アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式アイテム

   

岡田鉄心

オカダテッシン

爆走兄弟レッツ&ゴー...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 椎橋重
見た目はただの陶芸家の老人だが、土屋と大神の師でミニ四駆開発の伝説的人物。ただしかなりの変人で下品でスケベ。常に突拍子もない行動に出ては周囲の人間を振り回す。WGP編では国際ミニ四駆連盟(FIMA)名誉会長を勤めている。日本では「鉄心先生」、国際的には「ミスター・テッシン」と呼ばれている。
第一線から退いてからは、各国を周ったり新素材の研究をしていた。その研究結果がセラミックの強度とグラスファイバーの柔軟性を併せ持った新素材ZMCで、中国の大三元の元で焼き物の修行していた際に、試作開発したフルカウルマシンの「シャイニングスコーピオン」を、世界初のZMCボディのマシンとして完成させる事に成功した。後に「シャイニングスコーピオン」は、光蠍のエースであるホワァンに与えている。なお、アニメでは試作型と後継型の2台を作り、その試作型はファイター(杉山闘士)に与えられた(その際、後継型はホワァンに与えている)。
SFC「POWER WGP2」では、鉄心自身の手で「シャイニングスコーピオン」のベース機である「シャイニングドラゴン」を製作し、ホワァン以外の光蠍メンバー達に与えている。
普段は飄々としており事あるごとに烈や豪たちだけでなく、弟子の土屋や大神をからかって遊んでいる。無印編の終盤では、大神研究所が気に入ったのか居つくようになり、その間に土方レイや近藤ゲンなどにもアドバイスを送り、彼らのレーサーとしての姿勢にも少なからず影響を与えた。
WGP編ではアフリカ代表チームであるサバンナソルジャーズに推薦で、沖田カイをコーチとして送り込んだ。また、ジャマイカ代表チームであるクールカリビアンズのピコにもGPチップを与え、彼が仲間と共にグランプリレーサーとしてデビューするよう後押しもしている。大三元との関わりからも、中国代表チームである光蠍の設立にも大きく関わっていたと言える。
MAX編では2話のみ登場。TRFビクトリーズのメンバー、二郎丸、土屋と共に第2回WGPが開催されるアメリカへと旅立つ。最終回で帰国のシーンはなかった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

関連画像

 このキャラクターの画像は、まだ投稿されていません(T_T)
【岡田鉄心】の画像をお持ちの方は、是非、投稿してみて下さい<m(__)m>
画像を投稿する

※画像を投稿する際には、必ずサイト内の利用規約をご確認の上、規約に沿った形でご投稿ください。

キャラクター関連記事

 このキャラクターの記事は、まだ作成されていません(T_T)
【岡田鉄心】への強い思いをお持ちの方は、是非、魅力や情報を自由にまとめてみて下さい<m(__)m>


記事を作成する

作品関連記事


岡田鉄心についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>爆走兄弟レッツ&ゴー!!シリーズのキャラクター 一覧
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!