アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   
投稿者:ハルさん

ティア・ハリベル

ティアハリベル

BLEACH

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

身長175cm 体重61kg 7月25日生まれ。破面・No.3(アランカル・トレス)/第3十刃(トレス・エスパーダ)司る死の形:犠牲現十刃の紅一点。金髪・褐色肌の女で睫毛が特徴的。顔の下半分は服で隠れているが、ファスナーを外すとマスク状の仮面の名残があり、それが、胸上部まで伸びている(アニメ版では、胸下部にも仮面の名残があり(解放後も同様)、刻印の部分のみ露出している状態となる)が、口元の仮面の下は特に変わった口など無く、至って普通である事が解放後で分かる。ファスナーを外した時の右乳房の内側に『3』の刻印があり、下腹部(子宮に値する部位)に虚の孔がある。従属官は皆女性。アニメでは服の露出度が控え目になっているが、DVDカバーでは原作通りの服装となっている。比較的冷静で思慮深く、戦闘面でも慎重な戦い方を取る。スターク・ウルキオラ両名同様藍染への忠誠心は他の十刃と比べ、比較的高いと思われる。自身の従属官達に対しては戦士の気構えを諭したりと気さくに接している為、彼女らにはとても慕われており、自身も戦いに敗れた部下達を称え、その部下の仇を取ろうとするといった部下思いの一面を覗かせている。その性格ゆえに、従属官を蔑ろにする傾向にある他の十刃との仲は芳しくなかった(スタークは例外)。また、虚化した一護の霊圧を十刃級と評するなど、探査神経にも長けている。アパッチら従属官達と共に藍染の現世空座町への侵攻に同行し、日番谷と交戦。部下が元柳斎に倒されたことを機に斬魄刀を解放して戦うも、日番谷の「氷天百華葬」で氷漬けにされ一旦は敗北。ワンダーワイスの介入でその状態から脱し、仮面の軍勢介入後はひよ里・リサ・日番谷と3対1の戦いを展開するが、バラガン、スタークが敗北したことで十刃の力を見限った藍染に切り捨てられた。その際彼に反旗を翻すも、逆に返り討ちにされて瀕死の重傷を負う。その後、一護と藍染の対決に決着がついた後、アパッチに助けを求められた織姫の治療で一命を取り留め、自身の従属官達と共に虚圏に帰還。消息不明のグリムジョーを除き現十刃唯一の生き残りとなった。バラガン亡き後の虚圏の王座に立ってほしいとアパッチらに薦められるもそれを拒否し、虚圏の終わる事のない争いの中に戻る為に旅を始めた。千年血戦篇ではバラガンとスターク亡き後の虚圏を実質的に統治していたが、虚圏が"見えざる帝国"からの襲撃を受けた際にユーハバッハに手も足も出ずに敗れ去り囚われの身となる。アニメ版ではヴァストローデ級だった大虚時代の過去が描かれている。ヴァストローデ級当時は眼以外は全て仮面で覆われている以外は解放後とよく似た姿をしているため、厳密に言えば未完成の破面に近いヴァストローデ級の大虚である。アパッチ達とはその頃から共に行動し助け合ってきたが、藍染に出会う前のバラガンに目をつけられており、配下になるよう強要されていたが、バラガンに迎合することはなかった。他の大虚を喰らう犠牲を強いて自身が強化することを望まずにいたが、ある時のいざこざからバラガンの部下だった破面に恨みを抱かれ、殺されそうになったところを藍染に助けられ、「力を得れば犠牲を生むことは無い」と語る藍染の下についた。

出典:wikipedia

誕生日:7月25日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

ミルクティさん
0 pt
ramuneさん
0 pt

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【ティア・ハリベル】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


ティア・ハリベルについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>BLEACHのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!