えたのを本意でないとして「ノ字斎」と呼び続けたため、彼の為に「元柳斎」を名乗るようになった。「真央霊術院」から初の隊長となった京楽、浮竹を我が子のように誇っているが、その彼らであっても自分と道を違えた時には容赦無く断罪し、世界の正義のために非情な決断をする強固な意志を持つ。しかし一護の出現以降変化が見られ、銀城空吾を迎え撃つという事情もあるものの、尸魂界を救った一護に恩を返すため、死神の力を失った一護に再び力を取り戻させるという従来なら掟に反する決断を下している。藍染が中央四十六室のメンバーを殺害したため、一時期、一人で中央四十六室と同等の決定権を持っていた。空座町での藍染との決戦で、自らが倒したワンダーワイスによる流刃若火の炎を吸収したままの爆発を抑え込むために重傷を負い、その際藍染の隙を作るために一刀火葬を放ち、代償に左腕を失った。千年前の宿敵であるユーハバッハ率いる「見えざる帝国」の尸魂界襲撃を受け、自らも出陣。雀部長次郎の仇であるドリスコールを一瞬で焼き尽くした後、ユーハバッハと対峙、奇襲を仕掛けた星十字騎士団3名を一蹴して卍解を解放、ユーハバッハを圧倒して撃破する。しかしそれは星十字騎士団の"R"のロイド・ロイドが化けていた偽物で、本物のユーハバッハが現れた後、彼によって卍解を奪われた上で胴体を斬り裂かれて殺された。さらに遺体はユーハバッハによって完全に消滅させられた。新隊長天貝繍助篇では天貝繍助の父で彼の部下である如月秦戌が雲井尭覚により獏爻刀に手を染めた事を知りやむを得ず殺害する羽目になったため、如月の息子の天貝に恨まれ、命を狙われることになる。和食全般を好み、洋食を嫌う。月1で隊士達を集めて茶会を開くことが趣味。テレビアニメの「死神図鑑ゴールデン」では、年のためか、人を呼び出しておきながら自分はうっかり寝る所もあり、本編よりかなり御茶目に設定されている。

出典:wikipedia

誕生日:1月21日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

鷹の羽根さん
0 pt
くみさん
0 pt
とまと☆ままさん
0 pt
kurimaruさん
0 pt
maikoさん
0 pt
新撰組さん
0 pt

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪



山本元柳斎重國についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>BLEACHのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!